日記+

管理人、青空 ぷらすのどうでもいい日常を書き綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ジャガスイート

今日も今日とて、のんべんだらりん。
ぷらすです、こんばんわ。

↑こんな事ばっか書いてると、反感買いそうですね。
違うんですよ。この後、地獄がまってるんですよ。今は、その猶予期間中なんですよ。

さてさて、折角の休みにただダラダラ無為に過ごすのもどうかと思いまして、この間電子レンジが壊れて上手い事ママンを言いくるめて買わせたオーブンレンジもある訳でして、そんな訳でいっちょスイーツでも作ってみようかと思ったわけです。

とは言え、僕は小学校の時に岩の様に硬い自作クッキーで歯が欠けてから、焼き菓子から手を引いてたので、あまり凝った物は無理だなぁ…って思いまして。
そんな訳で、今回はスイートポテトを作ってみようと。
で、やっぱ道産子だしサツマイモじゃなくって、ジャガイモで作ってみたらどうかな?
なんて思い、さっそくジャガイモを買ってきて作ってみました。
その完成品がコチラ↓

スイートポテト



レシピ

材料 ジャガイモ 約500g、グラニュー糖 約100g、卵1個(黄身と白身を分ける)、生クリーム 60cc、溶かしバター 25g

作り方

1.まず、ジャガイモの皮を剥いてから、適当な大きさに切って更に並べ、ラップをして電子レンジで5~6分チンします。

2.ジャガイモに竹串がすっと通るくらいになったら、すり鉢かボウルに入れて、料理用のヘラで潰しながら混ぜます。(今回はジャガイモの歯ごたえを残す為にちょっと荒めに潰しました)

3.あらかた潰したら、グラニュー糖、溶かしバター、卵の白身(軽く箸で混ぜておく)を入れて、ヘラで切るように混ぜ込みます。

4.其処に生クリームを混ぜながら硬さを調整します。(この辺は好みの硬さで。焼き立てだと柔らかいと思っても、冷めるとある程度しっかりするので、ちょっと柔らかめ位でいいかと)

5.いい感じになったら、お弁当用のアルミ(写真参考)に等分に分け入れ、ある程度カタチを整えてから表面に卵の黄身を塗りつけます。

6・220℃に予熱したオーブンで、約15分(表面に軽く焦げ目がつけばOKだと思います)焼きます。

作る前は、ジャガイモの白さを生かして、ホワイトスイートポテト的な感じにしたかったんですけど、上から黄身を塗りつけたんで結局あまり変わりませんでしたね。^^;
味の方は、もうちょっと工夫が必要かなって感じでした。(イヤ、普通に美味しかったけど)
表面に、軽く荒挽きコショウとか振ってもいいかな?(味のアクセントで)
そんな感じでした。

今日の晩ご飯

・マグロの刺身 ・揚げかまぼこ ・シジミの味噌汁 

 
スポンサーサイト
  1. 2007/04/16(月) 23:42:00|
  2. 青空食堂|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

コーンラーメン

雪解けで車の汚れが大変な事になってるんですが、洗車する気になれません。
ぷらすです、こんばんわ。

だって、洗車して家に着くまでに元に戻りそうなんですもん。

さてさて、今日は仕事が休みだったので、前々から試してみたかったコーンポタージュスープ+ラーメン、略して『コーンラーメン』を作ってみました。
以下そのレシピ(ッて言うほど大袈裟な物ではないですが)デス。

用意する物(一人分)

・インスタント塩ラーメン ・コーンポタージュの素(一袋) 

作り方

1・まずはラーメンの袋に書かれているよりも少し大目の水を鍋に入れて火にかけます。

2・沸騰したら、ラーメンを入れて煮ます。

3・麺がほぐれて柔らかくなってきたら、火を弱火にしてコーンポタージュの素を入れます。

4・弱火のまま、塩ラーメンのスープの素を少しずつ入れて、好みの塩加減になったら出来上がり。

コーンラーメン


↑が出来上がったラーメン。
コーンポタージュのトロミが麺にからまって中々美味しかったですよ。
作る時のポイントは、水を少し多めにする事と塩ラーメンのスープの素を味見しながら入れる事。一度に全部入れるとしょっぱくなると思います。
好みでバターを入れたり、あとブロッコリーなどの緑の野菜を別茹(炒めてもいいかな?)して、加えても美味しいかもしれません。^^

今日の晩ご飯

・鶏肉とチーズのカツ(市販) ・温素麺 ・きんぴらゴボウ 
  1. 2007/03/16(金) 21:47:57|
  2. 青空食堂|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

失敗は成功の元?

今日はママンがいなかったので、インスタントラーメンを食べました。
ぷらすです、こんばんわ。
ママン(&弟)がいない日は、晩ご飯は麺類になるのが青空家の鉄の掟です。

そんな訳で、パパン曰く、「今日はママンもいないし面倒だから、インスタントラーメンでも食べるか」と。
この場合、だからお前が作れよって意味です。

しかしながら、野菜やら肉やらを炒めてご飯に乗っけるのも面倒だしなー。でも、ただインスタントラーメンを茹でるだけってのも能がないしなー…。(ちなみに、ラーメンは塩しかなかったです)
なんて思いながら、ふと棚に眼をやると、インスタントのコーンポタージュが…。

その時ぷらすさん閃きました!

名づけて『塩コーンラーメン』(まんま)

そんな訳で作り方です。

1・お湯を沸かして麺を茹でます。
2・あらかじめ丼に塩ラーメンのスープと、コーンポタージュの素を入れておきます。
3・麺が茹で上がったら、煮汁と一緒に麺を丼に入れ、よく混ぜて出来上がり。

見た目は、とんこつ塩ラーメンコーン入りって感じです。
匂いも中々良い感じです。
これは久々にヒットの予感!?
そして、スープを一口すすってみると…







しょっぱっっ!



ぷらすさん、とても重要な事を見逃してました。
塩ラーメンのスープ、コーンスープの素、共に単体で美味しくいただける様に予め分量計算がされているわけで。
その二つを、一つの丼に入れちゃうと、当然しょっぱくなってしまう訳で。
なんたるイージーミス! 自分の分だけにしておいて良かった!(パパンには普通の塩ラーメン)

しかしながら、味はしょっぱいものの、塩ラーメンにコーンの味は良く合うし、コーンスープのとろみもついて中々良い感じです。
つまり、塩ラーメンの粉末スープとコーンスープの素の加減を上手く調整すれば、結構美味しくなるんじゃないのかなぁ??
これは、後日挑戦してみる価値ありかもですよ!

今日の晩ご飯

・塩コーンラーメン(失敗)
  1. 2006/07/24(月) 23:27:39|
  2. 青空食堂|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。