日記+

管理人、青空 ぷらすのどうでもいい日常を書き綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

梅ジュースうめー

ぷらすです、こんばんわ。
先月、スーパーに行ったら、青梅が売ってまして。
で、僕はお酒と酸っぱいものが苦手なのでこれまでスルーしてたんですが、ふとその数日前にTVでやっていた、「梅シロップ」の事を思い出したんですね。
で、梅シロップならお酒が飲めなくても、梅ジュースや梅ソーダが作れるじゃないと。
すぐさまネットで検索してみたら、作りかたも超簡単だったので、そのまま材料を買い込んで、初めて梅シロップを作ってみました。
970202_411133062332754_351271328_n.jpg

作りかた
1・青梅と、同量の氷砂糖を密閉できるビンに交互に重ねるように入れていく。(ビンはよく消毒する)
2・直射日光のあたらない涼しい場所で放置する。
3・5日位待つと、出来上がり。

ね? 簡単でしょ?

2週間ほどしたら、中の青梅は取り出して冷蔵庫に入れておけば、1月位は持つそうです。
あと、氷砂糖じゃなくても、グラニュー糖でも、上白糖でも、とにかく砂糖ならOKみたいですよ。

で、出来上がりを氷水で割って早速飲んでみたら…超ウメーですよ。
基本、結構甘いんですけど、ちゃんと梅の爽やかな酸味もあって、コレ超オススメです。
何か検索したら、他のフルーツでも出来るみたいなので、今年は色々試してみようと思います。
スポンサーサイト
  1. 2013/07/03(水) 21:23:56|
  2. 青空レシピ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

キムチチャーハン

ぷらすです、こんばんわ。
昨日買ったマンガ『花のズボラ飯』を読んでいたら、久しぶりに料理熱が沸々とこみ上げてきまして。
今日の晩ご飯はキムチチャーハンを作りました。

材料
材料大体こんな感じ。
冷蔵庫にあるものを適当にぶっこむ感じです。絶対外せないのはご飯と卵くらい。ちなみに冷や飯は不可。必ず温かいご飯で。(ココ大事)

作りかた
1・
フライパンを熱く熱し、ごま油を投入したら肉を炒めます。
肉肉はなんでもOK。今回は豚のこま切れを使ってます。チャーハンなので少し細かくカット。

2・半分位肉に火が通ったら、残りの野菜を投入します。
肉野菜本当は、葱とか最後の方で入れた方がいいんでしょうけど、面倒なので一気に投入します。フライパンが熱いので焦げないように注意。

3・2に火が通ったら溶き卵を入れて、すぐにご飯投入
卵・ご飯ここ、スピード勝負です。卵が固まる前にご飯を投入して、フライ返しなどでぎゅーぎゅーと押し付けます。その後はひたすら混ぜる。フライ返しで切るように混ぜるといい感じになります。とにかく水分が飛んで、全体的にパラパラしてくるまで炒めます。

4・キムチの素投入
キムチの素全体がパラパラになってきたら、キムチの素を投入。量は適当に。多すぎるとべちゃっとなるのでチョイ控えめにするのが吉。その後はキムチの素が全体に馴染んで水分が飛ぶように混ぜます。

5・めんみ投入
めんみ投入『花のズボラ飯』でやってたのでマネしてみました。チャーハンではなく鍋肌に回しかける感じで。


キムチチャーハンそして完成したのがこちら。
最後に、直火でちょっと炙った海苔をハサミで細く切ってトッピング。
写真撮りながらだったので、ちょっと焦げてしまったんですが、それもまた良し!
めんみが入る事で香ばしさとコクがプラスされたような気がします。
今回はキムチの素でしたけど、細かく切ったキムチ(汁ごと)でやっても美味しいと思います。

そして、食後のデザート。

牛乳ようかん
期限ギリギリの牛乳があったので、昼間に作っておいた牛乳羊かん。
牛乳にグラニュー糖と粉ゼラチンを煮溶かして冷蔵庫で固めました。
かかっているのは、インスタントコーヒーを少量のお湯で溶いたあと氷を投入して冷やした苦シロップ(シロップ?)。
見た目はアレですけど、味は良かったです。

……っていうか…食べ過ぎた。げふ。

前回の日記に拍手下さった方、ありがとうございました。^^






  1. 2011/03/05(土) 19:10:38|
  2. 青空レシピ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:3

お、うどん

ぷらすです、こんばんわ。
久しぶりに西村しのぶさんのマンガを読み返していたら、手打ちうどんの作り方が出ていて、なんと10分で出来るというので試しに作ってみました。
分量がよく分らなかったので、粉と水の割合はネットで調べましたよ。

材料

小麦粉 10 : 水 4,5 : 塩1

作り方

1・鍋でお湯を沸かします。
2・水に塩を混ぜます。
3・ビニール袋に小麦粉と2の塩水を全部入れて、空気が入るように口を閉じてガーと振ります。(中の水と小麦粉が混ざってボロボロになるくらい)
4・3がいい感じに混ざったら、ボールに入れていい感じに纏まるまでグイグイ練ります。
5・4が纏まったら打ち粉した台の上で4を麺棒で伸ばします。(麺棒にくっつかないように打ち粉しながら)
6・5がいい感じに伸びたら、蒲団のように折り畳んで、包丁でテキトーに切っていきます。
7・あとは沸騰したお湯の中で10分くらい茹でて、水でしめて出来上がりです。市販のめんつゆで食べます。

普通の作り方だと小麦粉は中力粉、4と5の間に30分位寝かせてから、踏んでコシをだすと書いてあるんですが、強力粉でも大丈夫みたいです。あと寝かせなくても打ち粉さえしっかりしておけば、そんなに問題がないんじゃないかと。(強力粉だから?)

意外と手軽に出来るので、是非お試しあれ!

前回の日記に拍手下さった方、ありがとうございました。^^
 
  1. 2010/07/15(木) 22:26:31|
  2. 青空レシピ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。