FC2ブログ

日記+

管理人、青空 ぷらすのどうでもいい日常を書き綴っています。

まだ終わってなかった。

ぷらすです、こんばんわ。
先日、「南部センベイ(ピーナッツ味)入り鮟鱇鍋」という脅威の新メニューをママンにおみまいされた訳ですが、DJ赤坂風に言うと、「番組はまだまだ続きます」という訳で。
翌晩、食卓テーブルの上に、南部センベイが再び……∑(゜д゜)

本日のメニュー
「南部センベイ(もちろんピーナッツ味)の塩辛ピザ(?)」
要するに、南部センベイの上に塩辛とチーズを乗っけて、電子レンジでチンしたのです。
更に言うと、塩辛はチンした後に乗っけたらしく、まったくの生状態でした。(多分、“本物”は、ピザ風にオーブンで焼かれていたと予測されます)
味は…、地味にイヤンな感じ。
塩辛とチーズとピーナッツ入り南部センベイの味がしました。
三者とも交わり助け合う気は毛頭なかったみたいです。

「これは、旅番組でセンベイ入り鍋と一緒に出ていたもので、その旅館の名物である」
と、ママンがやり遂げた顔で講釈をたれてました。
どうやら、僕が仕事に行った後、更にもう一品出てたらしく…。

しかも、「硬くて食べられないからお前が食べてくれ」と、パパン、ママン両者から、↑を差し出され、イヤン度も一気に三倍。シャー専用です。
じゃぁ、なぜ作るのかという当然湧き上がる疑問を、グッと飲み込み、↑を三枚完食しました。

ホント、旅番組の人は自重して頂きたい。

  1. 2008/01/17(木) 02:46:30|
  2. 青空家の食卓(改)|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

今日のお鍋は――。

ぷらすです、こんばんわ。

今日の朝ですね、TVで旅番組をやってまして。
で、旅番組といえば、温泉、旅館、ご当地グルメは外せないじゃないですか。
その番組でも、温泉、旅館と順調にノルマを消化していき、グルメコーナーに突入した訳です。
で、登場したのが『南部センベイ入り鍋

鍋の中に、南部センベイを入れると、お麩とモチの中間ような食感で、中々に美味である的な事を、芸能人の人がコメントしていた訳ですよ。
但し、そのセンベイ、鍋用に特別に作ったセンベイだそうです。
丁度出勤時間だった僕は、その時気がつかなかったんですよ。
ママンの目が、怪しく光っていた事に――。

で、今日の夕食。
もう、感の良い人はお気づきかと思いますが、青空家の今晩のメニューは、

南部センベイ入り鮟鱇鍋でした。

もちろん市販の、鍋用に特別に作られていない、極々普通の南部センベイ入りです。
恐る恐る口に運んでみると、モチモチした食感は確かにお麩とモチの中間位の歯ざわりで、中々に美味でしたよ。


センベイの中にピーナッツさえ入っていなければ。

ほら、南部センベイにも色々バリエーションがあって、その中にあるじゃないですか。
中にピーナッツの入った、ちょっと甘いやつ。
アレがね、
鮟鱇や野菜と一緒にね、
鍋の中に入っている訳ですよ。


何? この家庭内闇鍋。
っていうか、普通の鮟鱇鍋で良くね?
っていうか、ピーナッツと鍋って合わなくね?
百歩譲ってセンベイは良いとして、なんで普通の塩味にしてくれないのか等々。
一頻り文句言ってやりましたよ。
ええ、心の中で。

だってほら、、ママンの作った料理に文句を言ってはイケナイというのは、青空家鉄の掟ですから。

生まれてこの方、色々な珍料理を食べてきましたが(主にママン作)、
センベイ(ピーナッツ入り)をおかずにご飯を食べたのは、初めてです。

皆さんも是非お試しあれ!(もちろんピーナッツ入りの方で)





  1. 2008/01/13(日) 18:40:47|
  2. 青空家の食卓(改)|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

明けまして

あけましておめでとうございます。
ぷらすです。

目が覚めたら昼の1時でした。
今年も多分ダメダメ記録更新だと思います。

で、正月といえばお雑煮。
お雑煮といえば、モチライスですね。
ええ、よその家は知りませんが、我が青空家では、そう決まっています。

「モチライスってなんぞや?」という人は、カテゴリー→青空家の食卓(改)を見て下さい。

で、朝(というか昼過ぎ)目覚めて、本日最初のメニューはモチライスでした。
否、今年は、丼に入っていたので餅丼でした。

それがコチラ

motidon


ほかほかの白米と醤油ベースのお雑煮の味のシンフォニーが………。

うん、初胃もたれ



そんな、炭水化物大好き青空家&ぷらぷら(仮)を、今年もよろしくお願いします。

今日の晩ご飯

・多分、おせち。

今日の脳内ミュージック

・特になし 【“明けまして”の続きを読む】
  1. 2008/01/01(火) 16:49:39|
  2. 青空家の食卓(改)|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
前のページ 次のページ