FC2ブログ

日記+

管理人、青空 ぷらすのどうでもいい日常を書き綴っています。

人間不信の原因

僕は少々人間不信の気があります。
例えば、恋人にこっぴどい振られ方をしたとか、友人に非道い裏切り方をされたとか、そういう事が原因ではなくて、実は僕が人間不振になったキッカケは多分、パパンにあるんだとう事に気がついたのは、確か社会人になってからではないかと思います。

まだお昼のTVに、みのもんたさんもタモリさんも登場していなかった頃の話です。
毎年、夏になると日本テレビ系の帯番組で、『あなたの知らない世界』という、心霊特集をやってまして、まだまだ子供の僕は、いつもドキドキビクビクしながら、家族と一緒に番組を見ていたわけですよ。
そこに、なぜかパパンもいまして…、多分その頃はお昼ご飯を家で食べてたからだと思うんですけどね。

で、色々な心霊現象を特集する中でも、僕が一番怖がっていたのが、『再現フイルム』です。
だって、アレって絶対ビックリするように作られてるじゃないですか。
で、オバケが出てくるちょっと前くらいから、こう、音楽が流れるでしょ? 怖い感じのヤツが。
その音楽のボリュームが少しづつ大きくなっていって、ピークに達したとき、画面いっぱいにオバケの顔が丼と出た、その瞬間、後ろからイキナリ方を鷲掴みにされ、

「わっ!!」

って、パパンに脅かされるわけです。

「ギャー!」

そして、脅かされた瞬間、再現フイルムの人よりも大きな悲鳴を上げて、5cmくらい飛び上がる僕が。

パパンは、そんな僕を見ながらゲラゲラ笑ってるけど、僕はもう半泣きですよ。

しかもソレ、一回や2回じゃないんですから。
毎回毎回やられる訳です。
とはいえ、僕も子供なりに知恵を絞ってですね、再現フイルムが始まりそうになると、パパンの位置を確認して、パパンに背中を取られない位置に移動しながら見始める訳ですけど、いつの間にか僕のバックに回り込んで、

「わっ!」

「ぎゃー!」

ですよ。
結局、最後には壁に背中をぴったりつけながらゴルゴ13気分で番組を見てましたよ。俺の背中に回るんじゃねぇ。みたいな。

どうも、アレ以来僕は人間不信になったような気がしてなりません。(笑)
「人間隙をみせると、怖い目にあうんだぞ」という教訓を、パパンが身をもって教えてくれた。と好意的に解釈するべきかどうか悩む、今日この頃です。(いや、それはないな)笑

今日の晩ご飯

・大根おろしと魚肉ソーセージのマリネ ・カレーライス

スポンサーサイト



  1. 2005/09/08(木) 13:55:09|
  2. 日々|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0