FC2ブログ

日記+

管理人、青空 ぷらすのどうでもいい日常を書き綴っています。

終了

えー、ただ今10日午前3:00です。
Kトク君から借りた、ギャルゲーの全シナリオをやっと終了しました。
これで、やっと安心してサイトの更新が出来ますよ。(笑)

いやぁ、ギャルゲー同好会の皆さんには、いつも破壊力抜群のゲームを貸してもらっている訳ですが、今回は久しぶりと言う事も手伝ってか、破壊力が当社比で1,5倍くらいに感じましたよ。

ここで、ギャルゲーって何? と言う人に一応簡単に説明しておきますと、要するにプレイヤーが主人公(男)になって、女の子とお付き合いするようにストーリーを進めていくというゲームです。
大まかに分けると、ギャルゲーには2種類あって、ストーリーを読みながら、分岐点で選択肢を選ぶ『ビジュアルノベル』と、あちこち動いて女の子に出会ったり高感度を上げたりする、『シュミレーション』に分かれるようで、僕が今回やったのは前者です。

ヒロインは大抵5~6人くらいいて、選ぶ選択肢によって誰かのストーリーに進んだり進まなかったりします。
上手く選択肢を選んでいくと、淀みなく一つ一つのストーリーを楽しめたりするわけです。
物凄く乱暴に言うと、女の子が喋ってくれる、イラストつき恋愛小説って感じですね。

で、話は戻りますけど、今回のゲームには、幽霊の女の子が登場します。
この娘が本当にいい子で、各ストーリーでこの娘の言動や行動に泣かされっぱなしだったわけですよ。
で、一緒に借りた攻略の中に、この娘と恋人になるルートもあったので、個人的に『きっとこの娘がラスボスに違いない!』と勝手に思い込んで、この幽霊の子のストーリーを最後に残して置いたんです。
で、他のキャラクターのストーリーが全部終わって、いざ鎌倉! と始めてみたら………。

ダメじゃん。全然ダメじゃん。

僕の中では、段々この娘に惹かれていって、でも、この娘は幽霊なので、成仏しなくちゃいけないから、悲しい別れがあって、でも、最後の最後にハッピーエンドに! みたいなストーリーが出来上がってたんですけど。 けど!

あまりに、自分の想像とかけ離れていて…っていうか、なんだそのシナリオ! 責任者出てこいやー!(高田本部長風に) って感じでした。

がっくし。

いや、でも他の娘のストーリーは十分感動出来たし、良しとしますか。
萌えも十分味わったし。(笑)
いやいや、Kトク君、いやさ会長、本当にありがとう。
でも、しばらくはギャルゲーは回さないでください。(サイト更新に響くから)笑

今日の晩ご飯

・スパゲティー


スポンサーサイト



  1. 2005/09/09(金) 02:58:47|
  2. 日々|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2