FC2ブログ

日記+

管理人、青空 ぷらすのどうでもいい日常を書き綴っています。

青空家の食卓(改)・2

前回、書き忘れてたんですが、実はこの「青空家の食卓」は、僕がサイトを立ち上げた時の1コンテンツでした。
内容は、青空家で普通とされていた食事で、大人になって見直すと、「もしかして変?」という事例を書いていたんです。
で、もう削除してから結構な時間が立ってるので、多分閲覧者の人も忘れてるだろうし、もう一回書いちゃおう。ネタもないし。という事で、昔書いた話を思い出し思い出し書いているシリーズって事になります。(って、まだ2回目だけど)

さて、長い前置きが終わったところで本題の、今日思い出したメニューは、

モチライス。

はい、リッスントゥーミー。

モチライス。

………、はい、OK。

今、頭の中でご飯にモチをかけた図を想像したあなた。はい、ほぼ正解です。
モチライスとは、その名の通り、煮込んだモチをアツアツご飯にかけて食べるという、ラーメンライスも裸足で逃げ出す、まさに炭水化物オブ炭水化物な食べ物。
低インシュリンダイエットをしている人が聞いたら卒倒するような究極のメニューなのですよ。(そんな大げさなものではないけど)

作り方ですが、

1・すき焼きや雑煮、鍋物の残り汁の中にモチをぶち込んで、モチが「いっそ一思いに殺して~」と哀願するくらいグダグダになるまで煮込みます。
2・それを皿か丼に盛ったアツアツご飯にかけて出来上がり。
*この際、汁の中に具材の残りがちょびっと残っていると、よりグッド。

汁を思い切り吸い込み、残った具を身にまとったグダグダのモチと、アツアツご飯のコントラストに、服部先生も激怒の一品の出来上がりです。
その時の汁にもよりますが、より味の濃いすき焼きみたいな甘辛味の汁の方が個人的には好みですね。
このモチライスのいい所は、

とにかく腹持ちが良い。

って事でしょうか。
ちょっと遅めの朝食に食べれば、夕飯くらいまでは軽く持ちますから。
是非、一度お試しください。

で、最近気がついたんですけど、こんなの食べてたら、そりゃ痩せないですよ。うん。

今日の晩ご飯

・玉ねぎの掻き揚げ ・刺身 ・海老の頭の味噌汁 ・朝の残りの納豆 ・ナスの味噌炒め

スポンサーサイト



  1. 2005/09/19(月) 17:36:18|
  2. 青空家の食卓(改)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0