FC2ブログ

日記+

管理人、青空 ぷらすのどうでもいい日常を書き綴っています。

ハウルの動く城を見ました。

今日は、なぜだか疲れきってしまって、晩ご飯直後に寝てしまいました。
その後、友人A君からの電話で目が覚めて、一緒にTUTAYAに行く事に。
「今日当たりハウルのレンタル開始されてるんだよねー」
というA君。
「いやいや、もう1本も残ってないでしょ」
と僕。
ところが、残ってたんですよ! 1本だけ。

早速、借りてすぐさまぼくのウチで鑑賞会となりました。

で、感想。




『あれれ?』

ってのが、正直なところ。
僕が勝手に期待しすぎてた部分もあるとは思いますが、それを抜きにしても、なんだかちょっと…。
宮崎さんのアニメの好きなところは、魅力的なキャラクターがイキイキと描かれているところだと僕は思ってるんですが『ハウルの~』では、それぞれのキャラクターの魅力が生かしきれてない印象を受けました。
ストーリーも正直よく分からない部分があって、宮崎アニメを観た後にいつも感じる、爽快感みたいなものが感じられなかったです。
僕の読解力が落ちてるのかしらん?

あと結構賛否両論だった木村拓哉さんの声ですが、僕はあまり気にならなかったです。
三輪さんの演技は相変わらず素晴らしかったし、カルシファー役の我修院さんも言われなければ分からないくらい馴染んでました。
ソフィー役の倍賞千恵子さんの演技も、もちろん良かったんですが…、



でも、少女時代のソフィーはいくらなんでも…。

個人的にはキムタクハウルよりそっちの方が気になったり。(笑)

ちょっと時間を置いてもう一回観たら、違う感想を持てるかなぁ…?

今日の晩ご飯

・カレーライス



スポンサーサイト



  1. 2005/11/15(火) 17:44:26|
  2. 映画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0