FC2ブログ

日記+

管理人、青空 ぷらすのどうでもいい日常を書き綴っています。

君に読む物語

今日は、A君に勧められた恋愛映画、『君に読む物語』を観ました。
アメリカで、1年以上もロングセラーとなった小説を映画化したものだそうです。

認知症という病気にかかったおばあさんの元に、おじいさんが本の読み聞かせにやってくるトコロから、話は始まります。
その後、おじいさんの読むストーリーにあわせて、映画は進んでいくわけなんですが、彼が本を読み進めていくうちに、だんだん映画全体のストーリーが見えてくるという内容です。

ストーリー自体は、アメリカの良きラブストーリーって感じで、特に目新しい部分はありません。
ただ、凄くベーシックな物語だけに、物語の組み立てであったり、画面の美しさが非常に際立っていたように思います。

僕は外国の映画って、俳優さん達の名前とか顔とかほとんど分からないので、すんなりとストーリーの中に入り込んでいけるんです。
この映画も、出てくる役者さんを良く知らなかったので、すぐにストーリーの中に入っていけました。
で、観終わった後もしばらくの間余韻が残る。そんな映画でした。

スポンサーサイト



  1. 2005/11/16(水) 22:14:03|
  2. 映画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0