FC2ブログ

日記+

管理人、青空 ぷらすのどうでもいい日常を書き綴っています。

ついに。

えー、先日日記に書いた地元のメイドカフェに、ついに行ってきました。メンバーは、友人のK嫁と僕。
K嫁から、「メイド喫茶にはいつ行くのか」というメールが入っていたので、「今日でもいいよ」と返したら、ホントに今日行く事に。

なんか学園祭の喫茶店みたいでした。

いや、向こうも少し困惑してたかもしんないですけどね。
明らかに、場違いな2人組みが入ってきたわけですから。
「おいおい、ココはメイド喫茶だよ。アンタら他の店と勘違いしてない?」
みたいな。

で、メイド喫茶だけにメイドさんが沢山いるのかな? と思ったらメイド服の人が一人、もう一人がチャイナドレス、最後の一人が、なんかピンクのフリフリした服を着てましたね。
っていうか、何処までが店員で、何処からが客か良く分からなかったです。

メイドさんとチャイナさんは、お店の人だなって分かったんですよ。
飲み物とか食べ物とか運んでたんで。
ピンクさんは、お店のカウンターに座ってたんで、最初お客さん? って思ったんですけど、なんとなく雰囲気が店員っぽいような…???

取り合えず店員の人は全員メイド服着て欲しかった。分からなくなっちゃうから。

さらに、横の団体席に座ってた男の子の一人が水か何かをこぼした時、まったくノーマークだった、その横の席の女の子が立ち上がって、雑巾で床を拭きはじめて、えぇっ! あんたも店員!? みたいな。
でも普通の私服だったけどなぁ…。

明らかにお客さんだと思ってた男の人が、関係者以外立ち入り禁止のお部屋に入って行ったりね。
なんか、ちょっとしたカルチャーショックでした。

なんつーか、メイド喫茶としてどうかの前に、喫茶店としてどうなんだろう?

ちなみに、このお店では『ご帰宅料』というシステムがあって、チャームみたいなモノらしいんですけど、男性に限り500円かかるんです。
と言うわけで、1,000円のアイスコーヒーを飲んできました。

メイド喫茶てこういうもんなのかなぁ?

今日の晩ご飯

・寄せ鍋の残り ・カレーの残り 
スポンサーサイト



  1. 2006/03/18(土) 17:52:58|
  2. 日々|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4