FC2ブログ

日記+

管理人、青空 ぷらすのどうでもいい日常を書き綴っています。

乗り遅れつつも

日曜日の朝7時にシッカリと録画セットしてたのに、ビデオ再生してみたら旅番組っぽいのが映っていたぷらすです。こんばんわ。

最後の最後でやらかすとは…orz
でもでも、友人KくんからDVDを借りて、ちゃんと見ましたよ。
え、何をって? もちろんエウレカセブンの最終回スペシャルですよ。
もうね、一年間の総決算。(実際には12話くらいまではDVD借りて観たんですが)

で、今更ですけど、ココからネタバレもあるので、まだ観てない人は読まないでくださいね。




先週のアネモネ祭りを終えて、一体どんな最終回を迎えるのだろう?
と、ドキドキしながら観たんですけど、なんか凄いよいろんな意味で。
いい意味で裏切られたりビックリしっぱなしの一時間でした。

何がビックリしたって、ニルバーシュが女性だったって事。
てっきり、男性だとばかり思ってましたから。
あと、ニルバーシュから主人公二人へのプレゼントっていうか、粋な計らい?

っていうかアレ、ある意味イジメですよね。

よりによって月にって…。 ねぇ。(笑)

ラストのラスト、レントンのおじいちゃんと三人の子供達のやりとりに思わず涙涙でしたよ。
個人的に、老人が出てくる話にはめっぽう弱いです。
さらに、子供が絡むともう…。

内容の解釈には色々あると思いますけど、そういうバックグラウンドは抜きにして、エウレカセブンというアニメは、登場人物全員の成長の物語だったんだなぁ。って思います。
で、皆それぞれの形で前に進んでいくエンディングは、観ていて久しぶりに爽快な気分でした。

ラストのラストまで、クオリティーを下げずに、エウレカセブンを提供してくれた(第2部のOPは抜きにして・笑)BONZの皆さんに感謝感謝です。

今日の晩ご飯

・親子丼


スポンサーサイト



  1. 2006/04/04(火) 17:46:05|
  2. アニメ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0