FC2ブログ

日記+

管理人、青空 ぷらすのどうでもいい日常を書き綴っています。

札幌レポート(3)

札幌レポートも第3弾になりました。もう一寸お付き合いください。
ここから読み始めた人は、札幌レポート(1)から読んだ方が、意味が分かりやすいかもしれません。

あと、過去2回言ってますが、くれぐれも引かないでください。 いや、マジで。




さて、ここで気がついたんですが、両店とも「女性向け同人誌」が殆どないんですよね。ホント申し訳程度にしか。
女性の同人作家さんは、こういうお店に委託しないんだろうか???
そんな事を思いつつ、同ビル2階の「アニメイト札幌店」へ
「アニメイト」は地元にもあるので、そんなに変わらないよなー。と思いながら中に入ったんですが…、

ゴメンナサイ。甘く見てました。

品揃もお客さんも桁が違いました。
コチラは、前の2店と比べると女性のお客さんが多かったです。
取り扱っている同人誌も、女性向けの方が多い印象でした。
で、ちょっと疲れたので階段付近で休んでいるとですね、銀色や青の髪をした、ビジュアルバンド的な服装の人たちが目の前を通り過ぎて…。
しかも何故か、その人たち全員がキャスター付きキャリーバッグ(車輪のついたバックで旅行者の人とかが持ってるヤツ)を持ってるんですよ。
ビジュアル系の格好をした女の子が、車輪付きのバッグを引きながら歩く姿、中々シュールです。

アレですか? 今キャリーバッグの波が来てるんでしょうか?

さて、この丸台ビルは、なんとB1、2階、3階がアニメや同人誌のお店と言う、いわいる札幌(っていうか北海道)オタクの聖地でして、B1と2階は見たので、次はいよいよ3階に突入です。
ちなみに3階に入っているのは「らしんばん札幌店」「らしんばんコスプレ館」「リブレット札幌店」
階段を上がって3階の「らしんばん」に入ると、店内には女性、女性、女性。まさに女性だらけ。
ぷらすさん、ココに来てようやく気がつきました。
同人ショップが「男性用」と「女性用」と女性用に分かれていると言う事に。

「とらのあな」や「メロンブックス」では、あまり違和感は感じなかったんですが、このフロアーはさすがにキツい。
別に拒絶されている感じではないんですけど、なんていうか、若い女の子(多分大部分が10代)の中におっさん三匹。

もう、居た堪れません。

そんな訳で、早々に丸台ビル店外に出て、道の端に寄ってタバコを吸っていると、なにやら遠くからガラガラという音が近づいてきます。
「ん? 何の音かしらん?」
と、音の方を振り向くと、ビル内でも見かけた、ビジュアルバンド系の服装の女の子が集団でキャスター付きキャリーバッグを引きながら向かってくるではありませんか。
さらに集団の中には、ビジュアルバンドに混じって逆ゴスロリ(白っぽい服でフワフワした感じのシャツとスカート、頭にはフリフリのついた小さな座布団ぽいヤツをつけてた)な女の子の姿も。
なんだか圧巻です。
僕が「やわらか戦車」だったら、迷わず退却です。

その集団(10人くらい?)は呆然と眺めている僕らの目の前を通り過ぎると、そのまま丸台ビルの中に吸い込まれるように消えていきました。

あ、やっぱりね。

しかし、アレがコスプレなのか私服なのかは分かりませんが、あの格好で街のど真ん中を歩くって、凄い勇気だなぁ。と。
これはオタクに限った事ではなく、やはり女性の方が強いんだなぁ。なんて、ちょっと感心してしまいました。
スポンサーサイト



  1. 2006/05/07(日) 18:08:53|
  2. レポート|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:3