FC2ブログ

日記+

管理人、青空 ぷらすのどうでもいい日常を書き綴っています。

札幌レポート(ラスト)

長々続けてきました「ぷらすさん札幌でブラザー達と大乱闘の巻」(嘘)も、いよいよこれで最後です。
ここまで読んでくださった皆さんもう一息です。
ココから読んだ方は、「札幌レポート(1)」からお読みになると、内容が分かりやすいかと思われます。
ではでは、もう一息。
どうか最後までお付き合いの程を。



あ、引かないでくださいね。





そうこうしている間に、時間は夕方5時近く。
いよいよ、本日のメインイベント。そう、

「メイド喫茶」

Kちゃんの先導で、疲れた体を引きづりながら向かったのは「コスプレカフェ「Romeo†Giulietta」」
螺旋階段を上っていくと、窓一つない白い扉が。

扉を開けた途端、「オリーブの首飾り」が大音量で流れる店内から、故フレディーマーキュリーばりのマッチョなHGの方々に中に引き込まれたらどうしよう。なんて、被害妄想に駆られつつ扉を開けるとそこにはマッチョなHGメイドがぁぁ―――! …なんてことはなく、普通に可愛い女性がお出迎えしてくれて、まずは一安心。

ちなみに、このお店のシステムは2オーダー制+『漢気料』500円
制限時間が90分。一つのメニューが500円として、単純計算で一回入ると1,500円位でしょうか。

これを高いと見るのか、妥当な金額と見るべきかは、難しい所ですが。

店内は、カフェと言うよりもバーとかスナックと言った雰囲気。
実際、お酒なんかも置いてあるので、カフェというよりも、カフェバー的なお店なのかもしれません。
制服姿の女性の案内で席に着き、注文を聞かれるかと思いきや、彼女の口から出たのは、

「なんとお呼びすれば宜しいですか?」

?????

メイド喫茶なんだから、ご主人様なんじゃないんデスカ?

Kちゃんが、「他にどんな呼び方があるんですか?」と聞いたところ、「ご主人様」の他に、「旦那様」「先生」「お兄ちゃん」などなど。
お客さんが呼ばれたい呼び方呼んで貰えるんだそうです。

まさに、想定外。

頭は真っ白、もう、いっぱいいっぱいです。

まず最初にKちゃんが、「じゃぁ、お兄ちゃんで」といい、
次にA君が「じゃぁ、同じで」といい、
最後に僕が「……じゃぁ、同じで」

無理だよ! そんな咄嗟に考え付かないよ!

で、メニューを注文した後、ぼんやりと見ていて気がついたんですけど、

ココのメイドさん、レベル高くね?

僕らが入った時は、ウエイトレス係の女の子が二人に、厨房係の店長さん(女の子)が一人。
皆さん、可愛かったです。

祝日と言う事もあって、次から次とひっきりなしにお客さんが入ってきてメイドさんも大忙し。
そんなメイドさんを見ながら、ふと思った事。

どう考えても、メイド服じゃないよなぁ。アレ。

そんな事を、何故か小声で話していると、Kちゃんがいきなりメイドさんに、その疑問をぶつけてくれました。

Kちゃん、アンター漢だよ!(涙)

メイドさんの話によると、その日の服装はゲームの中に出てくる女の子の制服だとか。
店には、50着近い制服があって、女の子はその日の気分で自分の着る洋服を決めるんだそうです。
なるほどねぇ。

そうこうしているウチに、催してきたのでトイレに。
扉を開けて中に入って思わず唖然。
「なんじゃこりゃー!」
と、往年の松田勇作のように叫びそうになりました。

真っ赤な壁に、便座の上の蓋にはジオン軍のマーク。

シャー専用トイレです。

アレですか? 3倍早く用を足せって事ですか?
でも、それは流石に無理なので、通常のスピードで用を足して席に戻り、Kちゃんのリードでメイドさんとちょっとお話したりしていると、他のお客さんが会計を終えて帰ろうとしています。

「ご主人様方、おでかけでーす」

メイドさんの台詞を聞いて、僕はハッと気がつきました。
もしかして僕らが帰るときは、

「お兄ちゃん方、おでかけでーす」

って言われちゃうという事に…。

何ですか、その羞恥プレイ。

しかし、恥ずかしいから帰らないと言うわけにもいかないし、あまり遅くなると帰りがキツクなるので、6時30分くらいに店を出ました。
「お兄ちゃん方おでかけでーす」
の声を背中に聞きながら。

その後、三越でそれぞれお土産を買って札幌を出たのが午後7時過ぎ。
家に着いたら午後11時近くになってました。

三越に入ったとたん、なんか体中の毒気が抜けるような、憑き物が落ちたようなそんな気がしましたよ。(笑)
いや、それは錯覚なんですけど。もうね、どっぷりオタクなんですけど。
なんて言うんでしょう? 
「当たり前じゃない物を当たり前と錯覚した状態から抜け出る事が出来た」っていうんでしょうか。
上手く言えないけどそんな感じ。


色々とカルチャーショックを受けたけれど、とても楽しい休日でした。
Kちゃん、A君、ありがとう。
付き合わせる感じになっちゃって、ゴメンね。

以上、札幌レポこれにて終了です。
最後まで、引く事なく付き合ってくださった皆さん、ありがとうございました。(笑)

引いちゃった人、スマン。







スポンサーサイト



  1. 2006/05/08(月) 18:32:14|
  2. 日々|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:5