FC2ブログ

日記+

管理人、青空 ぷらすのどうでもいい日常を書き綴っています。

嬉しさ半分後悔半分。

いえね、事の始まりは先週の…あれ、何曜日だっけ?
まぁ、先週の話なんですけど、知らない女性から電話が掛かってきたんですよ。
で、話を要約すると、東京のなんやらという会社で、PCユーザー(というかネットユーザー?)へのアンケートを行っているので、ご協力頂きたい。っていう事でして。

正直、面倒くさいのと『何か詐欺まがいの電話なのでは?』という不信感とがあったので、断っちゃおうかな~って思ったその時ですよ。
その女性の口からこんなセリフが。

『ご協力頂いた方には、謝礼として千円の図書カードを送らせて頂いてます』

その一言で、ぷらすさんの灰色の(そして所々桃色の)脳細胞が計算を始め、そして一つの答えを導き出しました。

自分の個人情報<千円の図書券

と言うわけで、アンケートに協力することに。
ところが、相手の質問の意味がよく分かりません。
仕方がないので、適当に「はい」とか「いいえ」とか「分かりません」を繰り返してアンケート終了。

まぁ、図書カードだって本当に送ってくるかどうか分かんないっていうか、むしろ送ってこないだろうとタカを括ってたんです。と・こ・ろ・が、

今日、家に帰ったら図書カード届いてました。千円分。礼状と一緒に。

これで、ちょっと追い金すれば『女郎蜘蛛の理』が買える!(嬉)


でも、こんな事なら、もうちょっとちゃんと質問に答えてあげれば良かった…。orz

ゴメンよ。アンケートの人。
スポンサーサイト



  1. 2006/05/29(月) 22:41:31|
  2. 日々|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0