FC2ブログ

日記+

管理人、青空 ぷらすのどうでもいい日常を書き綴っています。

一週間で…

今日は日曜なので、主食活動はお休みのぷらすです、こんばんわ。
書いてないけど、一応就職活動はしてるんですよ。ええ。

で、先週日曜日に、ギャルゲー友の会会員にして、パソコンの偉い人にして、我らが師匠、KEITOKU君が貸してくれた恋愛ゲーム(通称ギャルゲー)『パルフェ』ですが、今日の午後、やっと全員分のシナリオを終了しました。

終了と言っても、僕の場合ゲームと一緒に攻略チャート表(いわいるカンニングペーパー)を貰っているので(そうじゃないとしないから)、ただ、ストーリーを読んで行くだけなんですけども。

やってて、少し気になったのが、キャラクターが小声で喋るシーンだと相手の声が聞き取りづらい事でしょうか。
多分、声に対して、音楽が大きすぎるんじゃないかと思うんですけど。
出来れば、声の方をもう少し大きめにしてもらえるとストーリーに入りやすかったかもです。

で、感想ですが、ここからはネタばれも含みますので、これからプレイする予定の人は読まないでくださいね。






涼波かすり編
8人いるヒロインの中では比較的軽めのストーリーかな? と。
普段とラブ状態のギャップが良いのかもしれませんが、個人的にはイマイチ。

川端瑞奈編
キャラも地味だけど、ストーリーも少々地味かな? と。
こちらも、かすり嬢に近い印象ですが、かすり嬢よりも感情移入はしやすかったように思います。

沢崎美緒編
泣きました。
個人的には一番感情移入出来たストーリー。
お姉さんとのラストシーンには号泣でした。

雪乃明日香編
ゲーム中最年少キャラ。
この辺から、主人公である仁にイライラし始めました。(笑)
学園祭のシーンでは、ちょっぴり甘酸っぱい気持ちに。(笑)

花鳥玲愛編
ツンデレですね。(笑)
風見由飛編(今回のメインヒロイン)とリンクしているので、ソッチが後に控えていると思うと、正直ちょっと感情移入しづらかったかも。

風見由飛編
↑と同じ理由から、ちょっとだけ感情移入しにくかったけど、ストーリーとしてはスキでした。
ただ、こんなウエイトレスさんが本当にいたら、ちょっと嫌かも。(笑)

杉澤恵麻編
義姉萌えの人にはたまらないストーリーかと。(笑)
ただ、個人的にちょっと重い感じを受けました。
また、裏ボスとストーリーがかなりリンクしているので、素直に感情移入できなかったかな?
ラストもちょっと微妙な感じだったし。うーん。

夏海里伽子編
裏ボスです。裏ツンデレです。(笑)
システム的に、ノーマルエンドをクリアーしないと、トゥルーエンドが見られない&ノーマルエンドに進むとバッドエンドは二度と見られないので、必然的にバッドエンド→ノーマルエンド→トゥルーエンドになるんですが、重要な秘密の部分がバッドエンドで明かされてしまうので、トゥルーエンドの時の衝撃が減ってしまうんですね。
なので、よほど熱心な人でない限りは、バッドエンドは見ないほうが良いかと。凄く後味悪いし。(笑)
トゥルーエンドへの持って行きかたがやや強引な感じを受けたのは、バッドエンド影響かなと。
いや、泣きましたけど。

全体として、このゲームは『コンプレックスを乗り越える』ストーリーになっているので、他のゲームに比べて、多少重い感じを受けるかもしれないですが、個人的にストーリーは全体的に凄く良かったと思います。
ただ、主人公の仁は心の中で100回くらい殴りましたけど。(笑)


こんなもんで良いでしょうか? 師匠。(笑)

今日の晩ご飯

・鯖の味噌煮(缶詰) ・冷奴 ・肉じゃが


スポンサーサイト



  1. 2006/07/23(日) 22:18:19|
  2. 日々|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2