FC2ブログ

日記+

管理人、青空 ぷらすのどうでもいい日常を書き綴っています。

スシポリス

もう来ないんじゃない?
いやいや、まだまだ油断は出来ませんよ。
いやぁ、流石にもう来ないでしょ。
なんて、冗談で言ってたら、ホントに来やがりましたよ。
雪が。
ぷらすです、こんばんわ。

久しぶりの雪かきで、瀕死です。(ゼイゼイ)

さてさて、会社の帰りにラジオを聴いていたら、この話題に触れてまして、聞いているうちになんかもう、あーあ。って思ったんですよ。
詳しい概要はコチラを見てください。

要するに、海外の日本食レストランで“ちゃんとした日本食”を出している店には、桜の正式認証マークを張って、日本政府支援のパリ日本食レストラン Web ガイドに掲載してもらえるんだそうですよ。
ちなみに発案者は、今話題沸騰の松岡農水相だそうですよ。

でもねー。今日本の日本食レストランだって、海外のテイストを取り込んだりしてるし、そもそも日本にある外国食のレストランだって、完全に本場のレシピで作ってるトコロの方が少ない訳でしょ。
それで、海外の日本食を名乗るレストランがヘンテコな料理を出してるのはケシカラン! ってのもいかがな物かと。
っていうか、本当の日本食が食べたいなら日本で食えっつー話ですしね。

実際、海外からは「スシポリス」とか言われて随分批判されてるらしいです。

で、僕がこの話のどこに呆れているかというと、この「スシポリス」の為に、

2億7600万円

の税金が使われているって事。
またくの無駄金だと僕は思うんですけどね。
このお金で、もっとするべきことがあるんじゃないですかと小一時間…。

これも「美しい日本」政策の一環なんでしょうかねぇ?

今日の晩ご飯

・マグロの刺身 ・そば ・きんぴらゴボウ

スポンサーサイト



  1. 2007/03/13(火) 22:44:31|
  2. 日々|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4