日記+

管理人、青空 ぷらすのどうでもいい日常を書き綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

怒り。 そしてバトン。

ぷらすです、こんばんわ。
何時もお世話になっているサイトさんの日記を読んで、怒り心頭です。
馬鹿経営者の所為で、真剣に仕事に取り組んでいる人たちが辛い思いをしたり、心を痛めるのは、ホントに腹立たしいし、悲しいです。

そう言えば、北海道の食肉加工業者の馬鹿社長、次から次へ、正にイモヅル式に悪事が露見してますね。
自分の仕事にプライドを持てない経営者は、皆、捕まえて国外追放してやればいいと思いますよ。まったく。

と、一頻り怒ったところで、海月さんから回して頂いたバトン。

題して「デスクトップバトンー!」

それでは、レッツラゴーですよ!


デスクトップ


ウチのパソのデスクトップはこんな感じ。
まったくのドノーマルです。
面白みが無くて申し訳ないです。(汗)

●OSは何?
XPです。
今まで使ったOS(98、ME、XP)の中では一番安定していて使いやすいです。次点は98。

●これはあなたの個人のパソコン?職場&家族共有のパソコン?
個人のパソです。
パソコンの偉い人に、組み立て式のを注文してもらって、更には組み立て、配送、設定までして貰いました。どこまでも他力本願なダメ人間でスイマセン。

●この壁紙は何?何処で手に入れた?
最初に電源を入れたときから変わってないです。
前のパソの時(98)は、リラックマだったんですけどね。^^

●壁紙は頻繁に替える?
変えないですねー。
一回設定したら何年もそのままだったりします。

●デスクトップのアイコンの数はいくつ?
14個ですね。(下のバーのは入れなくていいんですよね?)

●ファイルやショートカットが、グチャグチャ許せる?
別にイヤではないけど、あまりデスクトップにアイコンを置くと、パソが重くなると言われたことがあるので、自分ではあまりしません。
それに、使わないアイコンは、XPさんが勝手に掃除してくれるし。(笑)

●何かこだわりはある?
特に無いです。うん。

●今回このバトンが回ってきてから、こっそりデスクトップを整理した?
してないです。XPさんが定期的に掃除(以下略)

●最後に回したい(覗きたい)5人をどうぞ!!
覗きたい人。じゃぁ、夫サルさん、マナグさん、師匠、桃クモさん、マサヤさんで。^^ もちろんスルーもOKです。
もし、お時間ありましたらよろしくお願いします。

バトンを回してくださった、海月さん、ありがとうございましたvv\r

今日の晩ご飯

・すき焼き風肉豆腐 ・サラダ



スポンサーサイト
  1. 2007/06/28(木) 22:38:27|
  2. 日々|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:5

良い子はやっちゃダメだぞ☆

ぷらすです、こんばんわ。

先週の週末は僕にとって、まさに黄金週間とでも言いましょうか、折りたたみ自転車を貰い、ノートパソコンを貰い、小説を貰いました。(M成さん、Nちん、K君夫妻、本当にありがとうございました! このお礼は出世払いでお願いします!)

しかし、好事魔多しとはよく言ったもので、今日仕事で車を運転してたんですが、


警察に捕まっちゃいました。

速度違反でした。で、その反則金、


1万五千円也。

ちょっと考え事をしていて、うっかり速度標識を見逃したばかりに………。orz

良い子は、速度違反なんかしちゃ、ダ・メ・だ・ぞ☆\r














一万五千円…。

今日の晩ご飯

・冷やし中華 ・うなぎ
  1. 2007/06/27(水) 02:20:38|
  2. 日々|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

パプリカ

ぷらすです、こんばんわ。
久しぶりに、二日連続更新出来ました。

さてさて、今敏監督の最新作『パプリカ』がレンタル開始されていたので、早速借りました。
感想を一言で言うなら『あぁ、今敏監督らしい映画だなぁ』と。
いや、悪い意味ではなく。

夢の世界と現実の世界の境界線を何の違和感もなく行き来する、今敏監督のセンスって、やっぱ凄いですよ!
例えが合っているかどうか分からないですけど、極上のトリックアートを見ている感じでしょうか。

90分の時間があっという間に過ぎてしまう素晴らしい映画でした。^^


パプリカ (Blu-ray Disc) パプリカ (Blu-ray Disc)
アニメ (2007/05/23)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る


今日の晩ご飯

・焼き鳥 ・トコロテン ・梅干 
  1. 2007/06/22(金) 21:21:43|
  2. 映画|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

最近の出来事。

最近、日記のサボりすぎで友人に怒られました。
ぷらすです、こんばんわ。

という訳で、最近あった出来事なんかを書きます。

その1

勤め先の、パン屋さんの看板用メニューを描きました。
↓コレ。
看板


コルクの板に、ペンキで描きました。
最初、目立たないかなぁ?? って思いながら描いたんですが、出来上がってみれば、結構目立ちますね。
自分的に、中々お気に入りの出来上がりです。

その2

花壇の唐辛子&獅子唐、順調に育ってます。
↓コチラ
唐辛子


↓アップ
アップ


花も咲き始め、このまま順調に行けば、獅子唐パーティーも夢じゃないかも。
ちなみに、一番奥の背の高い草は、間違えて買ったトマトです。
収穫が楽しみです。

他にもあるけど日記には書けないので、この辺で。

今日の晩ご飯

・ソーセージ(茹でたの) ・冷奴 ・マグロの山掛け ・大根の味噌汁
  1. 2007/06/21(木) 22:19:02|
  2. 日々|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

ジェネレーションギャップ

ぷらすです、こんばんわ。
今、旭山動物園ではドラマの撮影をやっているらしいんですね。
で、今日そのドラマのADさんらしき人が、僕の職場にカキ氷を買いに来てくれたんですが、その数なんと30個。
流石に一人で持てる量ではないので、僕も運ぶのをお手伝いしました。
で、撮影隊の皆さんの居る場所に行ったら…。

ベンガルさんを見ました!


ベンガルさん


↑ベンガルさん。

ドラマは、旭山動物園を舞台にした2時間サスペンスみたいで、ベンガルさんは、暑い中背広に開襟シャツという、よくドラマで拝見する格好でスタンバイしていらっしゃいましたよ。

僕はと言えばかなり興奮しまして、職場に戻って同僚の女の子(20代前半)に「ベンガルさんがいた!!」と報告したんですが、以外にも冷めた反応。

ベンガルという名前にピンと来ていないようです。
そっかぁ…。ベンガルさんがよく分からないのかぁ…。
いや、顔は知ってると思うんですけど、多分名前がピンと来てないんでしょうね。
僕の世代だと、ベンガルさん、ど真ん中なんですけどねー。
言葉を言い間違えるコント面白かったんだけどなぁ。
ちなみに、同世代の同僚に報告したところ、名前だけで「おおっ!」って反応でした。

ジェネレーションギャップを体感した一日でした。

今日の晩ご飯

・ジンギスカン



  1. 2007/06/18(月) 23:48:41|
  2. 日々|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

あんた、漢だよ!

ぷらすです、こんばんわ。

○前回の(日記の)あらすじ
友人のNちんは、自分の誕生日プレゼントを自分で「買おうか?」と提案し、僕とK君を驚かせたのでした。(詳しくは↓の日記参照)

まぁ、その辺は友人たちを楽しませたり、ブログのネタを提供してやろうと言う、Nちんのサービス精神だと思ってたんですが、


ホントに買っちゃったよこの人!(爆笑)


結果的に、Nちんが自分で買った誕生日プレゼントを、一旦K君に手渡し、それをK君がNちんに手渡すと言うね。もう、誰の誕生日なんだと。(笑)

なんつーかもう、いっそ清清しいって言うか、漢(と書いて『おとこ』)らしい。
今、僕の中の抱かれたい漢NO1です。

そんなNちんには、持っているだけで人格を疑われるような、美少女フィギアを贈呈したいと思います。

あと、日記のネタをありがとう。(笑)

今日の晩ご飯

・餃子 ・ところてん
  1. 2007/06/15(金) 00:56:28|
  2. 日々|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

合理的?

ぷらすです、こんばんわ。

今日は仕事が休みだったので、友人のK君夫妻と模型店をぷらぷらしてきましたよ。
というのも、近々誕生日の友人Nちんのプレゼントを物色しに行こうという目論見だった訳です。
で、模型店に行く途中の車中でK君から聞いたNちんとの会話。

実は数日前、Nちんが買い物に行っていた時、自分でリクエストしたプラモデルが安く売ってるのを見つけたそうで、そこですかさずK君に電話したそうなんですよ。

Nちん「実は今、○○(店名)でリクエストしていたプラモが安く売ってるんだけど」
K君「ほうほう、じゃぁ近々そこに行ってみるわ」
Nちん「なんなら、俺が買おうか?」

K君「………………はい?


Nちん「だって、後でお金貰えば同じ事だろ」





うん、言わんとしている事は分かる。分かるけど、

自分で買ってどうする。(爆笑)


Nちんは、きっと少年ハートをどっかに置き忘れてきていると思います。(笑)


今日の晩ご飯

・メンチカツ弁当 ・冷やし中華 ・レバニラ

  1. 2007/06/11(月) 22:56:24|
  2. 日々|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

猛暑の予感

何か、お久しぶりです。
ぷらすです、こんばんわ。

最近、日記を書こうと思っても、晩ご飯を食べた時点で体力が底を尽いてしまうので、日記はおろかPCにすら触れない状態でしたよむむーん。

さてさて、最近の旭川は暑いです。
ちょっと前まで、朝晩はストーブを焚かないと居られない位だったのに、あっという間に春を通り越して真夏並みの気温が続いてますよ。
その所為で、旭山動物園では桜とセミが同時に楽しめるという異常事態に…。

おかげで僕の体も頭も、見事なツートンカラーになってしまってますよ。(シャツと帽子で覆われている部分以外、見事な日焼け)
元ネタも知らないのに、「どんだけ~!」とか叫ぶ毎日です。

明日は休みなので、少し涼しいといいなぁ。

今日の晩ご飯

・まだ食べてません。
  1. 2007/06/10(日) 18:54:55|
  2. 日々|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

いよいよ

いよいよ読む本が底を突いてきたので、本屋で『このライトノベルがすごい! 2007』を立ち読みして、見事今年度第一位に輝い――、あ、ぷらすです、こんばんわ。

えーと、何の話でしたっけ?
そうそう、今年度第一位に輝いた『狼と香辛料』を買いました。
本来、中世ファンタジーは苦手なんですが、あと、獣耳少女も苦手なんですが、「経済や取引の仕組みが分かりやすく描かれている」という部分に心惹かれて買ってみたんですよ。
まだまだ序盤までしか読んでいないんですけど、なんか面白そうな感じです。^^

その後、他の本屋も見てみたら、『竹光侍』の2巻と、『陰陽の都』5巻が出てて、お金が無いので仕方なく友人から誕生日のプレゼントに貰った、図書カードで購入してしまました。

お金が無い時に限って、本を見つけてしまうという不思議。
でも、これで次の給料日までは、なんとか持ちそうです。

狼と香辛料 狼と香辛料
支倉 凍砂 (2006/02)
メディアワークス

この商品の詳細を見る



今日の晩ご飯

・かすべの煮付け ・胡瓜の浅漬け ・焼き鳥 ・玉ねぎとじゃが芋の味噌汁
  1. 2007/06/07(木) 22:15:07|
  2. 読書|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

現在進行中

今敏監督の新作「パプリカ」がDVDレンタル開始したので、借りてみたいのですが新作料金に怯んでしまって、まだ借りれません。
小市民ぷらすです、こんばんわ。

あぁ、見たい! でも新作料金(しかも1泊2日)だし…。
葛藤はまだまだ続きます!(アカサカヤスヒコ風味)

さてさて、今書いている新作の小説ですが、なんとか終わりが見えてきました。
って、新作を書いていること事態ネットで公表してないって事に今気付きました。…ダメじゃん。

いや、ちゃんと書いてはいるんですよ。ええ。

で、書きながら主人公の特殊能力や能力の使い方に悩みまくってたんですけど、今日友人に電話で相談したところ良いアドバイスを貰いまして。
一気に話の(というか、主人公設定の)形が決まったんですね。
ほんとにありがとう。

さて、じゃぁこれから小説の続きを描きますっせ!

今日の晩ご飯

・きんぴらごぼう ・カレイの煮付け ・冷奴 ・サラダ
  1. 2007/06/06(水) 23:36:13|
  2. 日々|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

乱歩地獄

昨日はお昼から食べ放題のお店に行って、たらふく食べてきました。
ぷらすです、こんばんわ。

一番美味しいと思ったのがちょっと乾いてボソボソになったミートスパゲティー。一生グルメにはなれないと悟りました。

前々から気になってたのに、何時も借りられていて見れなかった、『乱歩地獄』がGEOにあったので、大喜びで借りてきましたよ。

以下感想。
ネタバレ&辛口なので反転です。


僕の読解力(?)が足りないのか、それとも監督と僕が会わないのか、『乱歩地獄』は僕にとっては酷くつまらない映画でした。
『乱歩地獄』は江戸川乱歩原作の4つの作品からなるオムニバス形式の映画です。
その4本の中で、僕が読んだ事のあるのは、『鏡地獄』だけなんですが、かなり内容が変わっていると思うんですよね。
原作には、明智小五郎は出てこなかったような気がするし、主人公(?)も和鏡職人ではなかったはずだし。

原作では、鏡の魅力に取り憑かれた金持ちのボンボンが、最終的に中が総て鏡で出来た球体の中に入るって話だったと思うんです。
徐々に鏡に対しての偏愛がエスカレートしていって、最後に鏡の中の世界にたどり着いてしまった男の物語だった…筈なんですけど。

なんで、無理矢理ストーリーを捻じ曲げてまでミステリー仕立てにする必要があるのか、なぜ明智小五郎が必要だったのか、なぜ科学的なトリック(?)が必要だったのか、その辺が良く分かりません。
大人の事情ってやつでしょうかね?

ストーリーを変えて面白くなるのなら良いんですけど、僕には明らかに改悪に感じました。
ミステリー仕立てにする事で、主人公の鏡に対する偏愛のプロセスが薄れて、球体の鏡に入る必然性が良く分からなくなってしまったような気がします。
なんか、テーマ自体が変わっちゃった感じ。

あと、他の作品にも言えることなんですけど、

映像がうるさ過ぎる。んじゃないかと。

江戸川乱歩の描くエロティックでドロドロでどこか幻想的な世界を表現する為に、実験的であったり多少なりとも映像テクニックを使わなくてはならないというのは分かるんですけど、僕には、明らかに映像が勝ってしまっているという印象が残りました。

あと、浅野忠信さんは良い役者さんだと思うんですけど、

明智小五郎のイメージではないなと。

その辺は、僕の好みの問題かもしれないですけども。

かなり期待していただけに、ちょっと残念な感じでした。 _ _;

今日の晩ご飯

・コロッケ ・インスタントラーメン
  1. 2007/06/02(土) 19:28:16|
  2. 映画|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。