FC2ブログ

日記+

管理人、青空 ぷらすのどうでもいい日常を書き綴っています。

いよいよ

いよいよ読む本が底を突いてきたので、本屋で『このライトノベルがすごい! 2007』を立ち読みして、見事今年度第一位に輝い――、あ、ぷらすです、こんばんわ。

えーと、何の話でしたっけ?
そうそう、今年度第一位に輝いた『狼と香辛料』を買いました。
本来、中世ファンタジーは苦手なんですが、あと、獣耳少女も苦手なんですが、「経済や取引の仕組みが分かりやすく描かれている」という部分に心惹かれて買ってみたんですよ。
まだまだ序盤までしか読んでいないんですけど、なんか面白そうな感じです。^^

その後、他の本屋も見てみたら、『竹光侍』の2巻と、『陰陽の都』5巻が出てて、お金が無いので仕方なく友人から誕生日のプレゼントに貰った、図書カードで購入してしまました。

お金が無い時に限って、本を見つけてしまうという不思議。
でも、これで次の給料日までは、なんとか持ちそうです。

狼と香辛料 狼と香辛料
支倉 凍砂 (2006/02)
メディアワークス

この商品の詳細を見る



今日の晩ご飯

・かすべの煮付け ・胡瓜の浅漬け ・焼き鳥 ・玉ねぎとじゃが芋の味噌汁
スポンサーサイト



  1. 2007/06/07(木) 22:15:07|
  2. 読書|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2