FC2ブログ

日記+

管理人、青空 ぷらすのどうでもいい日常を書き綴っています。

僕がラーメンを苦手とする理由

ぷらすです、こんばんわ。

実は僕、ラーメンが苦手です。『嫌い』なのではなく『苦手』。
もっと言うと、ラーメンに限らず蕎麦とかうどんの温かいヤツも苦手だったりします。
つまり、汁に浸かっている麺類全般ですね。
いつからか分からないんですけど、何故か苦手になってました。

ただ、何故苦手になってしまったのかの理由が、ずっと分からなかったんですよ。
麺類が嫌いな訳ではないんです。
スパゲティーや、冷たい蕎麦、冷やしラーメンに、焼きソバなんかは、むしろ大好きですし。

僕の家は昔、一階をラーメン屋さんに貸していて、それでよくラーメンは食べていたんです。
だから、ラーメン=外食という印象が無いからかな? とか、猫舌なので熱い物が苦手なんだろうとか思ってたんですけど、先日会社の人と話していて、やっと自分が上記の麺類が苦手な理由が分かりました。

僕が、汁に入った麺類が苦手な理由、それは――、


諦めがつかないから。


つまりですね、焼きソバとか、スパゲティーとか、冷たい蕎麦、冷やしラーメンなんかは、最後の方になると『あと一口で終わるぞ』とか大体の目安がつけられるじゃないですか。
だから、なんとなく食べ終わった時に諦めがつくんですよ。
ところが、ラーメンとか温かい麺類は、その終わりの目安がつき辛いんです。
なんせ、汁に入ってますから。
で、美味しいなぁと思って食べていると、突然箸に引っかかる麺が少なくなって、あれ? と思ったら食べ終わってたりするじゃないですか。
で、『あー、終わったのかなー』なんて思いつつも、もしかしたら汁の底にまだ残ってるんじゃないかと、箸で底の方をさらってみたりして、でも結局、短くなったクズ麺しか残ってなかったりして、『あー、ホントに終わっちゃったんだー』っていうね。

その、ガッカリ感がなんかね、苦手だったんですよ。

だからどうした、って言われると困るんですけど、長年の疑問が解決したので嬉しくて書かずにはいられませんでした。

っていうか、同じ理由で汁麺(勝手に命名)が苦手な人、きっといると思うんですけど。
あれ? 僕だけ?

今日の晩ご飯

・鶏のチーズはさみカツ ・冷奴 ・海老餃子(チルド)
スポンサーサイト



  1. 2007/09/04(火) 00:04:00|
  2. 青空家の食卓(改)|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2