FC2ブログ

日記+

管理人、青空 ぷらすのどうでもいい日常を書き綴っています。

記憶の引き出しが急に開いた件

ぷらすです、こんばんわ。
いや、ジャンル分けのトコを、「グルメ」「北海道のグルメ」にしたけど、グルメとは縁もゆかりもない話です。スイマセン。

本州の方は意外とご存じないかと思いますが、北海道は基本、肉と言えば豚が主流です。
今は、輸入牛肉の安いのが入っているのでそうでもないみたいですが、僕が子供の頃はそうだったんですよ。
あ、でも十勝の方は牛肉が主流だったと聞いたことがあったような無いような…。
そんな訳で、北海道…っていうか、僕の家ではとにかく何でも豚肉だった訳です。
例えばステーキ。
今は言わないですけど、僕の子供の頃は牛肉のステーキは「ビフテキ」って呼ばれてて、家で出てくるのは豚のステーキが基本。しかも我が家ではケチャップ味が基本でした。
例えば、肉じゃが。
これも、豚肉です。っていうか肉じゃがに牛肉を使うなんて、考えた事も無かったですよ。
会社のパートさんは、岩手の出身なんですけど、コッチに来て肉じゃがが豚肉なのでビックリしたって言ってました。
例えばスキヤキ。
これも当然、豚です。
以前、勤めていた会社の女の子にその事を言ったら、「え!? スキヤキは牛肉でしょ!?」とかぬかしやがったので、その日一日、その子を「ブルジョア」と呼び続けてやりました。

そんな僕が、初めてビーフシチューを食べたのは大人になってから…だと思ってたんですが、そう言えば子供の頃に一度だけビーフシチューが食卓に出てきた記憶が、今日突然蘇りました。

ええ、もちろん肉は豚(のこま切れ)でしたけどね!

…もしかして僕んちって貧乏だったんでしょうか?
スポンサーサイト



  1. 2008/05/25(日) 00:04:24|
  2. 日々|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0