FC2ブログ

日記+

管理人、青空 ぷらすのどうでもいい日常を書き綴っています。

稲荷神社

ぷらすです、こんばんわ。
今日は休みだったのですが、ちょっと事情があっていつも仕事で行く空港近くの牧場に行く事に。
で、普段仕事でその牧場行く途中に、いつも気になっている場所があったので、ついでに寄ってみる事にしました。
なんつーか、ほんとマンガに出てきそうな稲荷神社なんですよ。
斜面にびっしり木が生えた、ドーム状の小山の真ん中を通るみたいに真っ赤な鳥居がいくつも上へ続いている感じなんです。
となりの駐車場に車を止めて上って見たんですが、石畳の間からは草が生えて、いかにも手入れされていない感じで、『あれ? 誰も管理してないのかな?』と思いながら更に上ると、両側にお稲荷さんの像があって、ちょっと向こうに手水場、で正面に社(祠?)がありました。
でも、石畳同様に、そこも人の手が入ってる感じがなくて、賽銭箱もないし手水場も水がないし、ガラガラ鐘(正式名称が分かんない)の握る部分も触らないようにビニールみたいなのが被せてあって、まさに「閉店」状態でした。
仕方がないので、かるく手を打ち、頭だけ下げてきました。
別に怖いという感じはしなかったんですが、不思議な感じでした。
スポンサーサイト



  1. 2008/06/28(土) 00:17:50|
  2. 日々|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2