日記+

管理人、青空 ぷらすのどうでもいい日常を書き綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

最近のお仕事

ぷらすです、こんばんわ。
この間、仕事で久しぶりにマトモな絵を描きました。
僕の職場で運営しているショップの床下ががら空きだったので、そこにラティスを取り付けたのですが、ノコギリでラティスを切断してたら、中の格子部分がバラバラになってしまったので、板を取り付けることにしたんですよ。
で、ただの板ではちょっとかっこ悪いので、イラストを描いて少しでも見栄えを良くしようと思いまして。

で、ベニヤ板にペンキで書いたのが↓の写真です。

シロクマ

まともな(?)絵を描くこと自体久しぶりだったので楽しかったです。^^
スポンサーサイト
  1. 2008/07/31(木) 01:42:34|
  2. 日々|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ポニョを見ました。

ぷらすです、こんばんわ。
先日の休みに映画館で、ジブリの「崖の上のポニョ」を見ました。
ここ数年、映画=DVDレンタルが身についてしまって、映画館に行ったのは一体いつ以来なのか思い出せないくらいの僕でしたが、それでも、今回は宮崎監督の最新作&オリジナルという事で、『これは久しぶりに名作の予感!?』という期待を胸に本当に久々の映画館に足を運んだ次第です。

で、感想なんですが…。

面白かったです。普通に。
ただ、期待し過ぎた所為か、若干の物足りなさを感じてしまいましたが。
動きは素晴らしかったし、内容も好きなのですが、リサや耕一、“ひまわりの家”の車椅子の老人たちといった、脇役の人たちの『生活』が見えてこなかったところが多分物足りなさに繋がってるのかなぁ? なんて思いました。
ただ、今回は純粋な子供向き映画として作られたようなので、あえてそういった部分を省いたのかもしれませんが。
時間も1時間30分くらいと、今までの宮崎アニメに比べると短めでしたしね。
DVDがレンタルになったら、もう一回見てみようかなと思います。
そしたら、また違った見え方がするかもしれないので。
  1. 2008/07/28(月) 01:15:47|
  2. 映画|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

夏目友人帳

ぷらすです、こんばんわ。
えー、今日DVDに録画された「夏目友人帳」の1話を見ました。
原作つきアニメの場合、原作ファンががっかりする場合が多々あったりするので、今回原作ファンの僕としては、自分の中のハードルを上げないように心がけつつ見た訳ですが…

うっかり泣いちゃったよママン。

いや、出来が良すぎて。
感想は人によって様々でしょうが、個人的にはOPからEDに至るまで、「夏目~」のナイーブな世界観がしっかりと丁寧に描かれていると思いました。
妖怪も、動きと色と声がつく事で、より怖さの部分が増してるし、ニャンコ先生っていうか斑もカッコ良さもぐっとアップしてるなぁと。

個人的には、「蟲師」以来の大当たりって感じがしました。
第2話もホント楽しみですよ!
  1. 2008/07/15(火) 23:06:23|
  2. アニメ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:3

ハマリ中

ぷらすです、こんばんわ。
最近、うっかりネットゲームにハマりました。
ネットゲームといっても、他の人とパーティーを組むようないわいるオンラインゲーム(?)ではなくて、一人でチョコチョコ出来るタイプのゲームです。

タイトルは「ガーデンワルツ
gooの無料ゲームなんですけど、簡単に言うと雨や水を当てて花を育てて、出荷したお金でまた花の種を買って…というゲームです。
操作もルールも簡単で、一日ごとにセーブされて続きから出来るんですよ。(登録とかは必要ない)
一種のパズルゲームみたいな感じなんですけど、なんだかユルイ感じで僕みたいなゲームをしない人間でも楽しめます。
あと、育てた植物の花が咲くとちょっと癒されますよ。

  1. 2008/07/14(月) 23:19:38|
  2. 日々|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

読書どくしょの日々

ぷらすです、こんばんわ。
ここ三日くらい連続で気温がほぼ30℃です。
自分の汗腺から汗が吹き出てくる様を見たのは久しぶりですよ。

という訳で、暑さに体力を根こそぎ持っていかれる所為か、最近は幼稚園児並みの時間に寝て、夜中に目が覚める日々が続いてます。
なので、ネットも思うように出来ず(ネットはじめると眠れなくなるから)、結局買ったり借りたりした小説を小一時間読んでから二度寝してます。

という訳で、最近読んだ本の感想などを軽く書こうかと思います。
ネタバレはしない方向ですが、タイトルを見て「これから読む予定だ」の人とか、先入観なしで読みたい方は読まないようにしてください。
ではスタートですよ。


幽霊は行方不明
幽霊は身元不明
幽霊は生死不明 矢崎存美 角川スニーカー文庫


この3冊で一応終了のシリーズ物です。
クセの無い語り口なのでスンナリと物語に入っていけるなぁと感じました。
キャラが立ってるとよく言いますが、このシリーズのキャラは、まさに“立ってる”と思いました。

嘘つきみー君と壊れたまーちゃん 絆の支柱は欲望 
嘘つきみー君と壊れたまーちゃん 欲望の主柱は絆 入間人間 電撃文庫


シリーズ第4.5弾です。
相変わらずまともな人が一人も居ません。(あ、いや一人は居る?)
今回の2冊は前後編なのですが、さすがにこれはちょっと…。って感じでした。
ぶっちゃけ引きます。
最新のネット用語で言うと、「素人にはオススメできない」です。(いや、古いからソレ)

桜田家のヒミツ 柏葉 空十郎 電撃文庫

久しぶりの“表紙買い”でした。
作者の柏葉さんのデビュー作だそうです。
素直なストーリー展開は好感が持てましたが、全体的に若干荒削りな感じがしました。

冬の巨人 古橋 秀之 徳間デュアル文庫

分類でいうとファンタジーなんでしょうかね?
個人的には好きな世界でした。
ただ、前半が凄く面白かっただけに、後半があっさりしすぎている印象だったのが残念でした。
フルコースを頼んだら、前菜、スープと続いて、さぁいよいよメインディッシュかと思ったらデザートですか!? みたいな感じ。
個人的には、もっとこうジックリガッツリいって欲しかったです。



死神の精度  伊坂 幸太郎 文春文庫
雨男の死神が主人公の短編連作です。
映画化されたと聞いてぶっちゃけ舐めてかかってたんですが、最後はやられた! って感じでした。



チルドレン  伊坂 幸太郎 講談社文庫
で、すぐにチルドレンを読んだ訳ですが、やっぱり面白い。
こう、ドカンとくる感じではなく、ジワジワと効いてくる感じ。
で、最後はやられた! って思うわけです。


ラッシュライフ  伊坂 幸太郎 新潮文庫
でもって、チルドレン読了後すぐさまラッシュライフを。
流石に三冊目、伊坂幸太郎見切ったぜ! と思ったら、全然見切ってませんでした。
ホントこの人、底が見えません。
最初は点と点がどう繋がっているのか分からないんですが、読み進めていくうちに全ての点が繋がって一つの線になった時の爽快感は快感です。
いやホントにオススメしたい作家さんです。

とまぁ、こんな感じでしょうか。
ちなみに今は、リリアとトレイズを読んでます。

  1. 2008/07/07(月) 23:36:05|
  2. 読書|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

暑っ!

ぷらすです、こんばんわ。
今日は、僕の職場30℃を越えてました。
そして物凄くいい天気。
仕事中、3回くらい意識が飛びましたよ。ふぅ。

さてさて、そんな僕の今日の仕事は、ゴミ箱カバー作り
今年の3月に作ったヤツの第2弾です。
キリンの近くにあるショップ用です。
で、今回もゴミ箱カバーの横に絵を描いたので、それだけシャメ取りました。
コチラ↓

キリン

キリンです。 丁度、目の位置が板の切れ目に…orz

カピパラ

カピパラです。 最初カバと間違えられるんじゃないかとビクビクしてましたが、みんな一目見て「カピパラ」って言ってくれたので一安心しました。

あとは、屋根を取り付けて細かいところを作って完成の予定です。
動物園にいらした際には、一目見てやってくださいね。

  1. 2008/07/06(日) 00:14:32|
  2. 日々|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

エコロジー

ぷらすです、こんばんわ。
ふと思いついたので、超久しぶりに短編小説を書いてみました。
ブラックな内容なので、「追記」の方に入れておきます。
もし、ブラックなのがお嫌いな方は読まないでくださいね。
あ、あと勢いだけで書いてるので、内容が矛盾してたりするかもしれません。っていうか、してます。
その辺は、生暖かい目で見てやってくだされば幸いです。
と、事前に言い分け放題してしまう小心者でした。

【“エコロジー”の続きを読む】
  1. 2008/07/01(火) 02:47:07|
  2. 小説|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。