日記+

管理人、青空 ぷらすのどうでもいい日常を書き綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

IDとかパスワードとか

ぷらすです、こんばんわ。
例えば、ネットをやってると、IDとかパスワードとか覚えてなきゃいけない事って多いじゃないですか。
僕はホームページを開設してる都合上、レンタルブログとか掲示板のID&パスワードを覚えてないとダメなんですね。
で、レンタルで何か借りるたびに、ID&パスワードを忘れないようにノートとかにメモったりパソコンに保存して置いたりするんですけど、必ずと言っていいほど無くします。
結構頻繁に使うブログとかはもう覚えちゃってるんで良いんですけど、掲示板とかでたまにエロスパムコメントとか入っていて、それを削除しようとする時、「あ、パスワード書いたノートは確かこれ…」って見たノートに、なぜかその掲示板のパスワードだけ書いてないとかね。
それで、『こんな事もあろうかと、テキストファイルにして保存済みだぜ』と探すんですけど、何故かどこ探しても無かったりとかね。
もう、ムキー!! ってなって、その辺のノートとか紙とかひっくり返して調べるんですけど、
まぁ出てこないんですよ。何故か。
で、仕方なしに掲示板のサイトに行ってIDとパスワードの変更手続きをして、『今度こそ無くさないようにノートにメモっておこう』
とノートを開くと、そこに書いてあるっていう。
「お前さっき見たじゃん!」って、ノートにツッコむ始末。
で、今度こそと思ってそのノートに新IDと新パスワードを書いた筈なのに、次にノートを開くとまた…っていう。

多分、『ないないの神様』が僕のパソコン周りに巣を作ってるんじゃないかと思う今日この頃です。


読了本
【“IDとかパスワードとか”の続きを読む】
スポンサーサイト
  1. 2010/01/29(金) 02:02:57|
  2. 日々|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

バトン

ぷらすです、こんばんわ。
ネットでいつもお世話になっている乾さんから、バトンを回して頂きました。
題して、「あなたのマンガを見せてください!バトン」
このお題に果たして僕が答えても大丈夫なのかという一抹の不安を残しつつ、答えて行こうと思います。
ではでは、ヒヤウイゴー!(戦国BASARA風)

【1】あなたのプロットを見せて解説してください!

えーと…、プロットって何?(殴
いやいや、プロットという言葉自体は知ってるんですが、小説に使われる用語だとばかり…。
プロット(小説)=マンガ(ネーム)じゃなかったんですね。今知りました。(ダメじゃん!)
多分、この場合のプロットって大まかな筋書きだったり、キャラ・舞台設定的なヤツですよね?
という過程でお答えしますと、僕はプロット描いた事ないんですよ。
『犬猫』の場合、お絵描きチャットで落書きした時に、メインの三匹(猫田、犬田、チワワ田)が生まれました。
って、こんな適当で大丈夫ですか?

【2】あなたのネーム見せて解説してください!

という訳で、ネームも描いた事なかったり。(汗
大抵、下書きがネーム代わりっていうか…、そんな行き当たりバッタリな描き方です。
良い子は真似しちゃダメだよ!

【3】マンガの製作過程を教えてください!(使う道具など)

今使っているのは、レンタルで借りたお絵描き掲示板です。
いや、フォトショとか一応持ってるんですけど、使い方が分からないので…。
お絵描き掲示板は、最初は「しぃ」だったんですけど、今は「Poo」を使ってます。
文字の横書き・縦書きが出来るので、マンガ用に使うのに丁度良いんですよね。
で、描き方は↓の通りです。

①枠線のテンプレを作って保存します。(4コマなので、枠は一回作ると使い回しがきくんですよね)
枠
こんな感じ。

②下書きをします。最初に手書きで線を書いて全体の色を薄くしてから、別レイヤーに『丸ツール』や『直線ツール』なんかで清書する感じです。清書が出来たら、下書きは消します。
924.png

③色塗り、効果、背景を入れます。効果と背景は別レイヤーで、色塗りは下書きを清書した線画に『塗りつぶし』で色をガンガン置いていきます。
925.png

④別レイヤーに『文字ツール』と『コピー』で台詞を入れて、さらに別レイヤーで台詞の枠線を描いてから、文字のレイヤーの下になるようにして、枠の中を白で塗りつぶします。その後、細かい所を直したら全部のレイヤーを結合して保存で完成です。
926.png

大体、下書きから最後までやって、2時間位でしょうか。
多分間違ったやり方だと思うので、くれぐれも参考にしないで下さいね。(しないって)笑


【4】マンガを見たい方を教えてください

もちろん、知っている漫画描きさん全ての描き方を見せてもらいたいですけど(笑)
夫サルさん
ゆめいさん
深月蜜さん
もちろん、強制ではありませんので、もし気が向いて時間があったらお願いします。

いやぁ、最近はマンガ全然描いてないのに、いいのかなぁ? と思いつつ受け取ったバトンですが、ホント面白かったです。^^
バトンをまわして下さった乾さん、ありがとうございました!
  1. 2010/01/26(火) 03:19:01|
  2. 日々|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ぷらすです、こんばんわ。

最近「空のおとしもの」(うろ覚え)というアニメを見たんですが、久しぶりにビックリしました。
なんかね………大量のパンツが空に羽ばたいてました。
「アクエリオン」の【無限パンチ】を見たとき以来の衝撃でしたよ。(笑)

読了本
工学部・水柿助教授の解脱 (GENTOSHA NOVELS)工学部・水柿助教授の解脱 (GENTOSHA NOVELS)
(2009/12)
森 博嗣

商品詳細を見る

おーい キソ会長! (トクマ・ノベルスEdge)おーい キソ会長! (トクマ・ノベルスEdge)
(2009/12/16)
柴村仁

商品詳細を見る

人類は衰退しました 5 (ガガガ文庫)人類は衰退しました 5 (ガガガ文庫)
(2010/01/19)
田中 ロミオ

商品詳細を見る
  1. 2010/01/24(日) 23:17:09|
  2. 日々|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ぽんてら3巻

ぷらすです、こんばんわ。
ウチのサイトからもリンクを貼らせて頂いているサンカクヘッドさんのマンガ、『ぽんてら』の3巻が発売されてたので、即購入、即読了しました。
今回は、僕も大好きなイトリが表紙ですよ。
ええ、大好きですよ。専門用語で言うと“俺の嫁”です。(ダメ人間がここに)
もちろん、ミサキ、ハルカ、チャコなどなど、ぽんてらメンバーの面々も相変わらず元気一杯です。
今回も、爆笑しながら読ませて頂きました。^^

ぽんてら(3) (BLADE COMICS)ぽんてら(3) (BLADE COMICS)
(2010/01/09)
サンカクヘッド

商品詳細を見る
  1. 2010/01/15(金) 21:46:55|
  2. 読書|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

読了本

ぷらすです、こんばんわ。
またまた、読み終わった本の感想です。

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん〈9〉始まりの未来は終わり (電撃文庫)嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん〈9〉始まりの未来は終わり (電撃文庫)
(2010/01/10)
入間 人間

商品詳細を見る

読んだ事のある人は分かると思いますけど、このシリーズは基本読み辛いです。
で、今回は本当に辛かった。(笑)
もうね、「この巻で買うのやめてやる!」って思ったんですけど、次巻が最終巻らしいので、もう一回だけ頑張ろうと思います。

[映]アムリタ (メディアワークス文庫 の 1-1)[映]アムリタ (メディアワークス文庫 の 1-1)
(2009/12/16)
野崎 まど

商品詳細を見る


友人に借りて読みました。
これは結構なホラーです。
別にオバケが出るとかじゃないんですけど。
読み終わって最初のうちは「ほほう、そうきたか」ぐらいなんですけど、よくよく考えると「あれ、これ超コワくね?」って。(笑)
なので、後味は良くないですけど面白かったです。
  1. 2010/01/14(木) 02:13:25|
  2. 読書|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

最近読んだ本

ぷらすです、こんばんわ。
年末年始の前後って意外と小説の新刊が発売されてるんですね。
おかげで、年末年始は読書三昧でした。
という訳で、この年末年始に読んだ小説の感想など書こうと思います。


・モノレールねこ:加納朋子

“繋がり”をテーマにした短編集です。
友人に借りた本ですが、どの話も基本的に優しくて、ほっこりした気持ちになれます。
表題作の『モノレールねこ』ももちろん良いですが、個人的に『バルタン最後の日』が好きです。



・心霊探偵八雲1・2:神永学

前々から、タイトルは知ってたんですが、友人に借りて初めて読みました。
幽霊に直接殺人犯を聞くって、反則じゃね?
とか、読む前は思ったんですが、ちゃんとミステリー仕立てになってるんですね。
八雲の幽霊に対しての解釈に、なるほどーと感心しました。



・ボトルネック:米澤穂信

これも、友人に借りて読みました。
……うん…、読後感が猛烈に悪い…。
読み終わった後に、がっつり欝な気分に。
でも、そんな気持ちになるのも、作者の米澤さんの力量なのでしょうね。



・影執事マルクの覚醒:手島史詞

影執事シリーズも、この巻で一区切りだそうです。
途中、内容がこんがらがってしまって、「ん? んん?」ってなったのは、僕の理解力が下がってるからですか? そうですか。
このシリーズは、一人一人のキャラクターが凄くイキイキしてて面白いですね。



・探偵・花咲太郎は閃かない:入間人間

『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』の最新作に登場した探偵、花咲太郎を主人公にした作品です。
入間さんの文章はちょっとクセがあるので好き嫌いが分かれるかも。
短編連作なので、比較的サクサク読めるかなぁ?



・陰陽の京月風譚 黒方の鬼:渡瀬草一郎

こちらは『陰陽の京』シリーズに登場する、加茂光榮が主人公になったスピンオフ(?)作品です。
もちろん、『陰陽の京』に登場するキャラクターも出てきます。
久しぶりのシリーズ最新作なので、ファンの僕は十分楽しみました。
これから、コンスタントに新刊が出るのかなぁ?



・“文学少女”見習いの、傷心:野村美月

“文学少女”見習いシリーズ第2弾です。
文学少女シリーズの『その後』が描かれています。
で、やっぱり面白いんですよね。うんうん。
見習いから読み始めても、基本話は分かりますけど、やっぱり文学少女シリーズを読破してからの方が楽しめるかと。



・シアター!:有川浩

小劇団のダメ主宰の弟とその兄を中心にしたお話です。
有川さんはどの作品も面白いですが、個人的にはこの作品が一番好きかも。
演劇のはなしなのでとっつきにくいイメージがあったんですが、演劇とは無縁だった兄の視点が入っているので、むしろ演劇を知らない人にむけて書かれた作品って感じです。



とまぁ、感想にもならない感想をだらだら書いてきましたが、もし興味が出たら読んで見ていただければと思います。
  1. 2010/01/07(木) 01:47:29|
  2. 読書|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

うおぉぉぉ!

ぷらすです、こんばんわ。


太った。

ええ、それはもう洒落にならないくらいに…。
痩せる時は大変なのに、太る時はあっという間ですなぁ。
という訳で、今年の目標。

1・仕事を見つける。
2.痩せる。

頑張ります!
  1. 2010/01/03(日) 02:26:10|
  2. 日々|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

あけましておめでとうございます。

ぷらすです、こんばんわ。
新年あけましておめでとうございます。
今年も一年、無理せずにのんべんだらりんとやっていきたいと思いますので、どうか生暖かい目で見ていただければ幸いです。

2010年1月1日 青空ぷらす
  1. 2010/01/01(金) 23:34:17|
  2. 日々|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。