日記+

管理人、青空 ぷらすのどうでもいい日常を書き綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

初。

ぷらすです、こんばんわ。
なんか寒いなー寒いなーと思ってたら、ついに雪が降りました。
僕の地元ではまだ昼間に積もるほどではないんですが、札幌の方では、30センチも積もったとか…。
もう、ついこの間まで暑い暑い言ってたような気がするんですけどね。北海道ってそんなもんです。
ゆき←こんな感じ。
うっすらと屋根の上に積もってます。
これからどんどん寒くなるのかと思うと、ちょっと気が重くなりますね。
あー、温泉いきたい。

前回の日記に拍手下さった方、ありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2010/10/27(水) 23:46:09|
  2. 日々|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

拍手お返事。

ぷらすです、こんばんわ。
いつも拍手やコメントありがとうございます。とても励みになります。
今日は、拍手お返事のみでスイマセン。(汗
では、以下お返事です。 【“拍手お返事。”の続きを読む】
  1. 2010/10/22(金) 23:38:47|
  2. 日々|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

描いてみた。

ぷらすです、こんばんわ。
季節も一気に秋めいてきましたね。
で、秋といえば芸術の秋ですね。
という訳で、僕も何か作ってみたいと思い立ちました。
では何を作ろうかと考えまして、前々から陶芸とか興味はあるんですが、やっぱ経費的な事とか、手間とかモロモロ考えて、ソレは無理だなと諦めかけた時に、ふと思い出しました。
前年の誕生日に友人sに買ってもらった、陶器用の絵の具。
すでに出来上がってる陶器にその絵の具で絵を描いてオーブンで焼くと、手軽に絵付けが出来るという優れものです。
うん、陶芸はメンドクサイ大変なので、絵付け気分だけでも味わおうかと。
で、安いマグカップを購入して、色々描いてみました。

こちら↓
絵付け

ちょっと、いい感じじゃね?(自画自賛中)
描き方としては、①トレーシングペーパーに図案を描いて、②カーボン紙でマグカップに書き写して、③その線にそって絵の具で描いたり色を塗ったりして、④オーブンで焼きつけました。
すずめは今日描いたんで、まだ焼き付けてませんが。
で、ちょっとこうプロっぽくしてみたくなったので、カップの下に銘(?)入れてみたり。
うーん、これ楽しいです。
ただ、問題は調子に乗って作ったは良いけど、部屋においておくと邪魔だなぁって事ですね。(笑)

前回の日記に拍手下さった方、ありがとうございました。^^
ではでは。
  1. 2010/10/18(月) 01:00:38|
  2. 動物絵|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

MM9

ぷらすです、こんばんわ。
MM9』って知ってますでしょうか?
山本弘さんの同名SF小説をBSでドラマ化したらしいんですが(すでに放送は終了?)、このドラマが非常に面白いです。
ヒーローが怪獣を倒すというのではなく、あくまで怪獣対人間のドラマなんですが、面白いのはその設定です。
怪獣に対するのは、「気象庁特異生物対策課」通称「気特対」のメンバー。つまり、怪獣は地震や台風と同じ扱いなんですね。
現地調査やデーター収集などで怪獣の出現、進路などを予測して場合によっては注意報、警報などを発令して被害を最小限に抑えるわけです。

こう、一話見て「おお!」というインパクトはないんですけど、見続けるとジワジワとハマっていく感じ。
ウルトラマンや怪獣映画をみて育った大人向けの特撮ドラマって感じです。
ただ、深夜(っていうかほとんど早朝)の放送だったらしくて、あまり知られていないのが残念でなりません。
ホント、面白いんですって!
出来れば、セカンドシーズンやサードシーズンが作られるといいなぁって思います。
あと劇場版とか。

前回の日記に拍手下さった方、ありがとうございました。^^
  1. 2010/10/11(月) 23:36:23|
  2. テレビ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

9月の読書

ぷらすです、こんにちわ。
気がつけばもう10月ですか。早いですね~。
というわけで、今回は9月に読んだ本のまとめです。

9月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:1863ページ

農協月へ行く (1979年) (角川文庫)農協月へ行く (1979年) (角川文庫)
今の感覚で読むと、ストーリーが突飛に感じてしまうけれど、この本が発売された当時に読んでいたらきっとスゴイと驚いたと思う短編集。ナンセンスギャグの体を取っているけどその裏に痛烈な皮肉が込められているように感じた。
読了日:09月27日 著者:筒井 康隆
変ゼミ(4) (モーニングKC)変ゼミ(4) (モーニングKC)
読了日:09月24日 著者:TAGRO
電波女と青春男〈6〉 (電撃文庫)電波女と青春男〈6〉 (電撃文庫)
素直に良い話だったと思う。『引力ロマンチスト』ではエリオの成長に感動した。
読了日:09月23日 著者:入間 人間
“文学少女”見習いの、卒業。 (ファミ通文庫)“文学少女”見習いの、卒業。 (ファミ通文庫)
『見習い』シリーズが始まった時は、正直「えぇ?」って感じだったけど、ラストの方は思わず泣いてしまった。日坂さんらしい決着のつけ方だったと思う。
読了日:09月19日 著者:野村 美月
とろける鉄工所(4) (イブニングKC)とろける鉄工所(4) (イブニングKC)
読了日:09月15日 著者:野村 宗弘
ベン・トー 6 和栗おこわ弁当310円 (集英社スーパーダッシュ文庫)ベン・トー 6 和栗おこわ弁当310円 (集英社スーパーダッシュ文庫)
自分の脳内映像では、ビッグ・マム=マツコデラックス以外思いつかない。(笑)
読了日:09月11日 著者:アサウラ
つくもがみ貸しますつくもがみ貸します
ストーリーもキャラクターも申し分なし。ただ『畠中さんの作品』としては、ほんの少し物足りなさを感じた。
読了日:09月04日 著者:畠中 恵

読書メーター

結構読んだ気がしてたけど、こうやって見るとそれほどでもない?
っていうか、読んだのに書いてないのが結構あるのかも。

前回の日記に拍手下さった方、ありがとうございました。
以下お返事です。 【“9月の読書”の続きを読む】
  1. 2010/10/10(日) 14:30:05|
  2. 読書|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。