日記+

管理人、青空 ぷらすのどうでもいい日常を書き綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

9周年でした。

ぷらすです、こんばんわ。
昨日、11月22日はうちのサイトの9周年でした。
といっても、このブログ以外で何かしているわけでもないし、ブログ自体そんなに更新もしてないっていう…。
そんなグータラサイトがここまで続いているのも、遊びに来ていただいてる皆さんのおかげです。
本当にありがとうございます。

というわけで、お礼にもなりませんがイラストを一枚上げておきます。
もし良かったら、サムネクリック→画像右クリック→保存で、お持ち帰り頂ければ嬉しいです。



この寒空に…

前回の日記に拍手下さった方、ありがとうございました。^^
スポンサーサイト
  1. 2011/11/23(水) 17:48:07|
  2. 日々|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:3

ついに

ぷらすです、こんばんわ。
今朝、何か寒いなぁ…。と目を覚ましたら、窓の外が真っ白でした。
雪←こんなん。
いやぁ、ついにこの季節がやってきたって感じですよ。
多分、このまま根雪にはならないと思いますが…。
あ、ちなみに【根雪】とは、一日中雪が溶けないで積もっていく状態の事です。
いっそ、この根雪になってしまえば、冬として落ち着くんですけど、このちょっと前の朝晩が車にとって一番危ない時期なんですよね。冬用のスピードに慣れていない+中途半端に氷が融けるので、かえって滑りやすくなるのですよ。

冬といえば、北海道(雪国は全部そうなのかも?)って、本州よりも車の値段が高かったりします。
というのも、北海道では車を『寒冷地仕様』にしないと冬の間、寒さで車のエンジンがかからなくなるからです。
そして、道路も凍るのでタイヤはスタッドレスに交換しなくてはいけません。
あと、家も寒冷地仕様です。外壁と内壁、内壁と内壁、天井と屋根の間には、グラスウールという断熱材がこれでもか! って感じでみっちり詰め込まれます。

以上、北海道豆知識でした。(笑)

前回の日記に拍手下さった方、ありがとうございました。^^
  1. 2011/11/15(火) 23:05:20|
  2. 日々|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

セカンドふるさとという発想

ぷらすです、こんばんわ。
岡田斗司夫さんってご存知でしょうか?
僕の世代のオタクにとっては結構な有名人で、日本三代ヲタクの一人と言われている人です。
今日、その岡田さんの動画をニコ動で見ていたんです。
で、ある女性に地元の町おこしの案はないかと聞かれた岡田さんの答え(というか一案)が表題の「セカンドふるさと」でした。

岡田さんのアイデアは以下の通り

1・ネットなどで地元の女性一人につき10人の『バーチャル夫』を募集する。
2・バーチャル夫はバーチャル妻に月8000円程度(送料込み)の仕送りをする。(残りが妻の報酬)
3・妻は仕送りの1万円を使い、地元で買った物品を夫に仕送りする。(日常品など)

つまり、一人暮らしの男性に仮想のふるさとと家族を提供するという発想です。

これって、凄くないですか?
この発想の凄い所は、ネットやゲームやストーリーなどのバーチャル世界の概念を完全にひっくり返すってトコだと思います。
今までは、用意されたバーチャルの世界に自分が入って行くという発想のコンテンツが主流だったのが、このアイデアではネットというツールを通して、リアルの世界を一旦バーチャルに変換して、リアルの世界に届けるわけです。(分りにくい?)
つまり、ユーザーも、妻も、品物も場所も現実の物なんですけど、妻と妻のふるさとという『設定』だけはバーチャルなんですね。
これって、今までありそうでなかった発想だと思うんですけどどうでしょう?

また、このアイデアの優れている所は、普通『町おこし』と言うと地元の観光資源や特産品を使うのが主流なんですが、そういうモノが必要ないって事なんですよね。
別にユーザーが地元に来なくてもいいんですから。
だから、特になんの特色もない地方都市でも、町おこしが出来る訳です。

もちろん、このままでは問題もあるかもですけど、やりようによっては結構上手く行きそうな気がするんですが…。

という訳で、その動画(音声のみですが)のURL貼っておきます。
興味のある方はどうぞ。
http://www.nicovideo.jp/watch/1320326243

前回の日記に拍手下さった方、ありがとうございました。^^

  1. 2011/11/14(月) 23:16:05|
  2. 日々|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

NERF マーベリックをリペイントした。

ぷらすです、こんにちわ。
…気がつけばもう11月なんですね。
時間の流れが早すぎてついていけない。ヒー(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル

NERFっていうおもちゃの銃のシリーズが出てるのをご存知でしょうか?
BB弾じゃなくて、スポンジ製のダーツを撃って遊ぶ、子供向けの空気銃です。
ナーフ←で、これは僕が買った、ナーフのマーベリックっていうヤツで、リボルバーとオートマチック拳銃を無理矢理継ぎ足したみたいな、中々カッコイイ銃です。
おもちゃ屋で見かけるたびに、ちょっと気になってはいたんですが、このいかにもおもちゃですっていう色合いもあって、手は出してなかったんですよ。ところがある日、youtubeでスチームパンクの動画を探していたら、偶然このナーフマーベリックを改造したりリペイントしたりする動画を見つけまして、これが実にカッコよかったんです。
ただ、僕はプラモデルを作っても必ず部品が余ってしまう位不器用なので、一回分解したら元には戻せないとおもってたんですけど、動画を見ていると意外と単純な構造でして、
「これなら僕にも出来んじゃね?」
って思ってしまったわけです。
で、実際リペイントをしてみたのがこちら。

111104_152335.jpg 111108_125316.jpg 111108_124750.jpg



カッコよくね? と自画自賛。
まぁ、案の定部品が余ったり、弾が発射できなくなったりしたものの、何度か分解→組み立てを繰り返すうちに、なぜか撃てるようになりました。

ほんと、なんでだろう?


折角なので動画をニコ動にもアップしてみました。


前回の日記に拍手下さった方、ありがとうございました。^^

  1. 2011/11/10(木) 14:44:52|
  2. 日々|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。