FC2ブログ

日記+

管理人、青空 ぷらすのどうでもいい日常を書き綴っています。

大人ってなんだ?

ぷらすです、こんばんわ。
昨日、レンタルでもやしもんの12巻を読みました。
今回は、西野さんという高校3年生の女の子がメインで、日本酒の造り方や日本酒を取り巻く状況と、大人とは何か、大人になるとはどういうことか的なストーリーでした。
で、読みながら色々考えまして。
僕もまぁ世間的には十分以上に大人と言える年齢だし、実際大人なんでしょうけど、本人的にはあまり実感がないんですよね。
相変わらず、アニメとかマンガとか好きだし。
多分、世界中の大人の人が思ってるでしょうけど、自分が子供の頃思い描いてたてた大人象と、実際大人になった自分は違うんですよね。

じゃぁ大人と子供の違いは何かっていうと、多分『経験値』の差なんじゃないかと。
特に何か特別な事をしなくても、ただ長く生きてるだけで人は良い事も悪い事も経験するわけで、そうした経験の積み重ねが周りとの軋轢を避けたりトラブル回避や対処できる知恵になるというか。

よく、若い頃の人は角の多い石みたいなもので、それが他の石(人)とぶつかる内に角が取れて丸くなっていくみたいな事を言われます。
でも、僕的には、自分という歪な形は一生変えられないんじゃないかなと。
ただ、他の石とぶつかる内に自分のどの部分がぶつかると相手は痛いのかとか、どんな形の石が自分と相性が良くて、どんな形の石だと相性が悪いかとかが分ってくるので、自分の回転の速度や方向を調節してぶつかるのを避けたり、ぶつかったとしてもお互いに最小限のダメージで済む角度で当たる事が出来るようになる。それが大人になるってことかなと思ったりしてます。

まとめると、
1・子供と大人は本質的に変わらない。
2・ただし、大人は子供よりも経験値がある。
3・なので、過度な期待をしなければ、大人はそこそこ頼りになる。
って事ですかね。
うーん。上手くまとまらないな…。

前回の日記に、拍手、いいねを下さった方、ありがとうございました。^^
スポンサーサイト



  1. 2013/05/17(金) 00:19:31|
  2. 日々|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0