FC2ブログ

日記+

管理人、青空 ぷらすのどうでもいい日常を書き綴っています。

1月の読書&映画鑑賞

「ベネロッパー」ってなんか小学生の使う悪口っぽいですよね。
ぷらすです、こんばんわ。
読書メーターさん&鑑賞メーターさんが1月に読んだ本と映画をまとめてくれたので、こちらにも転載です。


前回の日記にいいね下さった方、ありがとうございました。^^




2014年1月の読書メーター
読んだ本の数:20冊
読んだページ数:3621ページ
ナイス数:157ナイス
http://book.akahoshitakuya.com/u/50644/matome?invite_id=50644

■向ヒ兎堂日記 3 (BUNCH COMICS)
唱猿が可愛かった。
読了日:1月31日 著者:鷹野久
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/35272926

■ちはやふる(23) (Be・Loveコミックス)
原田先生がついに! 周防名人が思いのほか嫌なヤツで面白い。
読了日:1月31日 著者:末次由紀
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/35272878

■きのう何食べた?(8) (モーニングKC)
赤ちゃんのいる家の匂いって、あまり意識した事ないけど、言われてみれば、「ああ」ってなる。ガトーショコラは思ったより簡単に作れそうなので今度試してみたい。
読了日:1月31日 著者:よしながふみ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/35272806

■山賊ダイアリー(4) (イブニングKC)
北海道に住んでると、イノシシになじみがないのであまりキケンな印象がないけど、やっぱり危ないんだな。
読了日:1月30日 著者:岡本健太郎
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/35269596

■山賊ダイアリー(3) (イブニングKC)
読了日:1月30日 著者:岡本健太郎
http://book.akahoshitakuya.com/b/406352454X

■×××HOLiC・戻(1) (KCデラックス)
アニメのひだまりスケッチ的な、前のシリーズ以外の日の話? と思ったけど、そういう訳でもなさそう。今後どうなっていくのか、とりあえず2巻を待とう。
読了日:1月24日 著者:CLAMP
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/35099944

■ハチワンダイバー 31 (ヤングジャンプコミックス)
なんか久しぶりに「秋葉原の受け師」が帰ってきた感じ。
読了日:1月22日 著者:柴田ヨクサル
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/35051881

■浅尾さんと倉田くん (7) (ガンガンコミックスONLINE)
甘酸っぱい。
読了日:1月20日 著者:HERO
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/35002830

■アオイホノオ 11 (少年サンデーコミックススペシャル)
島本さんのあだち充愛が強すぎるw 
読了日:1月16日 著者:島本和彦
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/34897207

■アオイホノオ 10 (少年サンデーコミックススペシャル)
読了日:1月16日 著者:島本和彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/409124257X

■下町ロケット (小学館文庫)
読み終わった後は、マジで少し体温が上がった感じがした。頁が進むにつれ、どんどん物語に引き込まれ、途中で止められなくなっていく。大企業のやり方に憤り、佃制作所の行く末にハラハラし、自分の仕掛けた罠で失脚する敵に胸が空き、エピローグのロケット打ち上げのシーンでは、自分も完全に佃製作所の一社員になってガッツポーズしてた。日本が誇るモノ作りの本質はココだろ? と作者の池井戸さんに言われた気がする。
読了日:1月12日 著者:池井戸潤
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/34792913

■夏目友人帳 17 (花とゆめコミックス)
最初の香と葵の話の香は、友人帳シリーズにしては割と珍しく、ハッキリ自分の目的を持っていてそれを実行するのに躊躇がないキャラクターで、その一途さも含めて可愛らしい。名取と的場の過去話は、的場の正しさを受け入れきれない名取が、夏目と被る感じがした。
読了日:1月9日 著者:緑川ゆき
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/34713776

■銀の匙 Silver Spoon 10 (少年サンデーコミックス)
兄嫁、いろいろな意味で凄いw 駒場の話やソーセージのあれこれもあって盛りだくさん。巻末にレシピがついてるのも嬉しい。
読了日:1月8日 著者:荒川弘
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/34687019

■弱虫ペダル 31 (少年チャンピオン・コミックス)
杉本おぉっ!! にぎやかしキャラで終わるのかと思ってたらそんな事なかった。新人も入ってきて続きも楽しみ!
読了日:1月8日 著者:渡辺航
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/34686927

■シャーマンキングFLOWERS 4 (ヤングジャンプコミックス)
色々謎が解けてきた。
読了日:1月8日 著者:武井宏之
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/34686889

■GANGSTA. 5 (BUNCH COMICS)
登場人物が増えすぎて把握しきれなくなりつつある。でも面白いんだよなぁ。
読了日:1月4日 著者:コースケ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/34571548

■GANGSTA. 4 (バンチコミックス)
読了日:1月4日 著者:コースケ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4107716945

■黄昏乙女×アムネジア (10)(完) (ガンガンコミックスJOKER)
最終巻。全体的にちょっと間延びしちゃった感はあるけど、良い終わり方だったと思う。夕子さんが家に居憑いてくれるなら大歓迎だよね。
読了日:1月4日 著者:めいびい
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/34571367

■鬼灯の冷徹(11)限定版 (モーニングKC)
座敷童sがとにかくカワイイ。
読了日:1月4日 著者:江口夏実
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/34571269

■じょしらく(6)<完> (ワイドKC)
最終巻だったのね。久米田さんらしいっちゃらしい終わり方だった。
読了日:1月4日 著者:ヤス
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/34571169


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/


映画
2014年1月の鑑賞メーター
観たビデオの数:15本
観た鑑賞時間:1617分

■エレクション~黒社会~ [DVD]
全体的にはあまりピンとこなかったかな。ただ、ラストシーンがかなり衝撃的だった。
鑑賞日:01月30日 監督:ジョニー・トー
http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2891950

■ランボー 最後の戦場 [DVD]
なぜ今まで見なかったんだと後悔するくらいの名作。シリーズ化され規模も大きくなる事で、すっかりキャラクター化していったランボーだったけど、今作ではシリーズの流れを押さえつつ、1作目の緊張感溢れるランボーのテイストに戻っていてファンとしては嬉しいし、普遍的なテーマを見事に消化してる。相容れない信条を持つ両者だけど、ランボーは牧師会の命を、牧師会の彼女はランボーの心を救ったんだと解釈した。ただ、劇中の衝撃的な映像が決して大袈裟ではなく、むしろあれでもソフトに描かれているというのは色々考えさせられる。

鑑賞日:01月26日 監督:シルベスター・スタローン
http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2883094

■マン・オブ・スティール ブルーレイ&DVD(初回限定生産)
ところどころ、ええ~…。ってなるシーンもあったけど、思ったよりスーパーマンしてたかな。ただ、少々長い印象。アクションシーンは緩急の急ばっかでじっくり見せる部分が少ないから、逆に凄さが伝わらない感じがした。あと、街壊しすぎ。ただ、スーパーマン役のヘンリー・カヴィルは、初代に比べるとちょっと細身な印象だけど、そこが「今」のスーパーマン感があって良かったと思う。
鑑賞日:01月25日 監督:ザック・スナイダー
http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2880530

■燃えよ! じじぃドラゴン 龍虎激闘 blu-ray
70年代に活躍した香港カンフー映画のスター達が頑張る映画。観る前はネタ映画かな?と思ってたけど、意外と観ごたえがあった。正直ジャッキー世代なので、彼らにジャーン!と出てこられてもいまいちピンとこない。が、アクションは中々凄い。(多分香港マジックもあるんだろうけど)特にブルース・リャンが登場しての最初のシーンはかなり痺れる。カンフー映画スキーな人なら一見の価値ありかも。(ちなみにブルースリャンはGメン75の年末香港特番で出てくる金剛拳の人らしい)
鑑賞日:01月23日 監督:Array,クレメント・チェン
http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2876538

■クロニクル [DVD]
ストーリー的には今更感もあるし、特に裏切られる事もなく、ほぼ予想通りの展開に終始する。ただ、そこに至るまでの映像も含めたディテールの積み重ねが丁寧なので、どんどん引きこまれていくんだと思うし、評判が高いのも頷ける。85分という時間も丁度いいし、観て損はない映画だと思う。
鑑賞日:01月20日 監督:ジョシュ・トランク
http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2870194

■ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル ブルーレイ+DVDセット(デジタル・コピー付) [Blu-ray]
2作目で大きく逸れた方向性を元に戻した感じ。サイモンペッグがいい仕事してる。トムクルーズも年を重ねた事で顔に「曲者感」が出てて良かったと思う。
鑑賞日:01月17日 監督:ブラッド・バード
http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2864003

■くもりときどきミートボール コレクターズ・エディション MPD [DVD]
ここ数年で観たアメリカのCGアニメの中で一番面白かった。動きもストーリーもいいし、伏線の回収もスマートかつストーリー上で重要なファクターになってる。母を失ってからの父と息子の関係という普遍的なテーマが一見荒唐無稽なストーリーを支える柱になってる。「食べ物を粗末に云々」という倫理観は一旦脇に置いて、主人公フリントの成長の物語としてストーリーを楽しむのがいいかも。
鑑賞日:01月16日 監督:Array,フィル・ロード
http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2862657

■M:I-2(ミッション:インポッシブル2) [DVD]
前作ではまだ辛うじて残っていたスパイ成分が完全になくなって、完全無欠のヒーロー「インサン」が活躍するアクション映画に。観ていてなんか違和感あるなーと思ってたら、アクションシーンの合間のアップが完全に香港カンフー映画のソレだった。基本、全体的にわちゃわちゃしてたけど、ヒロインは前作に引き続き可愛かった。
鑑賞日:01月15日 監督:ジョン・ウー
http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2861174

■プロメテウス [DVD]
多分、実質上の「エイリアンゼロ」 映画のラストから「エイリアン1」に繋がってるんだっけ?エイリアン自体見たのが随分前だから内容忘れちゃってるけど。登場人物の行動に納得いかない部分が多かった気がする。あと、助かった?のがよりによってあいつらかよ!っていうw キリスト教圏の人が見るとまた違った印象なのかもしれない。観てる間退屈はしなかったけど、観終わった後なんかモヤモヤする。  
鑑賞日:01月12日 監督:リドリー・スコット
http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2854057

■ミッション:インポッシブル [DVD]
何故かタイミングが合わなくて、ちゃんと通しで観たのは初めて。映画からトムクルーズだけが浮いてる感じがしたとか、ジャンレノの、あのクシャミはないだろwとか、カフエでのフェルプスとのシーンは回想入れないほうが良かったんじゃないかとか、こまごま気になる部分はあったけど、でも宙吊りのシーンやアクションシーンはすごく印象的でハラハラしたし、凄く面白い映画だと思う。
鑑賞日:01月09日 監督:ブライアン・デ・パルマ
http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2847024

■攻殻機動隊ARISE (GHOST IN THE SHELL ARISE) 1 [Blu-ray]
攻殻機動隊が出来上がる前の話。サスペンス要素もあり、ストーリー構成も良かったと思う。声優が一新されてるのは、ここで他の人の感想を読むまで気がつかなかった。4部作になるらしいので続編も楽しみにしよう。
鑑賞日:01月08日 監督:黄瀬和哉
http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2845086

■ブロンソン [DVD]
精神内の独白シーン?を随所に挟み込む構成が正直見づらかった。主人公の暴力的なシーンが多いけど、どこかダンス的で画面から「痛さ」は感じない。ブロンソンのどこか憎めない表情や筋肉の存在感は凄かったと思う。
鑑賞日:01月07日 監督:ニコラス・ウィンディング・レフン
http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2843121

■G.I.ジョー バック2リベンジ 完全制覇ロングバージョン ブルーレイ+DVDセット (2枚組)(初回生産限定) [Blu-ray]
前作とは打って変わって、「復讐」がメインのシリアス展開に。前作の小学生男子が考えたような不思議武器もなく、前作のご陽気な雰囲気もなく、みんな迷彩服でしかめっ面。前作がティムバートンのバットマンならこっちはダークナイトかよってくらい雰囲気が違う。ヒマラヤのアクションシーンは良かったかな。あと、ブルースウィリスのシーンだけはREDっぽくなってテンション上がるw
鑑賞日:01月06日 監督:ジョン・M・チュウ
http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2841344

■G.I.ジョー [DVD]
とにかく忙しいというか、全速力でフルマラソン走ってるような映画だった。冒頭からド派手なアクションに継ぐアクションで、内容について考えてる余裕がない。コミック原作だし内容も荒唐無稽ではあるけど、細かい事を考えるのが馬鹿らしくなるタイプのアトラクション的に楽しむ映画。
鑑賞日:01月05日 監督:スティーヴン・ソマーズ
http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2839131

■映画 妖怪人間ベム 【DVD通常版】<本編ディスクのみ>
元ネタの生かすべき部分と変えるべき部分を完全に勘違いしてる。映像的にあれだけ出来るなら、設定とストーリーを練ればもっと面白く出来た筈。(特にストーリーは完全に破綻してる)殆どのアニメの実写化に言えることだけど、元ネタのアニメ設定をそのまま実写化するんじゃなく、今の時代に合わせて実写用にブラシュアップしろよ。
鑑賞日:01月04日 監督:狩山俊輔
http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2836218


▼鑑賞メーター
http://video.akahoshitakuya.com/
スポンサーサイト



  1. 2014/02/02(日) 21:48:30|
  2. 日々|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0