日記+

管理人、青空 ぷらすのどうでもいい日常を書き綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

(今年も)畑始めました。

ぷらすです、こんばんわ。
雨が降ったり、気温が安定しなかったりでずっと様子見をしてたんですが、これからしばらくは暖かい日が続きそうということで、本日野菜の苗を買ってきて植えました。
140530_122358.jpg140530_122348.jpg140530_124706.jpg

ちなみに、概要は一番奥の畑がアスパラ。奥から二番目がえんどう豆。三番目がピーマン、トマト、ミニトマト。一番手前がサラダ菜、ナス、ワケギです。
アスパラはすでに収穫しててもうすぐ終わりそうな感じですが、他の野菜は夏から秋にかけて収穫できたらいいなと。
今年の夏は冷夏の予報みたいですが、ちゃんと育つことを祈るばかりですよ。
ではでは。

前回の日記に、拍手、いいね、コメントを下さった方、ありがとうございました。^^



スポンサーサイト
  1. 2014/05/31(土) 22:58:19|
  2. 日々|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

満開


140507_081535.jpg
  1. 2014/05/09(金) 00:04:24|
  2. 日々|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

春だから

140504_102954.jpg
ぷらすです、こんばんわ。
今日、叔父から堆肥を貰ったので、ついでに畑耕しちゃいました。

昨日、叔父から「堆肥たくさん買っちゃったから、取りにおいで」と電話がありまして。
ああ、安売りでついつい食べきれない食材買っちゃったみたいな感じなんだろうな。分かる分かるなんて考えながら、「(10kg入り)何袋余ってるんですか?」と聞こうとしたら、
「いやぁ、トラック2台分は、さすがに多かったわ」

 (  д ) °°


ちなみに、叔父は農家ではなく床屋さんです。
なので、叔父がやってるのはあくまで家庭菜園のはずなんですが…。
で、堆肥貰いに行ったら、見たことない量の堆肥が山済みになってましたよ。
畑の広さも含めてもう家庭菜園のレベルじゃねーよ。

どうもおすそ分けの量がハンパないなーと思ったら、ウチの叔父は本気農業の人でした。
(本気農業→趣味が行き過ぎて家庭菜園の範疇を超えちゃってる人)

そんなわけで、40リットル5袋分の堆肥を混ぜた畑が↑の写真です。
今年はなんか凄いの出来そうな気がします。


前回の日記にいいね下さった方、ありがとうございました。^^
  1. 2014/05/04(日) 22:35:05|
  2. 日々|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

4月の読書&映画鑑賞

ぷらすです、こんばんわ。
いよいよゴールデンウイークに入り、ソーシャルゲームがなんだか繋がりにくくなってます。ガッテム。
さてさて、読書メーター&鑑賞メーターさんが、4月に読んだ(観た)本と映画の感想をまとめてくれたので、こちらにも転載です。
参考にはならないかもですが、良かったらどうぞ。
ではでは。

前回の日記に、拍手、いいねを下さった方、ありがとうございました。^^


読書

2014年4月の読書メーター
読んだ本の数:14冊
読んだページ数:3185ページ
ナイス数:72ナイス
http://book.akahoshitakuya.com/u/50644/matome?invite_id=50644

■もやしもん(13)<完> (イブニングKC)
まさしく大団円。主人公直保だけじゃなく、主要キャラ全員がちゃんと落ち着くところに落ち着いた結末はおみごとと言うしかない。面白かった。
読了日:4月24日 著者:石川雅之
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/37444173

■謎の彼女X(11) (アフタヌーンKC)
8巻から一気読み。卜部さんはどんどん可愛くなる。
読了日:4月24日 著者:植芝理一
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/37444043

■謎の彼女X(10) (アフタヌーンKC)
読了日:4月24日 著者:植芝理一
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063878856

■謎の彼女X(9) (アフタヌーンKC)
読了日:4月24日 著者:植芝理一
http://book.akahoshitakuya.com/b/406387835X

■謎の彼女X(8) (アフタヌーンKC)
読了日:4月24日 著者:植芝理一
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063878066

■亜人(2) (アフタヌーンKC)
ここまで読んだ。読む前に思ってたストーリーと大分違うので驚いた。「帽子」の思惑もまだ謎のままだしこれからの展開に期待。
読了日:4月19日 著者:桜井画門
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/37296885

■亜人(1) (アフタヌーンKC)
読了日:4月19日 著者:桜井画門
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063878686

■修羅の門 第弐門(11) (月刊マガジンコミックス)
読了日:4月17日 著者:川原正敏
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063714012

■空色メモリ (創元推理文庫)
 「こっち側」の若者たちの青春小説で、学園ミステリー小説。でも、「名探偵」は出てこなくて、「文芸部」所属のデブとメガネ二人が、部のマドンナ?を助けるために右往左往する。「ロジック」を用いて事件を解決する事が主軸じゃなくて、あくまで高校生の日常や恋する様子が主軸になってる。メインキャラクター4人はどいつもこいつも不器用で臆病で、見ていてイライラしたりハラハラしたりするうちに、気がつけば物語にどっぷりハマってしまう。
読了日:4月15日 著者:越谷オサム
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/37223109

■終物語 (下) (講談社BOX)
長く続いた「物語」のファイナルシリーズ最終巻。いきなりあんな場所からスタートとは度肝を抜かれたw ラスト付近では満を持してあの人が登場し、セカンドシーズンから(だっけ?)の謎や伏線も回収され、やっと全体像が見えた。残りは多分「続終物語」で分かるのかな?
読了日:4月6日 著者:西尾維新,VOFAN
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/37009560

■真・餓狼伝 4 (少年チャンピオン・コミックス)
正直、今のとこ惰性で読んでる。
読了日:4月3日 著者:夢枕獏
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/36927037

■あさひなぐ 10 (ビッグコミックス)
相変わらずしっかりスポ根してる。「茨城の汚れくノ一」って異名をつけた人はセンスいいなとw
読了日:4月3日 著者:こざき亜衣
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/36926918

■あさひなぐ 9 (ビッグコミックス)
読了日:4月3日 著者:こざき亜衣
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091853447

■僕らはみんな河合荘 5 (ヤングキングコミックス)
先輩のメンドクサ可愛さがさらに倍増。あと、チャーミーさんは怖すぎるw
読了日:4月1日 著者:宮原るり
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/36883648


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/


DVD

2014年4月の鑑賞メーター
観たビデオの数:12本
観た鑑賞時間:1306分

■TAICHI/太極 ゼロ [DVD]
最初、「サモハンが武術指導なら一応観とっか」くらいの軽い気持ちで手に取ったけど、いざ観てみたら面白かった。太極拳の始祖の英雄譚らしいんだけど、カンフー+スチームパンクというギミックにビックリ&ワクワク。「伝記物」というより「伝奇物」って感じで、かなり楽しめる。トリッキーな映像と音楽はタランティーノ風味だけど、全体がマンガっぽいので食い合わせは悪くないと思う。すでに2もレンタルされてるからそっちも見よう。
鑑賞日:04月25日 監督:スティーブン・フォン
http://video.akahoshitakuya.com/cmt/3069916

■悪の法則 [DVD]
はっきり描かれてないので憶測するしかない部分がいくつかあるけど、説明過多な映画よりは好感がもてる。序盤の会話がすべて後半への伏線になっていて上手いなぁと。特に主人公のもとに届けられた荷物の中身を見た瞬間はゾワっとした。多分この映画の本当の主人公はボリートと同じで、一旦回りだしたら止まらない、複数の欲望を燃料にした悪のシステムそのものなんだと思う。
鑑賞日:04月24日 監督:リドリー・スコット
http://video.akahoshitakuya.com/cmt/3068471

■太陽を盗んだ男 [DVD]
147分と長尺な作品だけど退屈はしなかった。自宅でこっそり原爆を作って政府を脅すという設定は、当時よりむしろ今のほうがリアリティーがあるかも。ただ、前半までは良かったけど、いったんは取り上げられた原爆をジュリーが奪還して後は原爆の扱いが雑すぎて、いくらなんでもいただけない。ジュリー、池上喜美子、菅原文太、三者三様に狂ってたって事かな? 
鑑賞日:04月22日 監督:長谷川和彦
http://video.akahoshitakuya.com/cmt/3065119

■東京物語 [DVD] COS-024
ある年齢層の映画好きにとって小津安二郎は、読書家にとっての村上春樹的存在で、しかも東京物語は彼の代表作でもあるので、正直敷居が高いような気がして、ずっと避けていたけれど、意を決して観てみた。感想として、この年になって観たのは結果的に正解だった。もっと若い時に観ていたら、息子たちに怒りを覚えていたんじゃないかと思うけど、今だから彼らの事情や心情も多少は分かるし、決して彼らが特別身勝手でも薄情なわけでもないと分かる。全体的にドラマチックな部分は殆どなく、淡々と日常をスケッチしたような映画で、インパクトはないけ
鑑賞日:04月20日 監督:小津安二郎
http://video.akahoshitakuya.com/cmt/3061816

■続・座頭市物語 [DVD]
これから観る人は殺陣のシーンで血が出たりするわけでもなく、少々物足りない印象かもしれないけど、若き日の勝新の刀さばきの早さや、ちょっとした表情から漂う色気だけでも楽しめると思う。今作では、勝新と若山富三郎の兄弟が「兄弟役」で闘う。座頭市好きな人や時代劇好きな人にはオススメ。
鑑賞日:04月19日 監督:森一生
http://video.akahoshitakuya.com/cmt/3056440

■歓びを歌にのせて [DVD]
映画コメンテーターのリリコさんの生涯NO1と聞いて観てみた。幼い頃イジメをうけて逃げ出した故郷の田舎町へ世界的指揮者になったが心臓病で引退した主人公が戻ってくるところから話が始まる。この映画がすごいのは、音楽の力と無力さを同時に描いてるところだと思う。ご都合主義的に音楽を過信せず、あくまで音楽の力を等身大に描いてる感じ。ラストシーンで主人公ダニエルは少年時代に失ったものを全て取り戻せたって事だと思う。ガブリエラが歌うソロ曲は同じ歌詞なのに劇中では彼女の、エンドロールではダニエルの歌になってるのも良かった。
鑑賞日:04月13日 監督:ケイ・ポラック
http://video.akahoshitakuya.com/cmt/3048317

■劇場版 ATARU THE FIRST LOVE & THE LAST KILL DVD スタンダード・エディション
ドラマが好きだったのでレンタルで。まどかvsアタルのプログラム?対決をはじめとした「ありえない感」や、新日プロレスの永田や中西が登場しての悪ふざけなんかは、まぁ、アタルだしねと諦めたけど、アタルが事件解決のヒントを出して周りが解くというドラマの根幹の部分がまるっと無くなったのは…。あと女性管理職はもれなく頑なで後半改心するみたいなテンプレはもうやめたほうが…。堀北まきは良かった。
鑑賞日:04月11日 監督:木村ひさし
http://video.akahoshitakuya.com/cmt/3043345

■聖☆おにいさん(通常版) [DVD]
原作より少しテンポゆるめな感じ。原作エピソード+オリジナルエピソードを組み合わせてるけど、基本、原作の空気感を壊さないように作られてると思う。爆笑はしないけど癒される作品。
鑑賞日:04月10日 監督:高雄統子
http://video.akahoshitakuya.com/cmt/3041938

■映画 闇金ウシジマくん [DVD]
原作もドラマも未見で見たけど、やっぱり山田孝之は良かった。もっとエグイ感じかなと覚悟して観たけどそうでもなかったので正直拍子抜けかな。あと、ジュンの心の声を台詞で言うのはちょっと萎えた。全体的にドラマの延長だなとう感じ。大島優子は思ったより良かった。
鑑賞日:04月04日 監督:山口雅俊
http://video.akahoshitakuya.com/cmt/3030814

■地獄でなぜ悪い スタンダードエディション [DVD]
しっちゃかめっちゃかでデタラメ、でもそれだけじゃない。130分間ずっと面白かった。それなりの年月映画を見てれば、どうしても内容の先読みをしてしまうんだけど、それがことごとく外れるから余計にどんどん引き込まれる見事なエンターテイメント映画。これこそがクールジャパンだろ。
鑑賞日:04月03日 監督:園子温
http://video.akahoshitakuya.com/cmt/3028514

■クローズZERO II スタンダード・エディション [DVD] [DVD] (2009) 小栗旬; やべきょうすけ; 金子ノブアキ; 三浦春馬; 山田孝之
TVにて。前作以上にストーリーはスカスカ。基本的には「人気若手俳優大運動会」みたいな映画だった。前回もそうだったけど山田孝之はなんともいえない不思議な色気のある役者だと思うけど、今回は脇に回っててちょっと残念。黒きメイサの出番が限りなく少なかったのは、前作より唯一良かった点かも。
鑑賞日:04月02日 監督:
http://video.akahoshitakuya.com/cmt/3026895

■アメイジング・スパイダーマン [Blu-ray]
サムライミ版のファンとしては、この「アメージング」は正直ちょっと…ナイなぁ。スパイダーマンの大事な部分をほとんど削ぎ落とされた感じ。
鑑賞日:04月01日 監督:マーク・ウェブ
http://video.akahoshitakuya.com/cmt/3024673


▼鑑賞メーター
http://video.akahoshitakuya.com/

  1. 2014/05/01(木) 22:04:19|
  2. 読書&映画|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。