FC2ブログ

日記+

管理人、青空 ぷらすのどうでもいい日常を書き綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

8月の読書&映画感想まとめ

ぷらすです、おひさしぶりですこんばんわ。
なんか、気がついたら9月になってて、昼間でも涼しい日が続いてて、つい半月前の暑さが嘘のようです。
さてさて、僕は読書メーターさんの他に、鑑賞メーターという映画やDVDの感想をメモできるサイトにも登録してるんですが、なんかそちらも月ごとに感想などをまとめてくれる機能がついたようなので、今月からは、読書と一緒に日記の方にも転載したいと思います。
8月の僕の読書&映画の感想を見てもいいと言う方は、「続きを読む」クリックで開きますので良かったらどうぞ。


前回の日記に拍手コメント下さった方、ありがとうございました。^^
8月の読書

2013年8月の読書メーター
読んだ本の数:18冊
読んだページ数:3906ページ
ナイス数:44ナイス

(P[あ]4-4)よろず占い処 陰陽屋アルバイト募集 (ポプラ文庫ピュアフル)(P[あ]4-4)よろず占い処 陰陽屋アルバイト募集 (ポプラ文庫ピュアフル)感想
いつも通りの短編連作だし軽い感じで読みやすい。ただ、上海亭の話は謎解きも含めてちょっと後味が悪い感じがした。元よりこのシリーズは、そういうフォローがないラストが多いけど、ラストで上海亭の女将さんと犯人の後日談的フォローがないので話の座りが悪い印象。
読了日:8月31日 著者:天野頌子
黄昏乙女×アムネジア(9) (ガンガンコミックスJOKER)黄昏乙女×アムネジア(9) (ガンガンコミックスJOKER)感想
ついに夕子の過去が明らかに。「真実」は言いたいことは分るけど、近代すぎて設定にイマイチ乗り切れないかな。とはいえ、次巻が最終巻ということで最後まで読もう。
読了日:8月30日 著者:めいびい
ふたがしら 3 (IKKI COMIX)ふたがしら 3 (IKKI COMIX)感想
夜坂の個性豊かで一癖も二癖もありそうな面々とのやりとりや、弁蔵の家族とのやりとりが良かった。それにしても古巣の赤目の方はなんだか不穏な感じで、続きが気になる。
読了日:8月29日 著者:オノナツメ
聖☆おにいさん(9) (モーニングKC)聖☆おにいさん(9) (モーニングKC)感想
もちろん今までも面白かったんだけど、今巻はどの話も一回は笑ってしまった当たりの巻だった。マーラがなんかもう…。(笑)
読了日:8月29日 著者:中村光
よろず占い処 陰陽屋の恋のろい (ポプラ文庫ピュアフル)よろず占い処 陰陽屋の恋のろい (ポプラ文庫ピュアフル)感想
シリーズ第3弾。相変わらずのゆるさだけど、それがこの作品の持ち味。作者が女性だからかもしれないけど、男キャラに比べ女性キャラの方がシビアかな。
読了日:8月23日 著者:天野頌子
ドロヘドロ 18 (BIC COMICS IKKI)ドロヘドロ 18 (BIC COMICS IKKI)感想
もう正直誰が誰だか…。次が最終巻らしいのでもう一度1巻から通しで読もう。
読了日:8月19日 著者:林田球
ハチワンダイバー 29 (ヤングジャンプコミックス)ハチワンダイバー 29 (ヤングジャンプコミックス)感想
なんかエアマスターと繋がってるっぽい? エア~の方は途中までしか読んでないからよく分らないけども。それはそれとして、過去の負け試合にダイブしまくる時の菅田のシーンはかっこ良かった。
読了日:8月19日 著者:柴田ヨクサル
巫鎖呱 MISAKO 1 (ヤングジャンプコミックス)巫鎖呱 MISAKO 1 (ヤングジャンプコミックス)感想
異能バトルモノ。三人の少女が人を殺す悪霊?を退治する話(多分)設定はかなり面白そうなので、これからどう展開していくか楽しみ。
読了日:8月19日 著者:柴田ヨクサル
陰陽屋あやうし (ポプラ文庫ピュアフル)陰陽屋あやうし (ポプラ文庫ピュアフル)感想
シリーズ第二弾。前作を読んで三井さんは何か裏のある子なのかと思ったけど、そんな事は無かったのか。世界観やキャラクターの特徴が飲み込めたので前作より面白くなってきた。
読了日:8月16日 著者:天野頌子
パラダイス・ロストパラダイス・ロスト感想
シリーズ三作目。ついに結城中佐の正体が分るのか!? と思ったけど、英国のスパイ同様煙に巻かれたか(笑) いつも通りの短編連作でサクサク読み進められたし面白かった。
読了日:8月14日 著者:柳広司
よろず占い処 陰陽屋へようこそ (ポプラ文庫ピュアフル)よろず占い処 陰陽屋へようこそ (ポプラ文庫ピュアフル)感想
設定とか諸々ライトノベル的な感じで、スイスイ読める。
読了日:8月11日 著者:天野頌子
月光条例 23 (少年サンデーコミックス)月光条例 23 (少年サンデーコミックス)感想
藤木さんがかわいすぎる。
読了日:8月11日 著者:小学館
シュトヘル 8 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)シュトヘル 8 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
読了日:8月10日 著者:伊藤悠
ワカコ酒 1 (ゼノンコミックス)ワカコ酒 1 (ゼノンコミックス)感想
26歳の女性がアチコチの店で一人、美味い肴で酒を呑むだけのマンガなのに、何故か面白い。「ぷしゅー」のバリエーションの多さは多分世界一だと思う。(笑)
読了日:8月8日 著者:新久千映
ログ・ホライズン 西風の旅団 1 (ドラゴンコミックスエイジ)ログ・ホライズン 西風の旅団 1 (ドラゴンコミックスエイジ)感想
原作は未読。ファンタジーかなと思ったら、オンラインゲームに閉じ込められちゃう系だった。次巻以降、本格的に話が動く感じかな。
読了日:8月5日 著者:
犯罪王ポポネポ 2 (ヤングジャンプコミックス)犯罪王ポポネポ 2 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:8月5日 著者:小路啓之
犯罪王ポポネポ 1 (ヤングジャンプコミックス)犯罪王ポポネポ 1 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:8月5日 著者:小路啓之
トカゲの王 (5) ―だれか正しいと言ってくれ― (電撃文庫)トカゲの王 (5) ―だれか正しいと言ってくれ― (電撃文庫)感想
改造人間かぁ…。
読了日:8月2日 著者:入間人間

読書メーター


8月の映画鑑賞

8月の鑑賞メーター
観たビデオの数:18本
観た鑑賞時間:2174分

アイアンマン2 [DVD]アイアンマン2 [DVD]
前作に比べると、ややテンポが遅い感じがした。それでもアイアンマンの作品としてのバカっぽさ(褒め言葉)は健在だし、あまり深刻になり過ぎないので単純に楽しめた。
鑑賞日:08月31日 監督:ジョン・ファヴロー
インクレディブル・ハルク(1枚組) [DVD]インクレディブル・ハルク(1枚組) [DVD]
ハルクは原作がそうなってるから仕方ないんだけど、やっぱり全体的にトーンの暗い作品になっちゃう。とは言えアクションシーンはど派手だし、武器を持たないハルクのアクションが単調にならないように工夫されてるなと思った。ちょっと気になったのは、変身後の動きのスピードが速すぎてCGっぽさが際立つのと、せっかくの「ハルクスマッシュ」が唐突で今までのトーンから浮いちゃってる事かな。
鑑賞日:08月31日 監督:ルイ・レテリエ
アイアンマン [Blu-ray]アイアンマン [Blu-ray]
シネマハスラーを聞いてアベンジャーズを観たら超面白かったのでアイアンマンを観ることに。うん面白い。バッドマンのリアル?路線とは一線を画した適度なバカっぽさというか、ちょっとやり過ぎな感じが素直に楽しめた。
鑑賞日:08月29日 監督:ジョン・ファヴロー
パシフィック・リム [DVD]パシフィック・リム [DVD]
吹き替え3Dで鑑賞。怪獣VS巨大ロボが3Dスクリーンで肉弾戦なんて、そんあのアガるに決まってる! キャラ設定やストーリーはかなり今のアニメっぽいんだけど、ロボのデザインは兵器っぽいというか、建設機械の延長みたいな感じなのが流石ギルレモは分ってるなと。ストーリーが甘いとかアクションシーンが後半若干雑にになるとか、もちろん満点ではないけど、それでもここまでやってくれたら大満足でしょ。あと、芦田まなの演技は思った以上に良かった。
鑑賞日:08月27日 監督:
ヘルボーイ ゴールデン・アーミー [DVD]ヘルボーイ ゴールデン・アーミー [DVD]
素晴らしいの一言。前作はオカルト系だったけど、今作では思いっきりファンタジーの方向に舵をきっていて、単純に予算が増えた(それでも普通のアメコミヒーロー物の半分)のもあるだろうけど、細部の作り込みがハンパない。特に市場のシーンは何度も繰り返し見たくなる。ヒーローとしてのヘルボーイと、「家庭」でのヘルボーイの落差も面白い。まだ観ていない人は絶対に見て欲しい。
鑑賞日:08月25日 監督:ギレルモ・デル・トロ
ヘルボーイ [DVD]ヘルボーイ [DVD]
原作を知らなかったので見てなかったけど、続編の評判がかなり良いので、まずはこっちから見てみたら設定もストーリーもキャラクターもドストライクだった。アクションやストーリーで正直雑に感じる部分も多々あったけど、全体を通してみれば非常に面白い。ヘルボーイとリズのなぎこちなさに「中学生か!」とニヤニヤしてしまった。
鑑賞日:08月24日 監督:ギレルモ・デル・トロ
ジャンゴ 繋がれざる者 ブルーレイ&DVDコンボ(初回生産限定) (2枚組) [Blu-ray]ジャンゴ 繋がれざる者 ブルーレイ&DVDコンボ(初回生産限定) (2枚組) [Blu-ray]
やっぱ、タランティーノはいい! アクション、音楽、映像、全部がカッコイイ。特に感心したのはデカプリオとサミュエル・L・ジャクソン。もう、本当に憎たらしい(笑)ガンアクションや乗馬アクションももちろん素晴らしいけど、やっぱりタランティーノは会話部分が素晴らしい。「本当の武器は、頭脳と会話」って言われてる気がする。
鑑賞日:08月23日 監督:クエンティン・タランティーノ
スカーフェイス [Blu-ray]スカーフェイス [Blu-ray]
初見。冒頭のチェーンソウのシーン。実際には映っていないのに凄くショッキングに感じたのは役者や演出が上手いからだと思った。全編通してアル・パチーノがすごく良い。ストーリーはある種の寓話的な印象を受けた。
鑑賞日:08月22日 監督:ブライアン・デ・パルマ
冷たい熱帯魚 [DVD]冷たい熱帯魚 [DVD]
ネットである程度情報は得ていたし、「愛のむきだし」の園子温監督なので、ある程度覚悟して見たけど、予想以上というか、最初から最後まで怖くて、歯を食いしばりっぱなしだった。グロシーンそのものよりも、映画の中に溢れる暴力と吹越満を追い詰めていくでんでんのテンションが超怖い。それでも途中で見るのを止められなかったのは監督の手腕だろう。でも二度は見れない。
鑑賞日:08月20日 監督:園子温
アルゴブルーレイ&DVD (2枚組)(初回限定版) [Blu-ray]アルゴブルーレイ&DVD (2枚組)(初回限定版) [Blu-ray]
銃撃戦やアクションなしでここまで出来るのか。映画でこんなにドキドキハラハラしたのは久しぶり。間違いなく映画史に残る傑作だと思う。
鑑賞日:08月16日 監督:ベン・アフレック
デンジャラス・ラン [DVD]デンジャラス・ラン [DVD]
アクションシーンは迫力があって良かったけど、ストーリーは至ってシンプル。デンゼル・ワシントンの演技や存在感がこの映画の格を上げてると思う。
鑑賞日:08月15日 監督:ダニエル・エスピノーサ
バットマン ビギンズ [DVD]バットマン ビギンズ [DVD]
そういえばちゃんと見たことないなと思ってレンタル。これでシリーズ3部作全部見た事になるのかな。かなり長かったし、所々おかしなところもあったけど、退屈せずに見れた。
鑑賞日:08月14日 監督:クリストファー・ノーラン
マーダー・ライド・ショー2 デビルズ・リジェクト [DVD]マーダー・ライド・ショー2 デビルズ・リジェクト [DVD]
何故か評判が良かったのでレンタル。前作とは違い、ピエロの家族それぞれのキャラクターに人間としてリアル感が増した感じ。なのでより凶暴で残忍さが前面にでてる。前作はグラインドハウス的な映画で、こっちはニューシネマ的な感じ。
鑑賞日:08月10日 監督:ロブ・ゾンビ
マーダー・ライド・ショー SPECIAL EDITIONマーダー・ライド・ショー SPECIAL EDITION
ジャケ借り。ガチャガチャしててハイテンション。良くも悪くも70~80年代のスプラッタホラーって感じで、なんだか懐かしい感じがした。
鑑賞日:08月09日 監督:ロブ・ゾンビ
ダークナイト [Blu-ray]ダークナイト [Blu-ray]
2回目。ヒース・レジャーのジョーカーが全てと言っても過言じゃない。逆に、多分原作通りなんだろうけど、デントの特殊メイクが映画全体のトーンから浮いちゃってるのが残念。
鑑賞日:08月08日 監督:クリストファー・ノーラン
第9地区 [DVD]第9地区 [DVD]
面白かった。最初、にやにやした頼りない男に描かれていた主人公がストーリーの進行とともにカッコいい締まった表情に。南アフリカの政治的な背景を利用しながらもSFに置き換える事で寓話的に変換し、エンターテイメント性を強調することで観客を飽きさせない作りは見事。テーマを言葉で語らず、ストーリーの中に練りこんであるのも良かった。ただ、ナイジェリア人の描き方はヒドすぎるかな。
鑑賞日:08月06日 監督:ニール・ブロムカンプ
007/スカイフォール 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]007/スカイフォール 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]
ダニエル・クレイグのボンドは歴代の中で、一番ボンド像から遠い印象だったけど、この映画で好きになった。カジノロワイヤル以降、ストーリーも敵の規模も、こじんまりとした印象だけど、だからこそ歴代007の中で一番人間らしいリアル感がある。
鑑賞日:08月05日 監督:サム・メンデス
ランド・オブ・ザ・デッド ディレクターズ・カットランド・オブ・ザ・デッド ディレクターズ・カット
やっぱ、ゾンビ映画=ロメロだなと。そんなにゾンビ映画を見ているわけではないけど、他の映画のように単純にゾンビを凶悪なモンスターとして描くのではなく、どこか可愛げがあるのが良い。変な言い方だけど品があると思う。
鑑賞日:08月02日 監督:ジョージ・A・ロメロ

鑑賞メーター



  1. 2013/09/01(日) 22:23:14|
  2. 読書|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。