FC2ブログ

日記+

管理人、青空 ぷらすのどうでもいい日常を書き綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ふと思ったことをダラダラと

ぷらすです、こんばんわ。
TVやネットの動画で、数学や物理、量子論? の偉い人の話を見ることがあります。
まぁ、相対性理論とかシュレディンガーの猫とかひも理論とか何度聞いてもチンプンカンプンなんですが、そういう話を聞いていると、宗教的というか哲学的というか、もっと言えばどこか文学的な感じを受けることが結構あります。
個人的には数字とアルファベットと記号で表されるいわゆる理系的な世界というのは、↑のような分野からは一番遠い印象なので、なんだか不思議な感じだなぁなんて思ったりするのですが、ただ、そんな時にいつもぼんやり考えるのは、結局のところ、理系であれ文系であれ、音楽や芸術であれ、突き詰めれば行き着く先は同じ場所だったりするのかなと。
一つの山を色んな分野の色んな人が、頂上目指して上っているようなものなのかなと思ったりする訳です。
もしくは、色んな分野の人が進む道のどこかに、全ての道が交わる交点があって、しかしそこがゴールではなく、更に進むと今度は、それぞれの位置づけが変わりつつ、また離れていくみたいな事もあるのかもななんて。

そんなどうでもいい妄想を前日の夜中に思いついたので、一応メモがわりに。

前回の日記にいいね下さった方、ありがとうございました。^^

  1. 2013/11/09(土) 22:52:37|
  2. 日々|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。