日記+

管理人、青空 ぷらすのどうでもいい日常を書き綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

謎の韓国麺

ぷらすです、こんばんわ。
今日うちのママンが、韓国に旅行に行った親戚から、お土産で乾麺を貰ったのでお昼に食べようという話になりまして。
ついては、作り方が分らないので作ってくれと。
韓国というと、辛いインスタントラーメンか冷麺かな?と渡された袋を見ると、これでした。

CAPF8OEB.jpg

なんつーか、パッと見日本蕎麦っぽいなぁと思いながらも裏を見ると、当たり前ですがオールハングル
本国で購入したのをくれたんでしょう。輸入食材の裏とかに貼られてる日本語訳はなく、もちろん僕もハングル解読能力はゼロなので、とりあえず作り方のイラストと、説明書きの「4~5」の文字から多分お湯が沸騰したら4~5分煮て、水で締めればいいんだなと推測し袋を開けてみたんですが、特にタレの小袋などはなく乾麺のみ。
おいおい、タレが入ってないんじゃ茹でた後どうやって食べるんだよ、まったくウチの親戚はオッチョコチョイだなぁと思ったのですが、まぁ、とりあえず茹でてみてそれから考えようと。冷麺的な麺なら、そばつゆに寿司酢でも混ぜて適当に作ればいいだろうと思い、まずは麺を茹で、水で締めたわけです。
で、味見をしてみたところ、これ、蕎麦っぽいなと。
それならと、いつもの麺つゆで盛り蕎麦のようにして家族で食べた感想。

「…うん、蕎麦だね」と。
平打ちの蕎麦って感じ。
日本の蕎麦って基本、断面は正方形ですよね。このお蕎麦は切り口が長方形なのです。
うどんときしめんの違いみたいな。
でも、それ以外は完全に蕎麦でした。

で、その後ネットで検索してみたところ韓国にも蕎麦を食べる習慣があるみたいで、でんぷんが練りこまれてて少し弾力があるものの、基本、日本の蕎麦と一緒とのこと。
まぁ、言われてみれば確かに少し弾力があったような気もしますが、言われなければ気付かないレベルでした。
味の方も、まぁ、コメントに困るくらい普通にお蕎麦でしたよ。

しかし…、ウチの親戚は一体何を思って韓国まで行って蕎麦を買ってきたのか…w
まぁ、おかげで韓国でもお蕎麦を食べるという事が分ったので、結果オーライかな。

前回の日記に、いいねを下さった方、ありがとうございました。^^
  1. 2014/03/03(月) 23:56:43|
  2. 日々|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。