日記+

管理人、青空 ぷらすのどうでもいい日常を書き綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

8月の読書&映画鑑賞記録

ぷらすです、こんばんわ。
今日から9月、北海道は、昼間はまだ暑い日もありますが朝晩はなんならちょっと寒いくらいです。
そんなわけで(どんなわけだ)読書メーター&鑑賞メーターが、先月分の読書&映画鑑賞をまとめてくれたので、こちらにも転載です。
読んでもいいよと言う方は、↓の「続きを読む」をクリックしてください。
ではでは。

前回の日記に、拍手、いいね、コメントくださった方、ありがとうございました。^^

読書

2014年8月の読書メーター
読んだ本の数:17冊
読んだページ数:2812ページ
ナイス数:88ナイス

サーバント×サービス(4) (ヤングガンガンコミックス)サーバント×サービス(4) (ヤングガンガンコミックス)感想
最終巻だったか。ルーシーと長谷部を筆頭に、みんな納まるところに綺麗に収まって、まさに大団円で良かった。
読了日:8月31日 著者:高津カリノ
サーバント×サービス(3) (ヤングガンガンコミックス)サーバント×サービス(3) (ヤングガンガンコミックス)
読了日:8月31日 著者:高津カリノ
ちはやふる(25) (BE LOVE KC)ちはやふる(25) (BE LOVE KC)感想
原田先生に勝ってほしかった。とは言え、あの周防名人を本気にさせたんだから実質勝利みたいなもんかな。
読了日:8月26日 著者:末次由紀
Pumpkin Scissors:Power Snips(1) (KCデラックス 月刊少年マガジン)Pumpkin Scissors:Power Snips(1) (KCデラックス 月刊少年マガジン)感想
パンプキンが18巻で一区切りついて、新シリーズになったのかな? と思ったら、番外編だった。っていうか、絵は他の人が描いてたのか。
読了日:8月26日 著者:皇月ノブ
Pumpkin Scissors(18) (KCデラックス 月刊少年マガジン)Pumpkin Scissors(18) (KCデラックス 月刊少年マガジン)感想
なんつーかこう、かなり哲学的な巻だった。敵の目的もハッキリして、事態はどんどん悪くなってるけど、これからどうなるのかな。あと、ハーケンマイヤー…。
読了日:8月26日 著者:岩永亮太郎
ワカコ酒 3 (ゼノンコミックス)ワカコ酒 3 (ゼノンコミックス)感想
魚卵やカニ味噌を食べる時に、悪い顔になる気持ちはちょっと分かるw 変にドラマチックにせず、晩酌だけをメインに描き続けるストイックさに好感が持てる。っていうか、ドラマ化!? 大丈夫なのかな?
読了日:8月26日 著者:新久千映
はやて×ブレード2 1 (ヤングジャンプコミックス)はやて×ブレード2 1 (ヤングジャンプコミックス)感想
待ちに待った2章?開幕。ニャーンになってみんな(絵的に)成長してて驚いた。今回は「天地」と「黒組」の抗争だからか、1巻目にしてわりとハードなスタートだったかな。
読了日:8月24日 著者:林家志弦
アオイホノオ 12 (少年サンデーコミックススペシャル)アオイホノオ 12 (少年サンデーコミックススペシャル)感想
炎くんの受けた衝撃のでかさは、DAICONフィルムをリアルタイムで観た世代なのでよくわかるw 
読了日:8月20日 著者:島本和彦
銀の匙 Silver Spoon 12 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 12 (少年サンデーコミックス)感想
前巻での前フリがあって、この巻で学生の話から一気に八軒の起業の話にストーリーがシフトして、俄然面白くなった。八軒と同じ目線で、同じ発見をしていく感覚。
読了日:8月15日 著者:荒川弘
くーねるまるた 4 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)くーねるまるた 4 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)感想
ここまで読んだ。ストーリーよりも料理の方に重きを置いてる印象かな。作ってみたくなるレシピがけっこう多い。
読了日:8月13日 著者:高尾じんぐ
くーねるまるた 3 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)くーねるまるた 3 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
読了日:8月13日 著者:高尾じんぐ
くーねるまるた 2 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)くーねるまるた 2 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
読了日:8月13日 著者:高尾じんぐ
くーねるまるた 1 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)くーねるまるた 1 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)
読了日:8月13日 著者:高尾じんぐ
ばらかもん(9) (ガンガンコミックスONLINE)ばらかもん(9) (ガンガンコミックスONLINE)感想
半田先生にあんな特技が! ヒロシは上手くいくといいな。
読了日:8月7日 著者:ヨシノサツキ
鬼灯の冷徹(14) (モーニング KC)鬼灯の冷徹(14) (モーニング KC)
読了日:8月6日 著者:江口夏実
鬼灯の冷徹(13) (モーニング KC)鬼灯の冷徹(13) (モーニング KC)
読了日:8月6日 著者:江口夏実
鬼灯の冷徹 12 (モーニングKC)鬼灯の冷徹 12 (モーニングKC)
読了日:8月6日 著者:江口夏実

読書メーター


映画

8月の鑑賞メーター
観たビデオの数:17本
観た鑑賞時間:1864分

ワイルド・スピード EURO MISSION [DVD]ワイルド・スピード EURO MISSION [DVD]
敵のチームとドムのチーム構成が合わせ鏡のようになってるのが良かった。で、とうとう戦車まで登場して、行くトコまでいっちゃった感じw ただ、ラストの空港でのシーンはいろんな事が同時進行なのと暗さで、誰がどんな状況なのか分かり辛いかな。アメリカの家での食事のシーンはベタだけど凄くよかった。展開的に7以降も作られそうだけど、ポール・ウォーカーが亡くなってこのあとどうするんだろう。
鑑賞日:08月31日 監督:ジャスティン・リン
ワイルド・スピード MEGA MAX [DVD]ワイルド・スピード MEGA MAX [DVD]
3・4となりを潜めてたバカっぽさが復活した感じ。特に巨大金庫を車で引きずりまわすシーンの絵面は最高w ロック様ことドウェインとヴィン・ディーゼルの取っ組み合いも迫力満点。
鑑賞日:08月29日 監督:ジャスティン・リン
ワイルド・スピードMAX [DVD]ワイルド・スピードMAX [DVD]
冒頭、前作で死んだはずのハンがしれっと出てるから、あれ? と思ったら、シリーズ1と2の間の話なのね。時系列で言うと、1.4.2(3?)なのかな。今回は、恋人レティを殺されたドムとFBI捜査官オコナーが復讐物語なので物語のトーンは暗い。「車の映画」というより「車を使った西部劇」みたいな感じ。正直、1や2のような仲間感や底抜けのバカっぽさがないのでカタルシスに欠けるし、肝心のカーチェイスもゴチャついてる感じでイマイチ。
鑑賞日:08月27日 監督:ジャスティン・リン
ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT [DVD]ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT [DVD]
ワイルドスピードという割には、主要人物がハンだけだったり、そのハンも途中で死んじゃったりで、まったくの別物っていう感じ。舞台が東京だけど登場人物は日本人役もほぼアメリカ人。まぁ言葉の問題もあるし仕方ないけども。とは言え、サニー千葉や柴田理恵が出てたりドリキン土屋圭一がスタントで運転してたりそれなりにニヤリとする部分はあったかな。(カメオ出演もしてた)
鑑賞日:08月25日 監督:ジャスティン・リン
ワイルド・スピード×2 [DVD]ワイルド・スピード×2 [DVD]
前作同様、とにかく車がメインの映画。ストーリーや設定の説明、キャラクターの行動理由はカーアクションの邪魔にならないようにシンプルかつスマートに組み込まれてるのに感心した。バディームービーとしても良くできてると思うし面白い。
鑑賞日:08月24日 監督:ジョン・シングルトン
鉄男 THE BULLET MAN 【2枚組 パーフェクト・エディション】 [DVD]鉄男 THE BULLET MAN 【2枚組 パーフェクト・エディション】 [DVD]
TVにて。ストーリーがイマイチ分からないので、最初の「鉄男」から続いてるストーリーなのかと思ったら、「鉄男」のリブート版なのか。 パンキッシュな映像はカッコイイけど、「画面ゆらし」はアクションシーンがしょぼく見えない為のごまかしかな? 最初の「鉄男」はやり場のないエネルギーが爆発したようなインパクトがあったけど、こっちはそれがなくて、上手く作ろうとしてる感があるなぁと。これならわざわざ外国の人をキャスティングして作り直した意味は感じられない。
鑑賞日:08月24日 監督:塚本晋也
インセプション [DVD]インセプション [DVD]
映像のインパクトが素晴らしい。CGだけじゃなくて実際に大仕掛けなセットやロケで撮ってるスケール感を感じる。雪山のシーン、もうちょっと夢感があると良かったかなぁ。ノーラン作品にしてはわりとスッキリ観やすい感じだったし、面白かった。
鑑賞日:08月22日 監督:クリストファー・ノーラン
リベンジ・マッチ ブルーレイ&DVD セット (【初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]リベンジ・マッチ ブルーレイ&DVD セット (【初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
ロッキーvsレイジングブルとか煽られたら、ロッキー世代としては観ないわけにいかないでしょw でもまぁ…スタローンはともかく、デニーロのおじいちゃん感がw とはいえ、還暦オーバーの二人の名優が本気で鍛えて本気で戦うわけだからやっぱスゴイ。二人を取り巻く環境もまさに正反対でそんな二人がなんやかんやあってリングで戦うシーンはやっぱり上がる。あと、プロモーター役のケビン・ハートと、スタローンのトレーナー役のアラン・アーキンの掛け合いは最高w 
鑑賞日:08月20日 監督:ピーター・シーガル
モンスター・トーナメント 世界最強怪物決定戦 [DVD]モンスター・トーナメント 世界最強怪物決定戦 [DVD]
世界の有名?なモンスターを集め、アメリカンプロレスのPPVみたいに戦わせる映画。基本ストーリーはなくて、ひたすらモンスターがプロレスする様子を中継するっていう、まさに期待の斜め下を行くB級映画。登場するモンスター役はすべて本当のプロレスラーらしいし(ケヴィン・ナッシュやジミー・ハートみたいなプロレスファンおなじみの人も出てる)、多分映画に登場するキャストの殆どはプロレス関係者だと思う。なので、リング上での戦いはまったく違和感なし。ただし、ドラキュリーナや魔女もみんなマッチョw 
鑑賞日:08月20日 監督:ジェシー・T・クック
ロボコップ [DVD]ロボコップ [DVD]
ネットではわりと厳しめの意見もあったのでどうかなと思いながら観たけど、なんだよ面白いじゃん。ボディーもスッキリスリムになって動きもスムーズになったロボコップはカッコイイ。オリジナルのようなゴア描写はないけど、パーツを外されたマーフィーの姿はそれだけでかなり衝撃的だったし、冒頭のテヘランとラストのサミュエル・L・ジャクソンの語りのシーンも相まって今のアメリカを皮肉りつつ強烈な印象を残してると思う。
鑑賞日:08月17日 監督:ジョゼ・パジーリャ
ロッキー・ザ・ファイナル (特別編) [DVD]ロッキー・ザ・ファイナル (特別編) [DVD]
まさにおっさんドリーム。現実的に考えればロッキー5の方がリアルだと思うけど、でも「ロッキー」はこうであって欲しいとある年代以上ファンの人たちならみんな思うんじゃないかな。ファンにはたまらないあのシーンやこのシーンも入ってサービス満点。でもちゃんと一本の映画としてメッセージもしっかり織り込んでいるあたり、さすがスタローンは分かってらっしゃる。幼児から老齢の方まで、フィラデルフィアのあの場所で両手を挙げるEDも実にスタローンらしい見事な幕引きだったと思う。
鑑賞日:08月16日 監督:シルベスター・スタローン
THE NEXT GENERATION パトレイバー/第1章 [DVD]THE NEXT GENERATION パトレイバー/第1章 [DVD]
これは非道い。1時間中最低でも30分はどうでもいいシーンで水増し。100歩譲って特車2課の現状説明と現状と割り切ったとしても、事件が起こって出動、やっと活躍が見られるのかなと思ったら解決方法も無茶苦茶。
キャラはアニメ版の偽者みたいになってるしセリフや動きも明らかにアニメの手法で上手くない。そもそも無理矢理アニメのパトレイバーのその後っていう設定がそもそも失敗だろと。予算その他色々厳しいのを差っぴいても、もうちょっとやりようがあったんじゃないかと思うけど…。
鑑賞日:08月15日 監督:押井 守
トゥームストーン/ザ・リベンジ [DVD]トゥームストーン/ザ・リベンジ [DVD]
141分とあるけど90分前後だったような気がする。ダニートレホ演じるギャングが自分を裏切って殺した兄弟と手下に復習するためにミッキーローク演じる悪魔と取引きをして生き返るという単純なプロットなので純粋にアクションを楽しめるのは良かった。(ただしアクション自体は若干ゴチャゴチャしてた印象) ダニートレホの顔力とミッキーロークの胡散臭さがいいね。
鑑賞日:08月09日 監督:ロエル・レーヌ
アナと雪の女王 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]アナと雪の女王 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
とにかく雪と氷の表現がリアルだし映像が美しい。ストーリーも勧善懲悪で分かりやすいし曲もいい。あえて言えばハンスのアレはもうちょっと前フリがあってもよかったかなと。ちょっと唐突な印象だったかな。あと、ピエール瀧のオラフは絶品。
鑑賞日:08月07日 監督:クリス・バック,ジェニファー・リー
ブレードランナー 最終版 [DVD]ブレードランナー 最終版 [DVD]
2回目の鑑賞だけど「こんな地味な映画だっけ!?」とビックリ。最初に観たのは中学生くらいだったし、ストーリー云々じゃなくて当時としては斬新だった映像や世界観に感動したんだと思う。
鑑賞日:08月06日 監督:リドリー・スコット
リベリオン -反逆者- [DVD]リベリオン -反逆者- [DVD]
他の人も指摘しているように、矛盾やご都合主義だらけだけど多分突っ込んだら負けなんだと思うw ガンアクション+カンフーの「ガン=カタ」はカッコイイかな。っていうか監督はこれやりたかっただけだろっていうねw 「考えるんじゃない、感じるんだ」的な映画。
鑑賞日:08月04日 監督:カート・ウィマー
座頭市と用心棒 [DVD]座頭市と用心棒 [DVD]
当時、大映のトップスター勝新と東宝のトップスター三船敏郎が競演というのは、例えればゴジラvsガメラみたいな大事件。おまけに監督は岡本喜八っていう超豪華な布陣。もちろん三船敏郎演じる用心棒は『あの』用心棒とは別人だと思うけど、脚本は用心棒のテイストに近いかも。必然的に二人のチャンバラシーンは少ないけど、その分テーマやストーリーがいいので満足。三船敏郎と勝新太郎の両巨頭が同じ画面にいるっていうだけで観る価値あり。
鑑賞日:08月02日 監督:岡本喜八

鑑賞メーター



  1. 2014/09/01(月) 23:15:19|
  2. 読書&映画|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。