日記+

管理人、青空 ぷらすのどうでもいい日常を書き綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

10月の読書&映画鑑賞記録

ぷらすです、こんばんわ。
なんか、目がしんどくて仕方ないので、PCメガネを買いました。

そんなわけで(どんなわけだ)読書メーター&鑑賞メーターが、先月分の読書&映画鑑賞をまとめてくれたので、こちらにも転載です。
読んでもいいよと言う方は、↓の「続きを読む」をクリックしてください。
ではでは。

前回の日記に、いいねくださった方、ありがとうございました。^^
読書

2014年10月の読書メーター
読んだ本の数:15冊
読んだページ数:4021ページ
ナイス数:63ナイス

ハイキュー!! 12 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 12 (ジャンプコミックス)感想
春高予選開幕の巻。
読了日:10月29日 著者:古舘春一
ハチワンダイバー 33 (ヤングジャンプコミックス)ハチワンダイバー 33 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:10月29日 著者:柴田ヨクサル
掟上今日子の備忘録掟上今日子の備忘録感想
待望の新シリーズでしかも久しぶりのミステリー。今日子や厄介のキャラ設定は、ザ・西尾維新って感じだし、ミステリー的にはやや力技感があるものの、全体的に読みやすい。ただ、まだエンジンがかかりきってない印象だった。須永先生のエピソードが好き。
読了日:10月27日 著者:西尾維新,VOFAN
終物語 (下) (講談社BOX)終物語 (下) (講談社BOX)
読了日:10月22日 著者:西尾維新,VOFAN
終物語 中 (講談社BOX)終物語 中 (講談社BOX)
読了日:10月22日 著者:西尾維新
終物語 (上) (講談社BOX)終物語 (上) (講談社BOX)
読了日:10月22日 著者:西尾維新,VOFAN
ハチワンダイバー 35 (ヤングジャンプコミックス)ハチワンダイバー 35 (ヤングジャンプコミックス)感想
完結巻。まさしく大団円なんだけど内容云々よりも、柴田さんの絵力に感動した。菅田と谷生の決戦は燃えた。
読了日:10月21日 著者:柴田ヨクサル
ハチワンダイバー 34 (ヤングジャンプコミックス)ハチワンダイバー 34 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:10月21日 著者:柴田ヨクサル
下ネタという概念が存在しない退屈な世界 7 (ガガガ文庫)下ネタという概念が存在しない退屈な世界 7 (ガガガ文庫)感想
SOX分裂危機→再生の巻。今までの規制派vsSOXとは違って、狸吉、アンナ、華城のストーリー。っていうか、『アレ』はセーフなのか?(笑) ともあれ、華城と狸吉も仲直りしてひとまずは安心かな。
読了日:10月14日 著者:赤城大空
吸血鬼になったキミは永遠の愛をはじめる(2) (ファミ通文庫)吸血鬼になったキミは永遠の愛をはじめる(2) (ファミ通文庫)感想
この巻で、物語の方向性がハッキリしてきた感じがする。今のところ前作のようなドロドロした感じはないけど、そこが逆に引きの弱さにもなってるけど、次の巻あたりから話が加速していきそうな予感。
読了日:10月8日 著者:野村美月
神様のメモ帳 (9) (電撃文庫)神様のメモ帳 (9) (電撃文庫)感想
最終巻。3年のブランクがあって正直、熱量はかなり薄れた状態で読んだけど、読み進めてるうちに、それ以前の巻の内容やキャラを思い出していくのは、久しぶりに会った友人と話してる感じに似てる。ナルミと離れてたアリスの2年の事は書かれてないけど、裁判所を舞台に、マスコミも巻き込んで紫苑寺家vsアリスの対決があったんだろうと妄想。
読了日:10月3日 著者:杉井光
あさひなぐ 12 (ビッグコミックス)あさひなぐ 12 (ビッグコミックス)感想
旭が変わり、薙刀部の空気も変わり。さくらはどうなるんだろう。
読了日:10月1日 著者:こざき亜衣
あさひなぐ 11 (ビッグコミックス)あさひなぐ 11 (ビッグコミックス)感想
ついに旭が! 旭の成長過程を見てきてる身としては、素直に嬉しい気持ち。
読了日:10月1日 著者:こざき亜衣
実は私は 7 (少年チャンピオン・コミックス)実は私は 7 (少年チャンピオン・コミックス)感想
ここまで読んだ。面白い。
読了日:10月1日 著者:増田英二
実は私は 6 (少年チャンピオン・コミックス)実は私は 6 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:10月1日 著者:増田英二

読書メーター


映画

10月の鑑賞メーター
観たビデオの数:14本
観た鑑賞時間:1441分

アメリカン・ハッスル コレクターズ・エディション [Blu-ray]アメリカン・ハッスル コレクターズ・エディション [Blu-ray]
面白かった。ハゲで出っ腹でもクリスチャン・ベイルはカッコいい。後半嫁さんとクリスチャン・ベイルがモメるところでは、嫁さんが狙ったのか天然なのかわからなくてちょっと混乱。詐欺師モノって言うから最後にどんでん返しがあるのかと思ったら、わりと現実的な場所に着地してた。そういう意味では爽快感は薄いかな。特にジェレミー・レナー演じる市長は可哀想だった。デ・ニーロは、グッドフェローズの呪縛から一生逃れられないのかもねw
鑑賞日:10月31日 監督:デヴィッド・O・ラッセル
パニッシャー : ウォー・ゾーン [DVD]パニッシャー : ウォー・ゾーン [DVD]
マーベル印だけど、ヒーローものというより単純に普通のアクション映画だった。特に面白くもなく、といってつまらなくもなく、感想としては普通。弾倉を素早く入れ替えるシーンとかは良かったかな。あと、ジクゾーは振り切れてて良かった。幼女も可愛かった。
鑑賞日:10月30日 監督:レクシー・アレキサンダー
デアデビル [DVD]デアデビル [DVD]
コミックを読んでいれば違った印象だったかもしれないけど、前情報なしで観ると…うーん…。とにかくデアデビルのキャラが掴めない。っていうか行動に一貫性がない感じがする。エクストラとの出会いから恋に落ちていくシーンも納得し辛いし、全体のストーリーも荒いし、アクションシーンもショボイ。所々「お!」と思うシーンもあるけど、全部単発で、ヒーローものとしてのエクスタシーもない。原作通りなのかなー。
鑑賞日:10月29日 監督:マーク・スティーヴン・ジョンソン
くまのプーさん [DVD]くまのプーさん [DVD]
よく考えたら、アニメで見るのは初めてだった。ツッコミ不在で全員がボケまくるコントを観てる印象。ハチミツ恋しさにトリップするプーさんのシーンはかなり衝撃的だったw 
鑑賞日:10月23日 監督:
攻殻機動隊ARISE (GHOST IN THE SHELL ARISE) 3 [Blu-ray]攻殻機動隊ARISE (GHOST IN THE SHELL ARISE) 3 [Blu-ray]
「女」の素子が観られる。ほせとラブラブしたり甘えたり拗ねたり判断誤ったり。そういう意味では「異色」なのかな。ただ、慣れていないせいかちょっと尻の座りが悪い感じ。全編出揃ってからもう一回見てみれば印象変わるかな。
鑑賞日:10月23日 監督:黄瀬和哉
ワールズ・エンド/酔っぱらいが世界を救う! [DVD]ワールズ・エンド/酔っぱらいが世界を救う! [DVD]
「ショーンオブザデッド」「ホットファズ」に続く、三部作完結編。途中までは途中まで「青春よもう一度」的流れだったのにどうしてああなったw 相変わらず映画好きがニヤリとするようなくすぐりも入れつつ、重いテーマをバカバカしいジャンル映画に仕上げて、笑い飛ばしたり皮肉ったり対決したり。ラスト、敵とサイモンペッグとの対決は爆笑しながら泣いた。
鑑賞日:10月22日 監督:エドガー・ライト
マイティ・ソー/ダーク・ワールド MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]マイティ・ソー/ダーク・ワールド MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
画面、話のスケールが共に増し、ソー、ロキのキャラクターも一作目よりグッと掘り下げていて見応えがあった。特に今回はロキの魅力が前面に出てた印象。コメディーリリーフの博士、ダーシー、イワンが全体の緊張感をいい感じで和らげてくれてたと思うし、ラストのアクションも良かった。それにしてもダーシー可愛いよね。
鑑賞日:10月19日 監督:アラン・テイラー
ゴースト・エージェント R.I.P.D. [DVD]ゴースト・エージェント R.I.P.D. [DVD]
アメコミ原作の実写化なのね。ジェフ・ブリッジス演じるロイがウザ可愛いし、ケヴィン・ベーコンは相変わらずいい味だしてて、ステファニー・ショスタクが可愛い。軽いノリで楽しめるし十分面白い。ただ、ゴーストが人に見えないんじゃなく別の人に見えるという面白い設定が、イマイチ生かしきれてないのは残念。もっと面白く出来そうな感じなんだけどね。
鑑賞日:10月17日 監督:ロベルト・シュヴェンケ
マンボーグ<日本劇場公開特別版> [Blu-ray]マンボーグ<日本劇場公開特別版> [Blu-ray]
先に観た「ファーザーズ・ディ」がアレだったのであまり期待してなかったけど、かなり良かった。低予算をうたってるだけあって画面はチープだけど、全体のトーンを合わせてるのかそれ自体が特殊効果っぽくなってるし、所々感心する部分もあった。一時間ちょっとっていう時間もアラが目立ちにくいのかも。ただ、このグループの悪癖というか、随所に茶化すようなセリフや演技が入るのが邪魔くさい。やり方次第ではもっと良くなったと思うと、少し残念。
鑑賞日:10月15日 監督:スティーヴン・コンスタンスキ
ダラス・バイヤーズクラブ [Blu-ray]ダラス・バイヤーズクラブ [Blu-ray]
マシュー・マコノヒーの役作りがとにかく半端ない。特典のインタビュー見たらまるで別人。主人公のロンは最初、金儲けの為ならなりふり構わないろくでなしだけど、途中でいい人になるんじゃなく、そのままなりふり構わずに行動している内に、同じ境遇の人たちのヒーローになっていくのが良かった。ドライって程じゃないけど、ベタベタもしてないバランスの取り方が良かったと思う。
鑑賞日:10月09日 監督:ジャン=マルク・ヴァレ
ゼロ・グラビティ ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産)2枚組 [Blu-ray]ゼロ・グラビティ ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産)2枚組 [Blu-ray]
とにかく映像に特化した作品なので、DVDだと面白さは映画館3Dの半分もないかも。ただ、逆に映画館だったら、辛くてとても最後まで観てられなかったかもしれないとも思う。それくらい息苦しくて緊張する。閉所恐怖症の人は無理かもしれない。
鑑賞日:10月08日 監督:アルフォンソ・キュアロン
トータル・リコール [DVD]トータル・リコール [DVD]
鬼嫁に追いかけられる映画。シュワちゃん版の内容をすっかり忘れちゃってるので、特に違和感なく見られた。主人公の正体が分かったあとも、物語の性質上「まだ何かあるんじゃないか」とハラハラ出来る。それにしても鬼嫁が怖かったw
鑑賞日:10月08日 監督:レン・ワイズマン
2ガンズ [DVD]2ガンズ [DVD]
麻薬カルテル、CIA、米軍、麻薬捜査官が入り乱れて大金を奪い合う映画。とにかくデンゼルワシントンとマークウォールバーグの掛け合いがいいし、中盤以降まで先の見えないハラハラ感も好き。それだけにラストの力技な部分が少し残念な気もするけど、全体的にとても面白かったし大満足の作品。
鑑賞日:10月03日 監督:バルタザール・コルマウクル
ローン・サバイバー [Blu-ray]ローン・サバイバー [Blu-ray]
派手な映画じゃないけど、とにかく痛い。坂(というかほぼ崖)を落ちるシーンは友人が言った「玉ヒュンした」を自分も味わった。前半一時間はわりと退屈な日常シーンだけど、後半一時間はずっと緊張しっぱなし。見終わったあとは胃の中に鉛を入れられたような気持ちになる。(出来も含め)いい映画だと思うけど好きにはなれないなー。
鑑賞日:10月01日 監督:ピーター・バーグ

鑑賞メーター

  1. 2014/11/01(土) 23:27:53|
  2. 読書|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。