日記+

管理人、青空 ぷらすのどうでもいい日常を書き綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

11月の読書&映画鑑賞記録

ぷらすです、こんばんわ。
準備万端、いつでも戦える心構えで待ってるんですが、中々冬将軍が来なくて少々とまどってます。

そんなわけで(どんなわけだ)読書メーター&鑑賞メーターが、先月分の読書&映画鑑賞をまとめてくれたので、こちらにも転載です。
読んでもいいよと言う方は、↓の「続きを読む」をクリックしてください。
ではでは。


前回の日記に拍手&いいねを下さった方、ありがとうございました。^^


読書

2014年11月の読書メーター
読んだ本の数:19冊
読んだページ数:3066ページ
ナイス数:151ナイス

3月のライオン 10 (ジェッツコミックス)3月のライオン 10 (ジェッツコミックス)感想
前半での高校で友達も出来た、ひなの姿と零の成長にほっこりしてたら、後半まさかの急展開。零vs妻子捨男の続きが気になる!
読了日:11月29日 著者:羽海野チカ
ばらかもん(10) (ガンガンコミックスONLINE)ばらかもん(10) (ガンガンコミックスONLINE)感想
「桐恵さん」のインパクトが強すぎてほかの内容が全部ふっとんだw ヒロシの話、モテ期に入った人間は、往々にしてその事に気がつかなずに過ぎてしまうんだよね。
読了日:11月28日 著者:ヨシノサツキ
ブラック・ジャック創作(秘)話~手塚治虫の仕事場から~ 5 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ)ブラック・ジャック創作(秘)話~手塚治虫の仕事場から~ 5 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ)感想
とうとう最終巻。(読者も含め)日本で漫画に関わる人間で手塚先生の影響を受けていない人は一人もいない。絵柄やストーリーが云々ということじゃなく、いわば戦後日本漫画の「型」を発明し普及させた人だからね。そういう意味で、文字通り「マンガの神様」だったんだと思う。
読了日:11月28日 著者:宮崎克
向ヒ兎堂日記  4 (BUNCH COMICS)向ヒ兎堂日記 4 (BUNCH COMICS)感想
カッパが超カワイイ。鳴釜と銀の酒盛りも良かった。違式怪異の方も色々詳細が見えてきて続きが気になるところ。
読了日:11月25日 著者:鷹野久
いとしのムーコ(6) (イブニングKC)いとしのムーコ(6) (イブニングKC)感想
今回もムーコがかわいい。それだけで十分。
読了日:11月25日 著者:みずしな孝之
いとしのムーコ(5) (イブニングKC)いとしのムーコ(5) (イブニングKC)
読了日:11月25日 著者:みずしな孝之
デッドプール:マーク・ウィズ・ア・マウス (ShoPro Books)デッドプール:マーク・ウィズ・ア・マウス (ShoPro Books)感想
イキナリ、ジャングル奥地的な場所からスタート。恐竜や首狩り族が普通にいるよく分からない世界観。その後も平行世界とかマーベルヒーローのゾンビとか、他のシリーズやデッドプールのキャラクターを知ってること前提で話が進むので、アメコミ入門偏としては敷居が高いかも。
読了日:11月16日 著者:ヴィクター・ギシュラー
砂とアイリス 2 (愛蔵版コミックス)砂とアイリス 2 (愛蔵版コミックス)感想
まだ読んでないシリーズだったので購入。やっぱり癒された。きっとまた何回も読み返すんだろうなー。
読了日:11月15日 著者:西村しのぶ
砂とアイリス 1砂とアイリス 1
読了日:11月15日 著者:西村しのぶ
ちはやふる(26) (BE LOVE KC)ちはやふる(26) (BE LOVE KC)感想
太一と千早、新の関係が一気に動き出した。菫が可愛すぎ。
読了日:11月14日 著者:末次由紀
ばけものだらけ(1) (ライバルKC)ばけものだらけ(1) (ライバルKC)感想
妖怪と人間の男の子が暮らすほのぼのストーリー。生ぬるい空気感がわりと好き。
読了日:11月13日 著者:雨鳥
弱虫ペダル 36 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 36 (少年チャンピオン・コミックス)感想
青八木の超人技が炸裂。
読了日:11月13日 著者:渡辺航
Spotted Flower 1Spotted Flower 1感想
「げんしけん」のスピンオフかと思ったら、パラレル的作品だったのね。なので、げんしけんを知らなくても普通に楽しめるし、知っていればより楽しい感じ。
読了日:11月9日 著者:木尾士目
謎のあの店2 (Nemuki+コミックス)謎のあの店2 (Nemuki+コミックス)感想
1巻が面白かったので即購入。やっぱ面白い。拘置所のおばあさんの話が良かった。本当に息子かどうかはわかんないけどもw
読了日:11月7日 著者:松本英子
謎のあの店 1 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)謎のあの店 1 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)感想
何か気になって買ってみたら当たりだった。面白い。けど、どこが面白いのかは言語化できないw   
読了日:11月6日 著者:松本英子
ドリフターズ  第4巻 (ヤングキング・コミックス)ドリフターズ 第4巻 (ヤングキング・コミックス)感想
土方vs豊久初対決。土方の短腹っぷりにニヤニヤ。ラスプーチンの小物感にニヤニヤ。って、ラストはビックリ。これは次巻も荒れるかなw
読了日:11月6日 著者:平野耕太
ハイキュー!! 13 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 13 (ジャンプコミックス)感想
大地巻だった。こんな上司がいたら一生ついていくでしょってくらい良き先輩だよね。条善寺高校も魅力的で良かった。
読了日:11月6日 著者:古舘春一
甘々と稲妻(3) (アフタヌーンKC)甘々と稲妻(3) (アフタヌーンKC)感想
カレーの話でどうなるかとハラハラしたけど、アジの話でホッとした。魚をさばくのがトラウマにならなかったのは、1・2巻の三人料理の積み重ねのお陰かな? 
読了日:11月1日 著者:雨隠ギド
GANGSTA. 6 (BUNCH COMICS)GANGSTA. 6 (BUNCH COMICS)感想
どんどんしんどくなってく。最後のアレはギャングの定番だけど…え、マジで? ホントもうどこにも救いがない。つーか、人が死にすぎてだんだん感覚がマヒしてくる。  
読了日:11月1日 著者:コースケ

読書メーター



映画

11月の鑑賞メーター
観たビデオの数:13本
観た鑑賞時間:1493分

26世紀青年 [DVD]26世紀青年 [DVD]
たまたまラジオで聞いて、鑑賞。正直タイトルで損をしてる感じかな。基本下品でバカバカしいコメディーだけど、インテリは結婚、子作りが遅いから、未来は、すぐ子供を作っちゃうバカの遺伝子で埋め尽くされるっていう発想は目からウロコ。あと、話の通じないほどのバカを相手にする感じはちょっとテキサス系ホラーのような怖さもあった。名作ってほどではないけど、けっこうよく出来た面白い映画。
鑑賞日:11月27日 監督:マイク・ジャッジ
ゴージャス [DVD]ゴージャス [DVD]
以前観たときはガッカリしたような気がするけど、改めて観るといいね。悪人が一人も出てこない、ちょっぴりメルヘン調なストーリー。ラブストーリーに比重を置いている分、ブラッドリー・ジェームス・アランとの格闘シーンはオマケのような感じだけど、チームジャッキーのメンバーだけあって息もぴったりでキレがいい。香港映画のビックスターも多数出演するし、スー・チーも可愛い。ただジャッキーの日本語は笑っちゃうけどw
鑑賞日:11月26日 監督:ビンセント・コク
「ヌイグルマーZ」DVD 通常版「ヌイグルマーZ」DVD 通常版
うん、これはヒドイ。茶化すようなツッコミ、状況を全部セリフで説明するなど、井口昇監督という事を差っ引いてもちょっと許容できない完全な悪ふざけ状態。ゾンビが百何体とか宣伝で言ってたけど、ちっとも多く見えないのは無駄にスケールをでかくして場面がバラけているからだし、全体のおふざけムードのせいで怖さも緊迫感も迫力もない。何より街でゾンビが人を襲ってるのに一般人が普通にしてるというガッチャマン状態。予算が少ないとかそういう問題じゃなく、製作者の志の低さが丸見えの駄作。
鑑賞日:11月25日 監督:井口昇
ポリス・ストーリー/レジェンド [Blu-ray]ポリス・ストーリー/レジェンド [Blu-ray]
基本的にはクライムサスペンスな作りで、ギャグシーンもなく、アクションも今までの作品に比べるとかなり地味だけど、息詰まるような雰囲気と、年相応に見えるジャッキーのカッコ良くないけど頑張ってる感が逆に凄く良かった。動機はともかく犯人の行動は突飛だし全体的にリアリティーに欠けるのと、やたらスローが多用されたのはちょっと残念。あと、この作品の裏テーマがスタローンの最近の作品とシンクロしてる印象を受けた。この映画の話を最初に知った時は「ジャッキーwちょwwおまww」って思ったけど結局観ちゃうんだよねw 
鑑賞日:11月20日 監督:ヘ・ジュン
クリッシュ [DVD]クリッシュ [DVD]
やけに最初の説明(あらすじ?)のボリュームが凄いと思ったら、シリーズ三作目だったのね。CGが若干荒かったり、設定やストーリー的に飲み込みづらい部分はあるけど、スーパーヒーロー映画のツボはしっかり押さえてるし、伏線の使い方や映像も良かった。何よりクリッシュのデザインがカッコイイ。難を言えばカールのデザインがもう一つかな。クリッシュとお父さんのロヒート、似てるなとは思ったけどリティク・ローシャンの一人二役だったのね。ダンスのキレも凄かったし、面白かった。
鑑賞日:11月19日 監督:ラケシュ・ローシャン
ペイン&ゲイン 史上最低の一攫千金 ブルーレイ+DVDセット(2枚組) [Blu-ray]ペイン&ゲイン 史上最低の一攫千金 ブルーレイ+DVDセット(2枚組) [Blu-ray]
監督、マイケル・ベイだったのか。パッケージから、もっと単純な脳筋アクション映画かと思ったら、脳筋コメディーだった。ドウェイン・ジョンソンが普段とはまったく違う役回りで新鮮。最初は面白いけど、次第に笑えない事態になっていくんだけど、三人がバカ過ぎてあまり深刻にならない。でも、実話なんだよなー。行動力のあるバカはコワイワー。悪るくはないけど冗長。せめて最初と最後はもう少し短くしたほうがいいと思った。
鑑賞日:11月14日 監督:マイケル・ベイ
スプライス [DVD]スプライス [DVD]
ギレルモ・デル・トロが製作総指揮と聞いて。思ってたような感じではなくてフランケンシュタイン的映画。冒頭の生き物がチンコすぎてちょっと笑ったし、最初ドレンを見たときはちょっと拍子抜けな感じだったけど、次第に知性、容姿ともに人間に近く育っていく過程と、同時に母親と同じ狂気をトレースしていく嫁さんが怖い。予算がかなり少ないのか登場人物は少ないけど、画面はしっかりメジャー感が出てて良かったと思う。終わったように見えて、次の始まりを予感させる終わり方も好み。
鑑賞日:11月13日 監督:ヴィンチェンゾ・ナタリ
300 <スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~ ブルーレイ &DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]300 <スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~ ブルーレイ &DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
前作であれだけ完璧に終わったのに、どう続編に繋げるのかと思ったら、同日別の場所での物語だった。筋肉半裸祭りなのは基本変わらないけど、前作の脳筋っぷりとは少し違って、今作での主人公テミストテレスはわりと理性的。そういう意味では前作と対になるような作りかな。スローモーション、止め絵多用は相変わらず。前作のような集団芸的な快感はないが海上で船をぶつけ合ったり、燃え盛る船の上を馬で駆け抜けたりとバカっぽさは健在。まさに海上だんじり祭りだった。
鑑賞日:11月13日 監督:ノーム・ムーロ
21ジャンプストリート [DVD]21ジャンプストリート [DVD]
「レゴムービー」や「晴れときどきミートボール」のフィル・ロード&クリス・ミラーのコンビだし、評判も良かったから期待して観たら想像以上に面白かった。テンポがいいし伏線の張り方や回収も見事と、ストーリー作りのお手本みたいな作品。続編楽しみだけど、またビデオスルーなの? 日本での評価低すぎだろう…。
鑑賞日:11月07日 監督:フィル・ロード
ファンボーイズ [DVD]ファンボーイズ [DVD]
アメリカのスターウォーズオタクが主役のコメディー映画。オタクの面倒くささは世界共通なのねw スターウォーズ派とスタートレック派は仲が悪いとか「トレッキー」は差別用語で、正しくは「トレッカー」っていうのは初めて知った。 あと、カーク船長やスターウォーズに登場してたキャストの人も多数登場。レイア姫がいい感じのお婆ちゃんになってて感慨深い。基本バカバカしいけど最後は結構ホロリとくる良い映画だった。
鑑賞日:11月06日 監督:カイル・ニューマン
SPARKSスパークス [DVD]SPARKSスパークス [DVD]
思ってたのとちょっと違った。ヒーロー(キックアス的な人間ヒーロー)とか特殊能力ありの世界観で起こるサスペンスもの。原作に忠実に作ったんだろうけど、舞台を1940年代にした意味はイマイチ分からない。低予算映画らしく映像はちょっとショボめだけど、内容が内容なのでそんなに気にならないかな。意外と面白かった。
鑑賞日:11月05日 監督:Array,クリストファー・フォリノ
グリーン・ランタン ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産)グリーン・ランタン ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産)
特別良くもなく悪くもなく普通。今はCG技術が凄いから映像は見栄えするけど。コミックをあらかじめ読んでいれば楽しめるのかな? グリーンランタンのエネルギーが「意志の力」だったり、『指輪の力』を具現化させて武器にしたりっていう設定は日本のアニメっぽいなと思った。っていうか、初手から敵が強すぎじゃね?もう、ほぼラスボスじゃんってういう。 ポテチでも食べながら気楽に観るにはいいかも。 
鑑賞日:11月05日 監督:マーティン・キャンベル
土竜の唄 潜入捜査官REIJI DVDスタンダード・エディション土竜の唄 潜入捜査官REIJI DVDスタンダード・エディション
ぶっ飛んだ設定もマンガ原作の実写化って思えば楽しめるし、クドカンの脚本もこの映画にはハマってるんだと思う。130分はかなり長いけど、生田斗真のテンション引っ張られて?見ている間は退屈しなかったし、対照的に冷徹な役の山田孝之も光ってた。冷静に考えれば色々おかしな部分はあるけど、見ている間は楽しい映画。
鑑賞日:11月04日 監督:三池崇史

鑑賞メーター

  1. 2014/12/01(月) 22:35:18|
  2. 読書|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。