FC2ブログ

日記+

管理人、青空 ぷらすのどうでもいい日常を書き綴っています。

珈琲時光

前々から気になっていた映画、『珈琲時光』をレンタルして見ました。
日本映画の巨匠で、一昔前の映研の人なら必ずその名を口にしたという、小津安二郎監督に影響を受けた、台湾のホウ・シャオシェン監督が東京を舞台に撮影した映画です。
主演は一青窈さん。 共演は浅野忠信さん、小林稔侍さん、余貴美子さん。

まぁ、ビックリするくらい何も起こらない映画ですよ。(笑)
何も始まらず何も終わらないっていう。
ただ、一人の女性の生活の一時期を切り取ったスケッチみたいな、そんな映画でした。
ただ、僕はこの雰囲気は嫌いじゃなかったです。
見ていて、心地良いだらだらさって言うんでしょうか。
舞台も東京なんですけど、どっか東京っぽくないって言うか、外国人の監督だから多分視点が違うんでしょうね。(いい意味で)

僕は見たことないんですけど、多分、小津さんの映画もこんな雰囲気なのかなぁ? なんてて思いながら見てました。

今日の晩ご飯

・マグロの山掛け ・餃子 ・鶏の照り焼き


  1. 2006/05/13(土) 00:02:43|
  2. 映画|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する