FC2ブログ

日記+

管理人、青空 ぷらすのどうでもいい日常を書き綴っています。

クビシメロマンチスト

昨日、久しぶりに図書館に行って、西尾維新さんの『クビシメロマンチスト』を借りまして、実質2日で読み終わりました。
ぷらすです、こんばんわ。

なんか、どんどん読書のスピードが上がってる気がするなぁ。

この作品は西尾さんの『戯言シリーズ』第2弾。
今回は、このシリーズの語り部『いーちゃん』の大学のクラスメイトが殺され、さらに『人間失格』の殺人鬼『零崎人識』や、前作から引き続き登場の人類最強の請負人『哀川潤』も登場して、事態はより最悪の方向へと向かっていく。というストーリー。

で、感想なんですが。
今回は前回に比べて、より語り部『いーちゃん』自身に重点が置かれているという感じがしました。
ストーリーに登場するミステリーはあくまで『いーちゃん』自身を語るためのギミックという印象。

さらに、謎解き部分を読んでの感想を一言で言うと、

かなり反則かなぁ。と。

「え!? それってアリなん!?」
って思いました。

と、一応文句はつけてみたものの、やはり面白いんですよね。
特に今回は『いーちゃん』の性格の悪さが際立っていて、更に魅力的な新キャラクターの登場で益々続きが楽しみになりました。^^

今日の晩ご飯

・鶏のしょうが焼き丼
  1. 2006/06/15(木) 20:26:00|
  2. 読書|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する