FC2ブログ

日記+

管理人、青空 ぷらすのどうでもいい日常を書き綴っています。

狐の嫁入り→カラスの行水

たけしのTVタックル見てると、たまに言い様のない虚無感に襲われますね。(特に社会保険庁の実態とかね) 
ぷらすです、こんばんわ。

「ピンサロが近い」ってあんた。(乾いた笑い)
見た人しか分からないネタでスイマセン。

で、今日はホントに快晴でして、気温も高くって、もうね、仕事なんかしてる場合じゃないよと。ねぇ、
「アタイ海が見たい。アンタのバイクで連れてってよぅ!」ってくらい良い天気だったんです。
当然、雨雲なんかドコにもなく…。

その時僕は職場の機械室にいまして、クーラーなんかない上に、機械から出る熱で室内の暑さは尋常ではなく、仕方がないので窓を全開にしていたんですよ。
そしたらね、首のあたりとか、背中の辺りとか(仕事中は上半身裸)にですね、ピチャピチャと水しぶきのような物が当たるんです。

快晴なんですよ。雨雲一つないんですよ。

『これは、もしかして“狐の嫁入り”ってヤツ!?』

なんて思ったんですが、どうも様子がおかしい。
空から水しぶきが落ちてくる訳ではないんですね。
なんか、屋上から水しぶきが落ちてるっぽいんです。パラパラと。

『???』と思って、ジッと屋上を見上げていると、そこからひょっこり濡れたカラスが顔を出しまして。
僕の視線に気がついて、「あら、イヤン!」って感じで引っ込んでいきやがったんですよ。

どうやら、屋上に溜まった水溜りで複数のカラスが水浴びをしていたらしく、職場の屋上はさながらカラスのプライベートビーチと化していたみたいです。

狐の嫁入りならぬカラスの行水だったというお話。(あれー、頭の中で考えてた時は、もっと面白かったのになぁ…)

今日の晩ご飯

・餃子 ・モヤシ炒め 
  1. 2006/06/26(月) 18:12:15|
  2. 日々|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する