FC2ブログ

日記+

管理人、青空 ぷらすのどうでもいい日常を書き綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ECW PPV

JスカイスポーツのPPV「ECWワンナイト・スタンド」を見ました。
えーと、ECWってのは簡単に言うと、アメリカ版のFMW(大ニ田の団体で電流爆破デスマッチとかやっていました)です。
とにかく、ハチャメチャで、凶器攻撃は当たり前、場外乱闘、乱入、とにかく『なんでもあり』の団体です。

で、随分前にですね、二大アメリカンプロレス(WCW・WWE)との勢力争い(?)に敗れて団体は潰れちゃったんですけど、今回、WWEのPPVとして、一夜限りの復活を遂げたって訳です。

で、そのPPVですが、相変わらずのハチャメチャっぷり。
凶器攻撃あり、乱入あり、2階席からのダイブ、テーブルにパワーボムなどなど、もう反則ワザのオンパレードでした。
っていう風に書くと、残酷ショーみたいですけど、そこはプロレスのギミック。派手に見えても、ダメージは少ないように、計算されている訳で、こっちもその辺は分かって見ているので、安心していられる訳ですよ。

今回のPPVには2人の日本人選手も参加してました。
一人は、現在WWEで活躍中のTAJIRI、もう一人は元FMWの田中将斗
二人とも、ECWの一時代を担った選手だけに、アメリカのファンの人の人気も上々でした。

メインの試合は、ECWの良心ことトミー・ドリーマー&サンドマンvsダッドリーズ。
もう、散々盛り上がりまくっているファンのテンションは、サンドマンの入場シーンで最高潮に。みんなで、サンドマンのテーマ曲を大合唱ですよ。
サンドマンもノリノリで、入場シーンでビールをガブガブ飲んでは、吹き出し、アルミ製のビールの缶を握りつぶして、ガンガン頭にぶつけて、試合前から流血ですよ。(笑)

で、試合の方はやっぱりハチャメチャ。他の選手がいきなり乱入したり、おろし金で額を削られたり(もちろんギミック)、竹刀で殴られたり殴ったり、最後は、トミー・ドリーマーが火のついたテーブルにパワーボムをくらって、試合終了。
サンドマンは入場シーンで力を使い果たしたのか、ほとんど活躍してませんでした。(笑)

で、今回はPPV宣伝のため(?)に、WWEとの抗争みたいなシナリオになってたんですけど、ラストのラストは、ストンコールド・スティーブ・オースティンが登場して、WWE・ECW両軍入り乱れての大乱闘の末に蹴散らし、ECWを潰したと言われているエリック・ビショフをケチョンケチョンにしてハッピーエンドでした。

正統派(?)プロレスもいいけど、たまにはこういうハチャメチャなプロレスも面白いですね。
てか、プロレスに興味のない人には、まったく分からない日記でした。(笑)

今日の晩ご飯

・焼き鳥 ・冷奴 ・ところてん
  1. 2005/07/04(月) 17:31:54|
  2. プロレス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://purapura.blog9.fc2.com/tb.php/59-d096f8a0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。