FC2ブログ

日記+

管理人、青空 ぷらすのどうでもいい日常を書き綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

明日から仕事

ぷらすです、こんばんわ。

一週間の長期休みも今日でおしまい。
明日からまた仕事です。
という訳で、今日の日記にはこの一週間のまとめなんかを書こうと思ってたんですけど、いかんせん、殆ど寝てるか本を読んでるかの自堕落チックな毎日。(風邪も引いたしね)
問う訳で、この一週間で呼んだ小説の感想を書きたいと思います。

その1
「工学部水柿助教授の日常」 森博嗣 幻冬舎NOVELS

森博嗣さんの小説は、「すべてがFになる」と「冷たい密室と博士たち」くらいしか読んだことなくって、ちょと固めの文体を書かれる方という印象だったんですが、この「工学部~」では、そんな僕の先入観を軽く吹っ飛ばす自由な文体で書かれてました。
ジャンルは……、エッセイ風研究室ほのぼの青春恋愛ミステリー回顧録?(もう、何がなんだか)
ご本人は著作の中で、「あくまで小説」と何度も念を押されてますが、多分ご自分の過去の色々を綴ったエッセイかな? なんて思いながら読みました。
個人的に、森さんの(僕が読んだ)“小説”の中では一番面白かったです。

その2
「ZOKU」 森博嗣 光分社文庫

同じく、森博嗣さんの小説です。
ジャンルは、大人向けの「怪人20面相」シリーズ(?)
ミステリーではないので、お間違えの無いように。
個人的な印象としては、二人の森博嗣さんが小説の中で正義の味方と悪の秘密結社に分かれて戦っている感じ。
つまり、かなり森さんの趣味が反映されてるなぁって思いました。
短編連作なので、読みやすいかも。

その3
「神様が用意してくれた場所」 矢崎在美 GA文庫

こちらはライトノベルですね。
↑と同じ短編連作です。
昨今のライトノベルの風潮から見れば地味な作品なんでしょうが、一話一話が丁寧に、優しく書かれているように思えて、僕は個人的に好きでした。
読み終わった後、ちょっと心が温まるホッ○イロみたいな作品っていうイメージです。

とまぁ、そんなところです。
さて、明日からの仕事頑張ろう。

今日の晩ご飯

・すき焼き

今日の脳内ミュージック

・特になし
  1. 2007/10/31(水) 22:51:34|
  2. 読書|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

コメント

こんばんは、桃クモですw
しばらくコメントを残せていなかったので今回は残します!w
なんと言いますか、最近東方にはまり苦手なシューティングをやってるうちに中々書き込む機を見失いまして…(汗w)
ぷらすさんはやはり読書家ですね~一週間に3冊小説を読むとはw
僕は最近少し読書量が減りましたよ…(汗w)
そんなわけで、またコメント書きに現れます!w
それでは、また~w

因みに今日の僕の脳内ミュージックはニコ動の“【東方:作業用BGM】恋色マスタースパーク -Vocal Arrange-”ですw
  1. 2007/11/04(日) 00:39:06 |
  2. URL |
  3. 樹 桃クモ #-
  4. [ 編集]

桃クモさん、いらっしゃいませv
コメントありがとうございます。^^
シューティングですかー。僕も苦手なんですよ。
恋色マスタースパーク -Vocal Arrange-”、聞いてみました。 ノリの良い曲ですね。サビの部分が頭から離れません。(笑)
僕の場合、読書家というのとは少し違うかも。^^;
乱読派ではあると思いますが、読み終わるとすぐに頭から内容が抜けてしまうので。(老化?)

僕も、桃クモさんのサイトにお邪魔しながらも、コメント(というか拍手)残さなくってホントすいません。(汗)
他の方の拍手コメントのノリとあまり違うコメントだと、折角の“場の空気”みたいなものを壊してしまいそうで。^^;
でも、一ファンとして、そっと物陰から応援していますので!(怖いです)笑

コメントありがとうございましたv
  1. 2007/11/04(日) 22:46:38 |
  2. URL |
  3. ぷらす #ZeBYuJyY
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。