FC2ブログ

日記+

管理人、青空 ぷらすのどうでもいい日常を書き綴っています。

ジェネレーション?

ぷらすです、こんばんわ。

いつだったか、掲示板で(多分)小学生位の子と意見を交わす機会があったんです。
発端は、某掲示板でのネットマナーについて。
意見交換(というか議論)の発端になったのは、

最近、某掲示板内で“お友達になってくださいコメント”と“お友達記念絵”(お絵描き掲示板なのです)なるものが書かれている。
掲示板という、不特定多数の人たちの交流を目的とした掲示板で、特定の相手に対して個人的な使い方をするのは如何なものか?

正確ではないんですが、そんな感じだったと思います。
まぁ、その事自体は今回の本題ではないのです。
で、その議論中、『ネット内でのお友達』についての意見が出まして、
僕ら側(大人側)の意見としては、

友達というのは、「今日からお友達になってください」「分かりました今日から友達です」みたいな流れでなるものではなく、(例えばお絵描き掲示板なら)お互いの絵にコメントを付け合ったりしながら、徐々に仲良くなっていった結果として『お友達』になるものではないか。
実際、現実の世界である日突然、見知らぬ人から「お友達になってください」って言われて「はい今日から友達です」という流れにはならないのではないか。
だったんですね。

それに対して、件の(多分)小学生の子の意見は、

ネットと現実は別物である。
だから、現実の世界とネットの世界を比べる事自体がおかしい。

だったわけです。

僕の中では、ネット世界と現実世界というのは『地続き』だと思ってたんです。
現実世界の延長線上にネット世界での交流があるみたいな感じで。

でも、その子たちはネットと現実は2つのまったく別の世界なんだと思ってるわけで。
もちろん、その子たちが特別で、実際には同世代の子達でも僕と同じ考えの子の方が多いのかもしれませんし、僕と同世代の中にも、この子達と同じ様に考えている人も居るかもしれませんが、もし若い世代の子達が皆そういう感覚なのだとしたら、正直ちょっと怖いなって思ったんです。
その子たちの感覚がまったく理解出来ないという事が。

これって、ジェネレーションギャップなんでしょうか?
それとも、僕の感覚がおかしいんでしょうか?

今日の晩ご飯

・ジンギスカン

今日の脳内ミュージック

・ダイヤモンド byバンプ・オブ・チキン
  1. 2007/12/09(日) 02:34:49|
  2. 日々|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:7

コメント

こんばんわ~ぷらすさん!!
>ネットと現実は別物である。
>だから、現実の世界とネットの世界を比べる事自体>がおかしい。

平成の人なのかな~って思いました。
なんでもかんでも、白黒つけてはっきりわけないと駄目なんっすかね~、
だから匿名性をいかした、暴言などが平気できてしまうのかと誤解すらいだいてしまいます。

ネットはどうしても対人関係を薄くはさせますけど、間違いなくそこには人間関係が存在します。
だから、ぷらすさんの言うように『地続き』なんだと思います。

でもまぁ~、
大人だからっていうこともいなめませんよね、
私は大阪に住んでますが、普通にその気になれば北海道にでもいけます。
子供にはいけません
ってところもあるんじゃないですかね~
だから、どうしても遠くの人に対して現実味をもてないってことなんですかね~

話がややこしくなりました。
後グレンラガンの最終回を見て、やるせない気分でいっぱいです。
こういう気持ちが同人誌を書かせるんっすかね~(笑

ではでは、
ぷらすさんの考えはいたって普通だと思いますって言いたかっただけですっす!!
アディオスっすよ~!!
  1. 2007/12/11(火) 00:12:24 |
  2. URL |
  3. 羅リタ #-
  4. [ 編集]

時代かな?

この手の話題は昔からあったのですが,いつも考えさせられます。
僕自身は「パソコン通信」の時代からNETの世界にいるわけですが(13年),NETでの友人=現実での友人でもありました。
と言うことでぷらす氏の考え方には僕も賛成なのです。
それにしても,この小学生(?)の意見を見ると普段の人間関係の希薄さが見えるような気がするのは僕だけ?
  1. 2007/12/11(火) 01:36:33 |
  2. URL |
  3. KEITOKU #-
  4. [ 編集]

考えますねぇ~

私も気づけば10年ほどネット歴になりますが、
会ったこともある人もいれば、そうでなく、ネットだけのつきあいという人もいます。
でも、それはお互いのサイトに行ったり、頻繁に遊びに来てくれたりでお友達になるのであって、
私の中ではいつかお会いできる人としてつきあっていたりもしています。

なので、私も、ぷらすさんと同じ意見です。

ですが、今の子ども達の中には子どもらしさが足りないように思う気がします。
でも、それはネットやゲームやテレビ。そして親の影響などもあるのかなぁ~と。。。。。

もちろん、全ての子どもがそうだとは言いませんが、やっぱりそんな子どもが今後増えると将来が不安ですね。。。。。。
  1. 2007/12/11(火) 20:04:01 |
  2. URL |
  3. yukari #brjR0kDE
  4. [ 編集]

まとめレスにて失礼。

羅リタさん、KEITOKU師匠、yukariさん、コメントありがとうございます。
長く放置しちゃってスイマセンでした。(汗)

皆さんのコメントを読んで、やっぱり世代的な部分もあるのかな? なんて思いました。
僕は大人になってからネット始めたので、「地続き」が当然の感覚なんですけど、その辺も関係してるのかもしれないですね。
うーん、上手くは言えないんですけども。

でも、僕だけが変じゃないようなので、安心しました。(笑)
コメントありがとうございましたvv
  1. 2007/12/12(水) 22:32:42 |
  2. URL |
  3. ぷらす #ZeBYuJyY
  4. [ 編集]

びっくりするほど久しぶりになってしまい申し訳ございません!w
スランプ真っ最中の桃クモです…(汗w)

情報や知識の溢れた現代でも、小学生もやっぱり小学生なのですね…w
少し安心してたりw
自分の幼い頃を思い出しながらコメントいたしますと、その頃ってまだしっかりと固まった“自我”を持ってないからじゃないでしょうか?
大人になると人間の自我って粘土から焼き物に変わるように、中々変えられない(変わらない)ものになると思うんです。
でも小中学生の頃ってちょっとしたきっかけ(転校など)で急にキャラが変わる人っていたと思うんです。
突然、別人みたいなキャラ付けしてきたりw
ネットは別世界って言う発想はきっとその段階なんだと思ったんですよ。
きっちりと自分が形成されたら、ネットでも現実でも自分は自分になるんだと思うんです。
裏を返せば何歳になっても自分を形成できない人間はこの小学生と同じ感覚って事ですねw

最後に関係ないですが、ぷらすさんの脳内ミュージックはバンプ・オブ・チキンでしたかw
ニコ動にバンプのKにクレイアニメーションをあわせた動画があるのですが、僕はそれを見て泣いちゃいました!(汗w)

それでは、またですw
  1. 2007/12/13(木) 05:50:08 |
  2. URL |
  3. 樹 桃クモ #-
  4. [ 編集]

ネット

ネットとリアルは別物意見
ネットの付き合いは活字だけのため「リアル」ではなく、「フィクション」に感じている傾向があると、前に議論したことがあります。
私自身もただいまチャット世界にドップリでして、形は違えど活字で交流しているわけです。
中には「オンとオフは違う」って言い張る人も居ます。
付き合いとか以前にソレを読んで人はどう思うか。

この活字を打ってるのはオフ「リアルな世界」の人間で、オン「ネット」に表示されるわけです。
オンもオフも地続きに感じるのはそのためだと思います。
見る人もオフ「リアルの世界」で感情を持っています。
結局、書く人間もリアルで読む人間もリアルなわけですから「世界が違う」という発言はちょっとオカシイのかなぁ?

それを酌めばそんな議論すら出ないんですがね・・・。

活字だけの交流がリアルに感じないのは、口調・抑揚で感情が伝わりにくい所為だと・・・結果が出ました。あと手軽すぎますよね、やっぱ


バンプのアルバム圧縮で後にあげますww(って落とすのにどのくらいかかるんでしょうかww)
  1. 2007/12/14(金) 02:34:05 |
  2. URL |
  3. 吉井@クエ #1aU50iQ2
  4. [ 編集]

再びまとめレスにて失礼

桃クモさん、吉井さん、いらっしゃいませv
コメントありがとうございます。^^

桃クモさんの人格形成の話、吉井さんの感情が伝わりにくいとう話、どちらも「あぁ、そういう事か!」と納得の行くモノで、かつ自分では思いつかなかったご意見だったので、大変勉強になりました。^^
今、小中学生の彼ら・彼女たちが大人になったとき、今の僕と同じ様に「ネット」と「リアル」2つの世界が繋がっていくのかもしれません。
というか、そうあって欲しいなぁなんて思います。
コメントありがとうございましたv
  1. 2007/12/14(金) 17:56:27 |
  2. URL |
  3. ぷらす #ZeBYuJyY
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する