FC2ブログ

日記+

管理人、青空 ぷらすのどうでもいい日常を書き綴っています。

プラネット・テラー

ぷらすです、こんばんわ。
という訳で、昨日ロバート・ロドリゲス監督の新作、「プラネット・テラー」を見ました。
アメリカでは、3/29の日記で書いた、クエンティン・タランティーノ監督の「デス・プルーフ」と同時上映された、“グラインドハウス”の作品です。
“グラインドハウス”と「デス・プルーフ」については、3/29の日記(下の日記です)を読んでください。

で、感想なんですが、毎回書いてますけどネタバレがある恐れがあるので、これから「プラネット~」を見る予定の方は読まない方が吉ですよ。
と、毎回お馴染みの注意書きを打ったところで、感想です。


普通に面白かったです。
でも、B級映画ではないなって感じでした。
「デス・プルーフ」同様、フィルムの傷や“グラインドハウス”的な荒さはあるにはあるんですが、そういう加工が“あざとい”感じになってしまうと言うか…。
「デス~」を見た後だからかも知れませんが(「デス~」に失礼)、ちゃんとし過ぎてる感じなんですよ。(ちゃんとしてるのに文句を言うのも変ですが)笑
ストーリーもちゃんと筋が通ってるし、アクションもカッコイイし、分かりやすくお金がかかってる感じだし、B級映画独特の「ツッコミどころ」がないんですね。
逆にソコが唯一の突っ込みどころっていう。(笑)

「デス~」が“グラインドハウス”の空気を忠実に再現したとすれば、「プラネット~」は今の映画を“グラインドハウス風”にしてみました的な感じです。
なので、映画としては「プラネット・テラー」の方が格段に楽しめると思います。
ただし、ゾンビ映画定番(?)のグチャグチャデロデロなので、グロいのが苦手な人にはオススメできません。

デス・プルーフ プレミアム・エディションデス・プルーフ プレミアム・エディション
(2008/02/22)
ヴァネッサ・フェルリト、ローズ・マッゴーワン 他

商品詳細を見る


プラネット・テラー プレミアム・エディションプラネット・テラー プレミアム・エディション
(2008/03/21)
ジェフ・フェイヒー、ステイシー・ファーガソン 他

商品詳細を見る





今日の晩ご飯

・カレー ・タコの刺身 ・ほうれん草の炒め物
サイト更新しました。
久しぶりに「猫田君と犬田さん」を描きました。
良かったら見てやってください。
  1. 2008/04/03(木) 22:44:11|
  2. 映画|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

コメント

ノラ田君の涙は。。。。。。

おまけで、溢れてる涙を流すノラ田君をみて
涙が溢れるというのはこういう事なのかと感じました。

トップのノラ田君も強面で素敵です(*^_^*)

私はゾンビ映画定番(?)の
グチャグチャデロデロは苦手なので、
そのあたりはスルーして退却します(笑)
  1. 2008/04/04(金) 16:56:42 |
  2. URL |
  3. yukari #brjR0kDE
  4. [ 編集]

yukariさん、いらっしゃいませ。^^
ノラ田はレギュラー陣の中では、もっとも報われないキャラなのですが、何故か人気は高いのですよ。
もっと、活躍させたい気持ちと、これ以上人気を上げてやるもんかという気持ちのせめぎ合いです。(笑)

「プラネット~」はスプラッタ系がダメな人にはダメかなぁと思うので、存分にスルーしてください。
決して怖くはないんですけど、一応。^^;
コメントありがとうございました。
  1. 2008/04/05(土) 23:07:06 |
  2. URL |
  3. ぷらす #ZeBYuJyY
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する