FC2ブログ

日記+

管理人、青空 ぷらすのどうでもいい日常を書き綴っています。

つらつらと考えたりして。

ぷらすです、こんばんわ。
ちょっと、語りますよ。勝手な独り言なので読み飛ばし推奨です。

人にはそれぞれの立場や受けてきた教育、自分の置かれた立ち位置みたいのがあって、そこからしか周りの出来事を見ることが出来ない訳で。
だから、中々他者の言動を受け入れられないってのはあると思います。
当然、ボクもあります。
そういった、他者との溝を埋める為に、ボクらは「言葉」というツールを使って、自分の思いを相手に伝えよう、分かってもらおうとするわけだし、それはとても大切なコミュニケーションだと思うんですよ。
ただ、人が人にして良い限界というのは、ボクはこう思う。私はこう思う。と自分の意見や思いを「伝える」ところまで。
そこから先は、伝えた相手に委ねるしかないし、それ以上の事をしてはいけないと思うのです。

自分の意見や思いが相手に受け入れられられないと、苛立ったり、やるせない気持ちになったり、「なんで分からないんだ」と相手を軽蔑したり、自分の言葉の無力さに失望する事も多々あります。
それでも、相手に伝えようと努力するか、もういいやと諦めるか、基本その二択しかボクらにはないのだと、それ以上の事はしてはならないのだと、ボクはそう考えてます。

どんなに素晴らしいアイデアも、どんなに正しい意見も、どんなに熱い思いも、それを何らかの方法で押し付けた瞬間から、その形は歪んでしまうような気がします。
逆に、いかなる方法で押し付けられても、自分の力で理解し、納得できなければ、本当の意味で相手の意見や思いを受け取る事はボクには出来ません。

言葉と言うツールは、いつでも一方通行で、あまりにも不完全だけれど、だからこそ、言葉で自分の気持ちが相手に伝わった時はとても嬉しくて、ボクはこのツールを捨てる事が出来ないし、このツールで自分の気持ちを伝え、相手の気持ちを受け取ろうと努力していきたいと思います。

今日の晩ご飯

・助六寿司 ・ラーメン
  1. 2008/04/29(火) 03:00:21|
  2. 日々|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する