FC2ブログ

日記+

管理人、青空 ぷらすのどうでもいい日常を書き綴っています。

小旅行

ぷらすです、こんばんわ。
今日は友人3人と一緒に、小樽・札幌日帰りツアーに行ってきました。
レンタカーを借りて、朝9:00に地元を出て、夜11:00に地元に帰ってくるという14時間の強行軍ですよ。

まず、旭川を出て向かったのは小樽。
実はぷらすさん、道民のクセに小樽は小樽水族館くらいしか行ったことがありません。いや、あるかもしれないけど、水族館しか記憶にないんです。
という訳で、今回は小樽運河を中心に、行ったことのない小樽スポットを攻めてこようという作戦。
前日にネットで色々調べて、意気揚々と着いた小樽は雨でした。
滞在中ずっと雨。
うん、そういう事もあるよね。(笑顔で)

小樽に到着したのが略お昼だったので、まずは昼食を食べに行きました。

ビストロ小泉さんです。

小樽の中心街からほんの少し外れた所にある、ご夫婦で19年やられている洋食屋さんです。
2階の席についたのですが、壁一面に沢山の船の絵が飾ってあって、渋い感じ。
ちなみにネットで調べた所、ハヤシライスが美味しいらしいということだったので、全員ハヤシライスを注文しました。
hayasiraisu
酸味が後に残らずコクのある、洋食屋さんのハヤシライスって感じでした。もちろんベリー美味しかったですよ!

さて、ご飯の後にはやっぱり甘い物という事で向かったのが、あまとう運河店。
なのですが、その道すがら、もう一つの小樽名物を見つけたので買っちゃいました。
パンと饅頭が一つになった、その名も「パンジュウ」
pannjuu
小さいですけど、中にはあんこがギッシリ詰ってて、中々のボリュームです。
おやきとたこ焼きの鉄板を足して2で割ったような鉄板で焼き上げてました。これも美味。

で、いよいよ「あまとう運河店」に。
こちらは、一回が洋菓子店、2回がパーラーになってます。
ちなみに、名物は「クリームぜんざい」
kuri-muzennzai
あんことモチ的な何か(モチとグミの中間の様な食感。味はスアマに近い)の上から、これでもか! とソフトが乗せられてる訳ですよ。
なんかもう、思った以上のボリュームです。いやマジで。そして美味!
お店の雰囲気は、昭和のパーラーって感じでした。土曜日ということもあって、かなり混んでました。

その後、道すがら色んな店を冷やかしながら行ったのが、「ベネツィアガラス美術館」
2階から上が有料美術館で1階はガラス製品などの販売をしてます。
中に入って見るとイキナリ、ベネツィア名物、ゴンドラのお出迎えですよ!
benetuxiabijutukann
もうね、これだけでも見る価値あるってもんです。
売られている商品はベネツィアガラス製品や、仮面(ベネツィアのお祭りとかで被るヤツ)などなど、こちらはちょっとお値段が張ってましたが、リーズナブルな商品もありましたよ。

で、最後に行ったのが、「小樽オルゴール堂」
orugo-rudou
3階建ての店舗の中はほぼ全てオルゴールですよ。
ガラス製のものから木やイラストのものまで、凄い数でした。まさに圧巻。

と、ここまで見終わった時点でpm5:00を回ってました。
予定より1時間以上押してたのは、それだけ見る場所が沢山あったって事なんでしょうね。^^

という訳で、小樽を後に高速で向かったのは札幌。
時計塔で有名な大通り公園はただいまクリスマスイルミネーションの真っ最中です。
始めて見たんですけど、それはそれは美しいですね!
myunnhenn3myunnhenn4

そして、今、その大通り公園では、「ミュンヘンクリスマス市」というのをやってます。
ドイツ名物のお菓子や料理、お酒にドリンク、リースやキャンドルなどのクリスマス用品のお店がが所狭しと軒を連ねています。
myunnhennmyunnhenn2myunnhenn5
お店の真ん中に設けられたステージ(?)では、色々なイベントをやってるみたいで、とてもにぎやかでした。
そこで、ドイツ気分を満喫して、高速に乗って地元に戻ってきました。
天候には恵まれなかったんですが、ほんと楽しい一日でしたよ。




  1. 2009/12/12(土) 23:37:26|
  2. レポート|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する