FC2ブログ

日記+

管理人、青空 ぷらすのどうでもいい日常を書き綴っています。

7月に読んだ本まとめ

ぷらすです、こんばんわ。
読書メーターさんで、7月に読んだ本のまとめが出来ていたので、こちらに貼り付けておきます。
相変わらず長いので、追記の方に。
【続きを読む】をクリックで読めるようになってますので、良かったら。

2012年7月の読書メーター
読んだ本の数:16冊
読んだページ数:3143ページ
ナイス数:79ナイス

■ましろのおと(6) (講談社コミックス月刊マガジン)
団体戦終了。熱い展開に胸熱だった。次の個人戦も見逃せない。
読了日:07月31日 著者:羅川 真里茂
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/20972612

■妖狐×僕SS(7) (ガンガンコミックスJOKER)
中学生になっても野ばらは野ばらw イエス!メニアック! 
読了日:07月31日 著者:藤原 ここあ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/20972477

■ハチワンダイバー 25 (ヤングジャンプコミックス)
中々先が読めないけど、受け師さん登場で物語終了への道筋が見えてきた感じかな?
読了日:07月31日 著者:柴田 ヨクサル
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/20972298

■おせん 真っ当を受け継ぎ繋ぐ。(6) (イブニングKC)
料理うんちくは相変わらず面白いし為になる。ただ、一升庵のメンバーの影が薄かったり、おせんがただの案内役(解説役)になってるような気がする。
読了日:07月29日 著者:きくち 正太
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/20926305

■拝み屋横丁顛末記 17巻 (ZERO-SUMコミックス)
いつも通り安定の面白さ。連載100回おめでとうございます。
読了日:07月29日 著者:宮本 福助
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/20926267

■ちはやふる(17) (BE LOVE KC)
新すげえ。太一もついに目覚めたっぽいし、クイーンも敗北で一皮向けた感じ。あとは千早だけかな。
読了日:07月27日 著者:末次 由紀
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/20857672

■堀さんと宮村くん おまけ (1) (ガンガンコミックスONLINE)
読了日:07月27日 著者:HERO
http://book.akahoshitakuya.com/b/4757536704

■百舌谷さん逆上する(8) (アフタヌーンKC)
面白かった。この事件を通して登場人物はそれぞれ少しずつ成長できたかな?
読了日:07月27日 著者:篠房 六郎
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/20857593

■ダブル・ジョーカー (角川文庫)
前巻同様、安定の面白さ。結城中佐の左手の秘密が明らかになる「棺」や、前巻掲載の「ロビンソン」を別視点から描いた「眠る男」、D機関に対抗すべく陸軍主導で作られた表題作「ダブルジョーカー」などなど、どの話も面白い。ただ、そろそろ長い話(1巻まるごと使って一つの話とか)も読んでみたい。
読了日:07月27日 著者:柳 広司
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/20857492

■ジョーカー・ゲーム
人気のシリーズなので試しにと読んでみたが……、なにこれ超面白い。 スパイ小説というともすれば荒唐無稽になりがちなストーリーを、第二次世界大戦という時代背景と陸軍中野学校という実在の組織をベースにすることで、D機関や結城中佐の存在にリアリティーを持たせ、かつエンターテイメントとして練り上げる柳さんの手腕に脱帽。
読了日:07月22日 著者:柳 広司
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/20757902

■銀の匙 Silver Spoon 4 (少年サンデーコミックス)
豚丼編、終了。豚丼が八軒に与えてくれたモノは美味しい肉だけではなかったし、八軒の不器用すぎる決断は周りにもほんの少しの変化を与えた。荒川さんは「命の価値」という難題を見事に描ききったと思う。
読了日:07月18日 著者:荒川 弘
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/20631677

■ベン・トー 9 おかずたっぷり! 具だくさん! 香り豊かな欧風カレー弁当すぺしゃる305円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
今までとは違って、狼の物語と日常の物語に分かれちゃってる印象を受けた。多分、今まで主に息抜きや笑いを入れる為にあった日常シーンの比重が増してきたからかも。あと、最初のバトルで佐藤が秋鹿に負けたわりにサッパリしてたのも違和感があったかも。ただ、相変わらずバトルシーンは熱いし、弁当は美味そう。 槍水仙と金城優の過去も徐々に明らかになって、物語もいよいよ終盤に突入かな。あと、いくらなんでも小学生はダメだぜ佐藤w
読了日:07月16日 著者:アサウラ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/20601534

■私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!(2) (ガンガンコミックスONLINE)
ここまで読んだ。面白いけどイタい。多分、男女関係なく非モテオタならばどこか一つくらいは「お前は俺か!」とツッコんでしまう話があると思う。
読了日:07月16日 著者:谷川 ニコ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/20601323

■私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!(1) (ガンガンコミックスONLINE)
読了日:07月16日 著者:谷川 ニコ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4757534809

■夏目友人帳 14 (花とゆめCOMICS)
久しぶりに夏目と妖怪の関わりがメインの巻。あとがきで緑川さんも言っているけれど、夏目の妖怪に対してのスタンスが少しずつ変わってきている印象がある。あと、レイコさんを通して夏目が少しずつ自分のルーツに近づいているので、そちらも楽しみ。
読了日:07月13日 著者:緑川ゆき
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/20517922

■トカゲの王 3 復讐のパーソナリティ 下 (電撃文庫 い 9-24)
登場人物が多いっていうか人の出入りが激しいという印象。群像劇っぽい感じで視点がクルクル入れ替わる。ストーリーの進む方向が、この巻でほんのり見えてきた感じ。
読了日:07月09日 著者:入間 人間
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/20401922


▼2012年7月の読書メーターまとめ詳細
http://book.akahoshitakuya.com/u/50644/matome

▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/
  1. 2012/08/01(水) 18:14:22|
  2. 読書|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する